ピクシブ百科事典

ゆるい艦これ

ゆるいかんこれ

『ゆるい艦これ』とは、『艦隊これくしょん』の二次創作漫画である。
目次[非表示]

概要

作者はペケこ氏。
とある鎮守府(司令室310号室)に着任した新人女性提督のワタベ提督と、秘書艦艦娘が繰り広げるほのぼのギャグ漫画
タイトルにある通り、全体的にゆる~く話が進んでいく。
けどやってることは結構えげつなかったりする。
2016年4月1日を持って連載100回目を迎えた。

このシリーズの前に、「貧乏人のための、艦これ」としてマンガが書かれ、
その話の続き、という形で「ゆるい艦これ」シリーズが開始されている。

ちなみに同人誌として「その1」から「その7」、
及び、後述のヨシノ提督ら司令室311号室の面々を主役にした「となりのゆるい艦これ」が販売されている。
そして、それぞれPixivに投稿されたエピソードの他に同人誌版オリジナルの話も収録されている。
また2015年夏には、第1話から総勢74のエピソードと各章のオリジナルストーリーを集約した『これまでのゆるい艦これ』が発売され、2016年1月には電ちゃんと食べ物にスポットを当てた『たべるのがちょっとヘタな電ちゃん』が発売された。

また、後述の「貧乏人のための、艦これ」は「その1」に、マイナス版は「これまで」と「その6」に収録されている。

なお、舞台はトラック泊地の模様(その39参照)。

「貧乏人のための、艦これ」とは

なのです(威圧)


「ゆるい艦これ」の前に描かれたマンガ。全5話。
話の内容的には「ゆるい艦これ」の序章のような話となっている。
登場人物は後述のワタベ提督とその秘書艦の電のみ。

ちなみにこのマンガの最終的なオチは、実際に真似してはいけません。
ダメ、ゼッタイ。

登場人物

ワタベ提督

実質的主人公。詳細についてはリンク先参照。

ヨシノ提督

【新刊】となりのゆるい艦これ

(画像左の人物)
「加賀さん!!僕と!!ケッコンしてください!」

お隣さんの提督(男性)。秘書艦は加賀
その22にて初登場。意外と多忙な模様。
作中でも貴重な常識人枠。辛いのは苦手。
ちなみにフルネームは吉野与作。(書籍版より)

その57にて加賀さんに実質プロポーズ。
と、いうより一人でプロポーズのリハーサルを行ってたら加賀に聞かれた。
末永く爆発しろ

お隣のワタベ提督に対しては当初は声が響いて五月蠅いと文句を言いに行っていたが、
その後はお隣同士という事もあってかそれなりに親しくしている模様。
ちなみに加賀さんへのプロポーズの際は加賀さんの承諾の後の絶叫が
その58で逆にワタベ提督の部屋に響いていた。
(実はリハーサルの様子もうっすらと響いていたようだがワタベ提督は気づいていない)
その111で、司令室にアイス用の冷蔵庫を購入した模様。

彼と加賀さん達311号室の面々を主役にした「となりのゆるい艦これ」が発売されている。

うざっと提督

その29にてゲスト出演した提督(ウサギ)。
詳細についてはリンク先参照。


艦娘

以下、初登場順に紹介

司令室310号室


あったかくしてね


「はわわ!ちょっと表に出るのです」

前シリーズ「貧乏人のための、艦これ」からの続投。
ワタベ提督の秘書艦の駆逐艦娘。登場するなり結構な確率でプラズマちゃんと化す。
怒りながら泣いちゃうタイプ。弄られる側でもあり、弄る側でもある。
見た目は子供、パンツは大人。(その91にて証明された)
色々な意味で画伯TKGは先混ぜ派。ゲームでは主に重量系キャラをよく使う。
毎度毎度ワタベ提督を怒ってはいるが、秘書艦をやめない辺りに愛を感じることができる。
ワタベ提督曰く、自分の古い知人に似ているらしい(マイナス3でワタベ提督の祖父も電を秘書官としていたらしい描写があるので、もしかすると……)。
また、人を騙すときは表情も含めてリアルになるなど演技力は高いと思われる。が、電自身も意外と騙されやすいようである。
加えて、食事の際に工夫のいる食べ物はあまり慣れていないらしく、食べるのに苦戦していたりする(ハンバーガープッチンプリンetc………)

