ピクシブ百科事典

海外旅行(おそ松さん)

かいがいりょこうからのさばいばるかい

おそ松さん第2期の第22話のサブタイトル。とある島での戦い。
目次[非表示]

概要

アニメ「おそ松さん」2期の第22話。テレ東の本放送は2018年3月6日(5日深夜)。
EDの声は一松、次回予告はおそ松が担当。

あらすじ

ハタ坊の誘いにより、ハワイ海外旅行へ行く機会を得た6つ子やサブキャラ達。
往路の飛行機を悠々と満喫していた彼らだったが、突如機体の後部についていたジェットエンジンが次々と外れ、更に追い討ちをかけるように主翼も外れてしまう(ハタ坊が機長室から慌てて脱出した直後に)。飛ぶ力を失った飛行機は皆を乗せたまま、何も成す術も無く真っ逆さまに墜落していった。

その後、ようやく目覚めた彼らが漂着した所はとある無人島だった。皆が落ち込んでいた中、デカパンからダヨーンが何処にも見当たらないという事実も告げられる。こうして、彼らが何より楽しみにしていたハワイでのバカンスは、何としても生き残っていく為のサバイバル生活へと変貌してしまったのであった。
互いに協力し合おうと説得したカラ松(ナレーション)だったが、この生活も彼の思いとは裏腹に長くは続かず、次第にお互い争い始めるようになってしまった。
それでも、唯一残っていた希望を信じながら彼らは脱出用のを作り、いつかハタ坊を殺すという決意も共に一致団結する。しかし、翌日イヤミにそれを奪われてしまい彼一人だけが島から脱出しようとしたが、にその筏を壊されてしまい最早脱出も不可能となってしまう。
もうここで死ぬ運命しかないという事を悟り、絶望に打ちひしがれた彼らはその場に倒れてしまった。

その後、一体どれ位なのか分からないような長い時が流れていったが、果たして彼らの安否は……………?

登場人物(ネタバレ注意)

6つ子達おそ松カラ松チョロ松一松十四松トド松と、イヤミチビ太トト子デカパンダヨーンハタ坊が飛行機に乗っていた。

島に来た当初は、おそ松・チョロ松・イヤミの3人は食料の調達を、一松・十四松・チビ太の3人はSOSサインの準備をして、無人島生活に絶望しているトド松をデカパンが慰めていた(当の本人からはすぐに拒絶されたが)。

今回出番が少なかったハタ坊は、第1期で大金持ちの設定(Mr.フラッグ)があったが、第2期でそれが描かれたのは今回がほぼ初めて。
第2期のとある回では「友達が欲しい」と発言していたが、今回は最早友達を作る気が無いと思えるような薄情者となっており、唯一ハワイに着いた際にも「ハワイは最高だじょー。死んじゃった皆の分までハワイを楽しむじょー」と救助活動も弔いもせずに一人でのんびりしていた。
尚、自家用機を乗り捨てた後にどうやってハワイに辿り着いたかは不明。前述の通り事故が起きた付近の海には巨大な鮫がいるので、泳いだとも考えにくい。

パロディ

中盤から彼らはある物を一人占めする為に戦う事になるが、どれも幻の1期1話を思い出すようなアウトなパロディが多い。以下に掲載↓


余談

  • 前回の次回予告では十四松が「サバイバルあるある!」「……おなかすきがち」と言っていた。
  • ハワイ旅行については今回未登場だった松造松代2期11話で既に満喫している。(同時に、両親不在の間6つ子達は復讐心に満ちたチビ太から散々な目に遭っていたが)
  • ゲームの「たび松」には今回を元にした六つ子の着替え(無人島松)が追加された。また、「へそくりウォーズ」にはパー松(パーフェクト松)を元にしたユニットが追加された。


「おそ松くん」関連

今回と似たような飛行機ネタでは、原作『おそ松くん』でも『名パイロットとハイジャック』(ebook版28巻目)というエピソードがある。
また、アニメ第2作目でこの話を元にした『イヤミのヒコーキ野郎ザンス』(第57話)というエピソードが放送された。
アニメでは、デカパン社長の航空会社で働くパイロットのイヤミが、副操縦士のハタ坊、客室乗務員のトト子、乗客のおそ松一家・チビ太・ダヨーン達をオンボロな飛行機に乗せてハワイへ向かう。客にハイジャック犯がいてさあ大変となったが、そこからデカパンの乗った複葉機とのドッグファイトに発展する。
超展開という点でも似ているかもしれない。

関連タグ

おそ松さんおそ松さん(アニメ)」の項も参照) 第22話/22話
六つ子(おそ松くん) イヤミ チビ太 トト子 デカパン ダヨーン ハタ坊

しま松:当時配信されていたスマホゲームの一つで、この回の予告の時点で「このゲームの展開や世界観と似ている」と話題になっていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「海外旅行(おそ松さん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6277

コメント