ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

栃木県の那須野が原をイメージした愛称で、上野黒磯間を結ぶ準急列車として初登場した。その後、急行列車や新特急の愛称としても使われ、1995年12月1日からは東京那須塩原郡山間を結ぶ新幹線の愛称として使われている。

東北新幹線「なすの」

1995年、東京駅~那須塩原間の「あおば」を改称する形で登場した。新幹線で初の音読みを含む愛称である。ちなみに全て各駅停車である。
E1系E4系を使用する「なすの」は「Maxなすの」として運転されていた。
1997年からは一部の列車が郡山駅まで運転されるようになった。
2011年東日本大震災による臨時ダイヤでは、一部の「なすの」が福島駅まで運転された。

使用車両

在来線時代

157系 165系 115系 455系 185系

新幹線

200系 400系 E1系 E2系 E3系 E4系 E5系 E6系

関連タグ

鉄道 列車愛称 東北本線 東北新幹線 Max
あおば やまびこ はやて はやぶさ

関連記事

親記事

列車愛称 れっしゃあいしょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「なすの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52180

コメント