その26で胸が大人に。その34.5にて元に戻った模様。
その38時点でLv73であることがわかっている。

その55にて、ドロップして鎮守府にやってきていたことが判明。
見つけてきたのはワタベ提督ではなく、以前から指揮を執っている他の先輩提督らしい。
決してシー●ンではない。

その62にてワタベ提督からその想いを伝えられた。
が、イヤホンを着けて音楽を聞いていたため聞こえていない。…たぶん。


その74時点でちょっとお腹に肉が付いてきちゃったらしい。
かなり気にしていたようだが、ワタベ提督が(文字通り)一肌脱いだのを見て、
少し気分が和らいだようだ。
しかしこれがきっかけで、他人の体型を強く意識する様になっている(「その6」おまけ漫画より)
あと、乾燥の季節は苦手らしく、すぐに唇が罅割れてしまうとのこと。そのため、その時期はリップクリームが欠かせない模様(「その97」参照)
また、その82で浴衣姿を披露したのだが……何故だかワタベ提督からの評価は「カブトムシみたい」だったとのこと。
あまりの意味不明な評価に、流石の電も唖然………キレそうなのです
その意趣返しかは不明だが、ハロウィンパーティーではカブトムシに扮したコスプレをしている。
尚、その108にて、隣の司令室の島風からも「(生き物に例えたら)カブトムシー!!」と評されている。
夏になって妖精さんに水着を作って貰ったものの、艤装を背負ったまま着用したのが仇となったのか……背負った装備の部分だけが日焼けしていない、所謂『艤装焼け』の跡が残ってしまった
その129では、バレンタインの贈り物としてワタベ提督にチロルチョコを渡している。型から梱包まで一切を手作りにして……

「ゆるい艦これ マイナス」にて「轟沈する自分自身」の夢を見るが、
この電はワタベ提督とは違う人物を「司令官さん」と呼んでいる。
(提督に別れの言葉を告げた後、「元気デね、こハルち」と言いかけている

天龍

「怖い―――きゃっ……あっ」

その1にて初登場。
初めての建造で仲間になった軽巡洋艦娘
ちなみにその時の建造レシピは400/100/600/30と戦艦レシピであった。
胸部装甲は鎮守府内で高レベルな艦娘。
本人曰く「胸があっても邪魔なだけ」と言っているが…?
その26~34.5の間、諸事情によりぺったんこ
その38時点でLv78であることが判明。
その99でUSAちゃんパンツを装備していた。流石天龍型の怖くない方
ちなみにでは派。
ワタベ提督が電の事を想っている事は知っている。

後に出会ったから、妹に当たる電のことをよろしくと頼まれた。
が、今までその電の行動(色々と絶句したくなるような言動の数々)を間近で見てきた天龍は「お、おぅ」としか返せなかった。
ちなみに本人は周りから畏怖される存在でいたいらしいが、本人の意志と反比例して司令室の仲間達からはなにげにかわいいキャラとして認識されてしまっているらしい。
また、事ある毎に他人を慮る癖があり、この思慮深さのために逆にドジを踏んでしまう事も………

隣の司令室に所属している島風とは、だべる程度の仲の模様。
同じ司令室の仲間内では、最近は瑞鶴とよくつるんでいる。

「怒ってないよ(威圧)。」

その9にて初登場。遠征組。
初めてのドロップで仲間になった駆逐艦娘。
胸部装甲が鎮守府内トップの実力。効果音は「ぱいーん」もしくは「ぱいんっ」。
登場直後はいたって素直。しかしその16にて…。朱に交われば何とやら、である。
その45にて曙に前髪をばっさりと切られた。口では「怒ってないよぉ」と言っているが…。
↑「うそつけぇ!!!


