ピクシブ百科事典

エルロック・ショルメ(ルパンVSパトレン)

えるろっくしょるめ

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー_en_film』の登場人物。
目次[非表示]

演:田中直樹

概要

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en_film』に登場するキャラクター。
イギリスでその名をとどろかせる名探偵で、ギャングラーによる犯罪の撲滅とルパンレンジャーの正体を暴く為に来日。
多数の報道陣を前に意気込みを語るが、それを良しとしないギャングラー怪人ウィルソンに命を狙われてしまう。

















正体

パンフレットですら


実は探偵としての姿は人間界に潜伏する為の化けの皮に過ぎず、彼の本当の姿はキツネ(化け狐)の様な姿を持つギャングラー怪人。この映画の真の黒幕である。
パンフレットでは、正体バレ防止のためか怪人姿が「謎のギャングラー怪人」とされていた。

エルロックを狙っていたウィルソンは彼の相棒であり、2人で協力してルパンレンジャーとパトレンジャーを抹殺し、ギャングラーのボスの後継者になろうと目論んだ。相棒の事は「ウィルソン君」と呼称する。

戦闘においては青白い狐火を操っての広範囲攻撃が可能な他、鍔の部分が鏡になっている剣を用いて戦う。
更に天球儀ルパンコレクションの能力で『隕石落とし』なるより強力な広範囲攻撃能力を使用する事が可能。ただし相手が少なければある程度落下をコントロールできるが、広範囲を狙う場合は細かいコントロールが効かないらしく乱戦時には直接相手を狙って使えない模様。
ルパンコレクションを収めた金庫は胸にある。

余談

キャラクター名のエルロック・ショルメアルセーヌ・ルパンシリーズに登場する探偵の名であり、相棒のウィルソンも同キャラクターの盟友の名である。
ギャングラー共通の骨の意匠は胸部にある小動物の様な頭蓋骨のレリーフ。因みに怪談話での化け狐は頭蓋骨を媒体に人へ化ける者がいる。
キツネがモチーフだが、上半身には探偵の使うパイプやインバネスコートのケープ、チェック模様など探偵の要素を随所に取り入れたデザインをしている。

ルパンコレクションのモチーフは宇宙戦隊キュウレンジャーサイコーキュータマ。能力の元ネタはモチーフ元の使用者が引き寄せたシシ座流星群から。

上述の通りニセ探偵だったエルロックだが、冒頭の来日シーンではマスコミやファンが押し寄せていた事から探偵としての知名度自体は本物だと思われる。
実在する(していた)人間の名探偵に成り済ましたのか、探偵として人間界で真面目に活動しながら国際警察が協力を依頼してくるのを根気強く待っていたのかは定かではないが、偽名を使っていた訳でもないので後者の可能性が高い。

夏の映画でお笑い芸人がゲスト怪人役で登場するのはこれで3年目となる。
演じる田中氏がギャングラー怪人である事は公開前まで伏せられていたが、すでにあるポスターのキャストクレジットや他のゲスト声優の役名がニュース記事で紹介されるなど、若干ネタバレされてしまっている。そもそも怪人態の容姿が判明した際、上記に書かれたデザインだった為、薄々田中氏が悪役で出演すると気づかれている。

演者が田中氏だと発表された際、一部から「タイキックされそう」という声が上がったが、これは演者が年末に出演する番組「笑ってはいけないシリーズ」から因んだネタである。
実際、他の共演者からも指摘されていた。
尚、「笑ってはいけないシリーズ」には「名探偵」をネタにした作品がある。

関連タグ

ギャングラー ギャングラー怪人 ウィルソン

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー_en_film

pixivに投稿された作品 pixivで「エルロック・ショルメ(ルパンVSパトレン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 641

コメント