ピクシブ百科事典

エイキング

えいきんぐ

仮面ライダーに登場する改造人間。
目次[非表示]

「走れッ、稲妻‼」
登場作品『仮面ライダー
第38話「稲妻怪人エイキングの世界暗黒作戦」
CV/谷津勲/槐柳二(正義の系譜)

概要

2年前、ショッカーにより拉致された海洋生物学の権威・関俊彦博士(同姓同名の声優とは関係無い)が製作したエイ改造人間
身長190㎝、体重90㎏。鳴き声は「ウアッウアッ!」
体内に貯えた100万Vの電流稲妻として自在に放つことが可能な上、飛行能力も兼ね備えている。ちなみにエイを模した改造人間である為、ウエストが広がった肉厚なボディである。
試作型であるためかショッカーベルトは装着していない。

活躍

その使命は日本中の発電所を襲撃して破壊し、大停電を引き起こして大混乱に陥った隙を突いて一気に都市部を制圧する『世界暗黒作戦』の実行であり、その為に第2、第3の自分と同じ改造人間を制作する為に必要不可欠な、組織を脱走した関博士に再び作戦に協力させようと目論む。その為に彼の1人であるアケミを付け狙った。
アケミの悲鳴を聞いて助けようと駆けつけた通りすがりの男子高校生たちはエイキングの稲妻を食らって消し飛んでいる。

一度はその強力な稲妻攻撃で2号を退けるが、最後はおやっさんの叱責で奮起した2号の猛攻の前に押された挙句、渾身の『ライダーキック』の直撃を受け爆死した。

派生作品

その後、映画『仮面ライダー対ショッカー』と『仮面ライダーvs地獄大使』にて再生怪人軍団の一員として登場しているが、『仮面ライダー対じごく大使』の時は無理やりショッカーベルトを装着していた。(劇中描写から推測すると量産型ともとれる)

また、PS専用ゲーム『仮面ライダー 正義の系譜』にも邪眼の力で再生復活を遂げ、今度は1号ライダーの前に立ち塞がるが、彼の前に脆くも敗れ去った。(ショッカーベルトをつけていないため38話の個体の再生されたものだと思われる)

石ノ森章太郎御大が『たのしい幼稚園』に掲載していたコミカライズ版(仮面ライダー3号が出てくるアレ)では発電所に落としまくって爆破炎上させるというテロ活動を行っていた。

新仮面ライダーSPIRITS』では東京湾海底基地の怪人として登場。
1号を追って時空魔法陣に飛び込み基地内部に潜入した仮面ライダーZX迎撃し、アルマジロングとのコンボ技でZXを苦戦させたものの、最後は投げ飛ばされたアルマジロングをぶつけられ、背後でモガキ苦しんでいたザンブロンゾ共々ZX穿孔キックで三人まとめて真っ二つにされ爆死した。

関連項目

ショッカー怪人 仮面ライダー エイ

エイ仲間

エイドクガー 奇械人電気エイ シビレイジン スティングレイロード
仮面ライダーライア エビルダイバー ジェノサイダー
イッタンモメン(魔化魍) エイサイヤミー イトマキエイヤミー

pixivに投稿された作品 pixivで「エイキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 816

コメント