「ふん!あんたなんてクソ提督で十分よ!」

その10にて初登場した駆逐艦娘。遠征組。
ワタベ提督を「クソ提督」と呼んでいるが、決して嫌いなわけではないらしい。
ワタベ提督に弄られることが多い。もちろんえげつない意味で。
また、炭酸飲料であるファンタを何故か大人の飲み物と勘違いしている純真な娘。
後述の瑞鶴を作ったのも彼女である(単なる提督への嫌がらせのつもりだったらしいが……)。
その45にて潮の髪を切っていた。が、失敗。
仕返しに前髪をバツーンされた。それも含めて髪型ネタが比較的豊富。

金剛?

「あほ毛が、どうかした?」

その13にて初登場。
建造で仲間になった、鎮守府初めての戦艦娘
頭のアホ毛はセロハンテープで留まっている。キャラ作り疑惑あり。
このセロハンテープ部分は両面テープやガムテープになることもある。
提督から、提督の服(履くもの系)をもらおうと下半身の衣服のみ大破させるなど、提督LOVE
その36で側頭部にあるロール状の頭髪部分が脱着できることが判明。
ちなみに外す直前に某ドーナツ屋フレンチクルーラーを貰っていた…つまり…
ちなみにその38時点でもうすぐ改二なれるレベルだそう。

…と、長らくキャラ作り金剛として活躍してきた彼女だが、
その49で「別の指令室に金剛が建造された」という話題になった際に
遂にお姉様が建造されたんですか!?」と発言したため、金剛ではないことが判明。
セリフからしての誰かのようだが…?

そしてその50で、ついにその正体が発覚した。
その正体とは…(後述)

雪風

しれえはやさしいです!」

その17にて初登場。建造にて仲間になった駆逐艦娘
「寒そう」ということで、ワタベ提督が貸してくれたショートパンツタイツを履いて喜んでいた。
ちなみにその衣服は直前までワタベ提督が履いていた。
しかし、その後登場(その22)した際は履いていない。
電と違い、発育に関しては特に悩んではないらしい。
たまにだが(多分)悪気なく毒を吐く。
ちょっとしたことに気が付く子。

その86にて、
おかし貰う<提督にイタズラ
であることが判明。
イタズラには油性マジックを使用するなど、そこそこ容赦ない。
あと、ツッコミに対してもそこそこ容赦ない。

瑞鶴

「絶対にあなたの司令室には負けないんだからッ!!!!(キィィィィィ)」

その37にて初登場した、鎮守府初の空母娘
曙が、ワタベ提督を困らせようと悪魔召還レシピ(全資材オール666)を使った建造を行った際に完成した。
電は資材を大量に使った建造だったものの、鎮守府初空母ということで曙を注意したに止めた。
お隣の司令室で秘書艦である加賀とは、どうも一航戦五航戦のコンプレックスもあってか仲が悪そうである。
が、その79で面と向かって加賀に「綺麗な声」と言っている事から決して嫌いとかそんなことではない模様。
しかし、姉妹艦である翔鶴が隣の司令室に所属している事を知って一言。
「隣に着任したかった…」
本人曰く、人間違えしたことはない…らしい。

ちなみにでは派。
同じ310号司令室の仲間内では、特に天龍とつるんでいる事が多い。

あと、加賀さんのうさ耳姿を最初に見つけたのは他ならぬ彼女。
(帰って来た時、部屋を間違えたため)

なお、その125の時点で練度が90を越えているにもかかわらず、改にすらなっていなかった事が判明。「あのカッコいい衣装になりたい!」と主張して遂に改造されたものの、次のコマで二次改装され、さらに次のコマでコンバート改装してあっさり改造前とほぼ同じ衣装になった

まるゆ

「まるゆだったら上手にできるよって教えてくれたんです!やってみますね!!!」

その37にて初登場した潜水艦娘
瑞鶴がやってきたのと同時期に仲間になった。
彼女は大型建造を行った際に一定確立で建造される。
で、ワタベ提督の鎮守府は万年資材不足。つまり…。
まるゆは悪くない。悪いのはワタベ提督である。
その40にてワタベ提督の着ている服一式を着せてもらえている。
当たり前だがその時のワタベ提督は服を着ていない。
気にするな、いつも通りだ。

その63にてワタベ提督に教えてもらったという一発芸を披露した。
再現度は高かったが、後でワタベ提督は怒られた。

性格が純真なせいもあって、ある意味ワタベ提督の影響を最も受けている艦娘と言えなくもない
(特にアニメやマニアックな方面において)

比叡(元・金剛?)

