ピクシブ百科事典

七支刀

しちしとう

『七支刀』とは、石上神宮が伝来する鉄剣の名称。
目次[非表示]

概要

ななつさやのたち」とも呼ばれ、武具よりも祭礼儀式に用いる法具として重用された宝の1つ。

主体となる直から左右3本、合計6本のを施した独特の形状を取り、「六叉(むつまたのほこ)」や「七枝剣(しちしけん)」などとも呼ばれる。

構成

(おおきみ、後の皇室)に仕えた古代豪族であり、大連(おおむらじ、世襲の軍務担当筆頭)の物部氏が武器庫を置いていたとされる奈良県天理市の石上神宮が伝来する刀剣

日本最古の歴史書『日本書紀』に「七支刀」の記述があり、神功皇后が王権を以って統治した4世紀頃に百済からへ贈られたものとされている。この当時の日本において金属は大変な貴重品であり、青銅器よりも格上の鉄器が贈られた事からも、いかに厚遇されたかが伺える。

明治時代初期、当時の石上神宮大宮司を務めていた菅政友(すが まさとも)がこれを再発見するまで1000年以上も歴史の闇に埋もれていた貴重な遺物であり、金象嵌で施された銘文の判読(一部は劣化などにより判読不能)の結果、百済建国から間も無い西暦468年に戦争の援助をした際の謝礼として贈られた事が判明している。

七支刀が登場する作品

映画

  • ZIPANG:高嶋政宏が主演した時代劇仕立ての冒険活劇。7種類の刀を自在に操る豪傑・地獄極楽丸(じごくごくらくまる)がから引き抜いたそれは、伝説黄金郷『ジパング』の封印を解く鍵であり、太古からジパングを治める君主・ジパング王平幹二朗)が長らく失っていた愛刀でもある。


漫画


ゲーム


関連イラスト

キュウビ
鬼巫女さん


バストアップ
端午の節句2016



関連タグ

歴史 日本 日本書紀
武器

関連記事

親記事

けんまたはつるぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「七支刀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172908

コメント