ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

変身忍者嵐第21話『恐怖怪談 吸血鬼!ドラキュラ日本上陸!!』より登場した妖怪の総称で、悪魔道人そして全ての黒幕である大魔王サタンが世界各地から呼び寄せた妖怪。
西洋のみならず、アジア圏やアフリカ圏からも召集されている。「西洋」妖怪ではないのでは?
また、実際の伝承地と作中での出身地が噛み合わない場合が存在する。しかも嵐は江戸時代を舞台にしているのにも関わらず、当時存在していない国も出身地に挙がっている。まぁ、スーパー時代劇にはよくあることである。しかたないね
例:バックベアードは創作上の妖怪だがアメリカ出身。嵐におけるバックベアードはブルガリアで眠りについていたとされる。
血車党に代わって現れた組織ではあるが、戦闘員は結託していた血車党より引き続き血車党下忍となっている。
人間を改造した化身忍者とは異なり、妖怪変化そのものであるためか実力は化身忍者を遥かに上回り、嵐を苦しめた。

妖怪の設定の矛盾は当時の妖怪図鑑や雑誌記事から引用されたのが原因という説もある。

一覧

悪魔道人配下

血車魔神斎の盟友である悪魔道人配下の妖怪達。血車党に協力しているという形であるため、血車党下忍を引き続き活用している。

登場話名称備考
第21話ドラキュラ
第22話オオカミ男
第23話ミイラ男
第24話フランケン
第25話ゴルゴン元来のギリシャ神話では三姉妹の総称
第26話スフィンクス
第27話タランチュラ噛まれると踊り続けるというヨーロッパの伝承より
第28話メドーサ
第29話マーダラモチーフは創作上の妖怪まだらミイラ
第30話ザルバー
第31話ドーテムトーテムポールがモチーフの創作妖怪
第32話モズマ元ネタはイギリスに伝わるとされる創作妖怪
第33話ワーラスモチーフは水木しげるの創作妖怪
第34話グレムリングレムリンの伝承は20世紀初頭から
第35話ゴーレムゴーレムはユダヤ教伝承だが、サハラ砂漠出身。姿はドイツの映画「巨人ゴーレム」に準拠
第36話サイレンモチーフはギリシャの伝承であるセイレーン
第37話バラーラポルトガルで伝承されている…とされる創作妖怪。

大魔王サタン配下

 全ての黒幕である大魔王サタンが直接命令する妖怪達。それぞれがサタンの鈴を与えられており、全てを集めることで大魔王サタンの本拠地である妖怪城への道が明らかになる。
 この鈴の争奪戦が本作終盤のテーマなのだが、鈴を奪取するために派遣された妖怪もまた鈴を持っていたため次々に嵐に倒された結果全ての鈴を集められることになった

登場話名称備考
第40話インデゴモチーフはインディアン伝承のウェンディゴ
第41話ジャワラインドネシアで伝承される…とされる昭和の妖怪図鑑における創作妖怪(元ネタは「いおう人間」という名称であった)
第42話バックベアードモチーフは水木しげるの創作妖怪
第43話グール姿形はどう見てもパラボラ状の鏡
第44話ゴースト・ファーザー本作の創作妖怪
第45話白髪鬼モチーフは小説『白髪鬼』に登場する貴族
第46話クンバーナモチーフはインド神話のクンバカルナだと思われる

外部リンク

悪の組織の大研究
Wikipedia-変身忍者嵐

関連タグ

変身忍者嵐 妖怪 血車党
ネオショッカー怪人魔神提督配下の怪人達が彼等と同じように海外から招聘されているところがよく似ている。

関連記事

親記事

変身忍者嵐 へんしんにんじゃあらし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「西洋妖怪(変身忍者嵐)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「西洋妖怪(変身忍者嵐)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 224

コメント