「なんだあ。早口言葉なんてちょろいもんd(ガリッ)んぎッ

その50にて、その正体を現した戦艦娘
建造されたとき、愛する金剛お姉さまがまだ鎮守府に建造されていなかったことを知り、
自ら金剛になってその寂しさを紛らわせようとしていた模様。
建造時からすでに持っている姉妹艦のデータを元に金剛を演じていた。
ちなみに、比叡の艤装と金剛の艤装はモノがだいぶ違うが、そこは気合で使っていたらしい。
恐るべし比叡の気合。
一連の変装は妖精さんも協力してくれていた。
登場人物の全員を騙し切った完璧な変装でありながら、アホ毛をテープで止めていた理由は不明。

べたべたしていたのは金剛の基礎データにあったからだが、
それを抜きにしてもワタベ提督の事は尊敬しているし、好きでもある。
が、ケッコンカッコカリまでは…といった具合の模様。
しかし天龍と同様、ワタベ提督が電の事を想っている事は知っている。

色恋話の際、ふと金剛お姉さまの司令室の提督が男性だと聞いた瞬間殺意の波動を身にまとう辺り、クレイジーサイコレズ疑惑が出てきている。

尚、正体が発覚してからも司令室に留まっており、電達とも違和感なく接している。
正体がばれたときは普通の比叡だったが、その59では改二になっていた。
たまに現れる効果音は「ヒエーーー」もしくは「ひえっ」。
また、早口言葉には自信がある……と本人は言っているが、早口を始める以前から躓いてしまう事も…(その122参照)

ちなみに、暇なときは他司令室にいる金剛お姉さまのところに足繁く通っている様子。
しかし………しっかりと下着を確保するなど抜け目がない。返してきましょう。
「…ウッス。」

その89で精神的大破。何があったかは察してやって下さい。(後述金剛項参照)



司令室311号室


加賀

「これだから五航戦はっ!!」

その22にて初登場した空母娘で、お隣さんのヨシノ提督の秘書艦
ヨシノ提督とはケッコンカッコカリを誓い合っている模様。
そしてその57にて正式にケッコンカッコカリをお受けしたようだ。
その73最後のコマにてケッコン指輪をしているのが確認された。

その28での行動から、多分クーデレ
デレ時の破壊力は登場キャラ随一。テンパると一航戦の超理論が飛び出す。
うさみみ装着をヨシノ提督褒められて以来、こっそり付けてはその時の喜びを噛みしめている様子。
その87にて一航戦の誇りよりも提督を優先する生粋の提督LOVE勢でもあることが判明。
本当に正妻空母ですありがとうございます。
好きなアイスは提督と折半できるパピコ

その79で演歌を熱唱する時があることが判明。
テンションがあがると、声の大きさを気にせず歌ってしまう模様。

後にワタベ提督のところに着任した瑞鶴とは初対面からガン飛ばしていた事もあり、
どうも仲が悪いように見受けられる。
(瑞鶴も初対面時に露骨に指立てをしていたので、仲の悪さはお互い様の部分がある)
瑞鶴と同じ五航戦であり、同じ司令室に所属している翔鶴に対しても、
「これだから五航戦は…」とキツく当たっているが、
これは決して心の底から言っているようでは無い様である。
というか、五航戦の二人から尊敬の眼差しで見られると悶絶する辺り、本心はお察し。

島風

「暇ならわたしと遊んでよっ」

その27にて初登場。ヨシノ提督の司令室所属の駆逐艦娘
その言動から、彼女もやはりキャラを作っていて性格はあざといと思われる。
ワタベ提督に対し寂しがり屋を演じた(?)所、物理的に解決してもらった。
所属はその28にて判明。頭のウサ耳はスペアがあり、かつ簡単に取れる。
面と向かって褒められると恥ずかしいタイプ。
お隣の司令室にいる天龍とは、だべる程度の仲の様子。また、練習艦の鹿島とも知人同士。
ちなみにワタベ提督の事は初対面時のあれこれのためか呼び捨てにしている。

翔鶴

「今日は先輩とおそろいにしてみました!」

その39にて初登場した空母娘。ヨシノ提督の司令室に所属している。
姉妹艦であるためか、瑞鶴とは仲が良いようである。
しかし、所属司令室は別。現実は非情である。
一航戦であり先輩でもある加賀の事を「加賀先輩」と呼び慕っている。
どれ位慕っているかというと、その73で加賀とおそろいの髪型にする位慕っている。

その93でカレーが大好きと語っている。
と同時に、激辛麻婆豆腐を注文していることから辛い物全般イケる口の様子。

その125で瑞鶴が改二になったが、カタパルトは翔鶴が「余ったから瑞鶴に渡してほしい」とワタベ提督に預けていた事が示唆されている。つまり改二になっている。


その他の司令室


叢雲

「まず耳ね!長いのよ、とても」

その29にて登場した駆逐艦娘
うざっと提督と一緒に訪問してきた。そんな意味ではゲスト出演艦。
電曰く、うざっと提督とは"色々な意味で"似ている、だそう。

初雪

その47にて初登場した駆逐艦娘。所属司令室はワタベ提督の所と別。
人間違えしたことがないという瑞鶴を人間違えさせるためにワタベ提督が召集した模様。
この際着ているワタベ提督の服はどうやらオーダーメイドのものらしい。
かなり違和感が仕事をしていない

北上

「あ、おひさ。」

その47にて登場した軽巡洋艦娘。所属司令室はワタベ提督の所と別。
本編では その47 が初登場だが、同人誌(その1)の書き下ろしにて出演はすでにしていた。
そのためワタベ提督とはかなり前から顔見知りだったと思われる。
初雪とともに瑞鶴を人間違えさせるために召集された。
そのときの格好は初雪の服。こちらも違和感ゼロである。

その後は長らく登場しなかったが、電ちゃんからドッペルゲンガーの話を聞かされた直後のワタベ提督とばったり………

あまり出てくることは無いが、ワタベ提督に服を貸したりと見えない所で世話をかけられている。

陽炎

出番よ民ども♪ぶひひぱぉーん♪みんなも命を捧げてね♪

その48にて登場した駆逐艦娘。所属司令室は不明。
その84にて、不知火と共に久々の再登場。
不知火の姉としての自覚有り。


不知火

「!!不知火にそんな落ち度は ありません」

その48にて登場した駆逐艦娘。所属司令室は不明。
その84にて、陽炎と共に久々の再登場。
朝が苦手。髪のセット位はしましょう。

鈴谷

その48にて登場した重巡洋艦娘。所属司令室は不明。
熊野と共に、シリーズ初登場の重巡洋艦娘。

熊野

その48にて登場した重巡洋艦娘。所属司令室は不明。
鈴谷と共に、シリーズ初登場の重巡洋艦娘。


大井

「体内に取り込みたいの!!」

その52にて登場した軽巡洋艦娘。所属司令室はワタベ提督の所と別。
…と、いうか舞台になっている鎮守府に複数人いるらしい。
(その49で「同じ鎮守府に同じ艦娘が複数人いるのは珍しい」という会話がある)
性格はいたって普通の大井。言動も同じく。

ワタベ提督を「提督のコスプレをした北上」と勘違いし迫っていた。
その後誤解は晴れるが、似ているからか「何しても許す」と言っている。
…が、流石に鼻をほじるのはNGらしい。

あのワタベ提督を本気で狼狽させてしまうところを見ると、ある意味相当の強者といえる。
↑「やべえよ…やべえよ……

その116~118では時津風が北上に扮したワタベ提督と食事する際に同席したが、ワタベ提督の発言ミスにより正体を見抜いた(というか、最初から怪しいと踏んでいた模様)。
しかしこの時はワタベ提督が時津風を騙していた事に怒っており、時津風のために敢えて気付いていない振りで通そうとするなど、ワタベ提督に「めっちゃいい人」と評されているほど綺麗な大井であった(「何しても許す」と言っていたその52の大井とは別人の可能性が高い)。

「いーなづま!」

その55にて登場した駆逐艦娘。所属司令室はワタベ提督の所と別の模様。
キス島沖付近でドロップして、鎮守府にやって来た。
姉妹艦である電とは仲が良い。
電のことは「気が弱い引っ込み思案な子」と認識しているようだ。
お、おう。そう…だね。

上述の通り、電のことは所属が違う事もあって姉としても案じている。
ところが、その96でこっそり妹の様子を見に行ったところ……!?!?

金剛

「『よかった本物だ…』って言ってたのヨネー。」

その72にて"初登場"した戦艦娘(その49で存在は明かされている)。
その49でワタベ提督が読んでいた報告書より、290号室所属。どうやら男性提督の司令室らしい。
以前ワタベ提督の司令室にいた「金剛?」と違い、こちらは正真正銘の金剛ご本人である。
ワタベ提督とも偶然会ったらしく、その際ワタベ提督は金剛の髪の毛を触って何か確認した模様。
この確認を通して何に安堵したかは押して知るべし。
と、いうか大体彼女の落ち度である。

その89にて所属司令室の提督とケッコンカッコカリをしたことが判明。
おめでとうございます。おや?誰かの泣き声が…(察し

鹿島

「と……そちらの方は?」

その87にて初登場した練習巡洋艦娘。出張で一時的に鎮守府にやってきたらしい。
島風とは以前からの知り合いだった模様。

時津風

「あれぇー、髪の毛ちょっと切ったんだ?」

その95にて初登場した駆逐艦娘。所属司令室はワタベ提督の所とは別。
ワタベ提督所属の雪風の知り合いと思われる。
雪風に会いに来たところでワタベ提督と出会った。
その際、かなり親しく話していたが、当人はイメチェンしたとある艦娘だと思って会話していたようだ。
後にその艦娘(と間違えたワタベ提督)を間宮の甘味処に招待するのだが……最初からその艦娘とは別人だと気づいていた

山風

「半径1m以内に近寄らないで!!」

その126にて初登場した駆逐艦娘。所属司令室は不明。
例によってワタベ提督に構われるのを拒絶するが、どういう訳か提督のM魂に火を点けてしまい、どこかのテニス指導者ばりの熱血指導でより強く拒絶するように求められてしまった。
さすがにワタベ提督もこのやり取りをいかがわしいと思っていたらしく、続くその127ではワタベ提督に伝言しに来た比叡に見られないように、と背後に隠れさせられていた。
……髪を植木鉢の葉に擬態させるという方法で

松風

「廊下で会ったのも何かの縁さ。僕が1つ、アドバイスをしてあげよう」
その133にて初登場した駆逐艦娘。所属司令室は不明。
電に対するホワイトデーのお返しに悩んでいたワタベ提督の前に突然現れ、的確(??)なアドバイスを送った。
その後、提督は彼女の助言通りにお返しをしている……ブタメン(¥60)

「ゆるい艦これ マイナス」とは

ゆるい艦これの外伝。
「ゆるい艦これ」に通ずると思われるお話に付くタイトル。
現在と違う時間軸・場所でのお話。
登場人物は以下の通り。

司令官

とある鎮守府で指揮を執っている提督。
名前は、マイナス3での一コマから「渡辺美冬」と推測できるが、
「冬」の部分が半分隠れてしまっているため、
正確な名前は判明していない。
「ウケる」等、見た目とは裏腹に若者言葉を使う。

上記司令官とともにいた駆逐艦娘。
ある冬の日、小春と出会う。

小春

中二病を絶賛発症中の女子中学生。黒のフリフリを装備している。
冬休みになり、おじーちゃん(上記,司令官のこと)に会いに来たところ、
電と出会う。







関連イラスト

貧乏人のための、艦これ
ゆるい艦これ



関連タグ

艦隊これくしょん 二次創作漫画 艦これ漫画
艦隊これくしょん(二次創作) 鎮守府は今日も平和です
ア艦これ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆるい艦これ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22537978

コメント