ピクシブ百科事典

カジート

かじーと

ベセスダ・ソフトワークスが開発したコンピュータRPG『The Elder Scrolls』シリーズに登場する種族の一つ。
目次[非表示]

概要

キャラメイク時にプレイヤーキャラクターとして選択することができる種族の一つ。
見た目はいわゆる獣人。そのかわいい見た目や独特な口調、マイペースでひょうきんな性格から人気がある。
英語の綴りは「Khajiit」。

タムリエルの南にある砂漠と密林地帯、エルスウェーア(Elsweyr)の民。
アルゴニアンと同じく、独自の宗教概念や言葉を持っており、カジートとは彼らの言葉で「砂漠の人」という意味。

の満ち欠けに強く影響を受ける種族であり、生まれた時の月の状況によって姿が異なる。ゲーム中に登場するカジートは基本的に「シュセイ・ラート」という種族。この他にも設定として

  • オームス・ラート:美男美女揃いのエルフ種に近い容姿。
  • キャセイ・ラート:ジャガーのような見た目の戦闘民族。
  • ダギ・ラート:低身長で魔法に特化した種。
  • センシュ・ラート:巨人に近い体格。乗物としても運用される。
  • アルフィク・ラート:ほぼ猫。会話は出来ないが知性は高い。
  • パーマー・ラート:ほぼ虎。アルフィク同様会話は出来ない。

といった種族がいる。
またごくまれに「たてがみ(main)」と呼ばれる特別なカジートが生まれる事があり、生まれながらの王として、部族の長として育てられ、民を導くリーダーとなる。

見た目通り、俊敏で格闘が得意。暗闇でも眼が利くが、少々頭が弱い傾向にある。基本的には温厚な種族であるが、種族特性を生かして盗賊になるものも少なくはない。

カジートについて書かれた書物「アジル・トラジジャゼリ(Ahzirr Traajijazeri)」では、自らを「レンリジュラ・クリン」と称する。「傭兵のニヤケ顔」「微笑むクズ」と訳され、軽蔑的だが的を得た表現であるとされている。
曰く、カジートの行動原理たる「浅はかな考え(thjizzrini)」は

  • 「勇ましいことはいいことだ」(Vaba Do'Shurh'do)
  • 「逃げることも必要」(Vaba Maaszi Lhajiito)
  • 「人生を楽しむ」(Fusozay Var Var)
  • 「迷わず殺せ」(Fusozay Var Dar)
  • 「なんでも民に与えよ」(Ahzirr Durrarriss)
  • 「われらはまさしく力で奪う」(Ahzirr Traajijazeri)

エルスウェーアで採取されるサトウキビから作られるムーンシュガー(Moon Sugar)が好物。彼ら自身には耐性があるものの、ムーンシュガーは他の種族にとって強い麻薬効果がある。特にムーンシュガーを精製した麻薬「スクゥーマ(Skooma)」には強い中毒性があり、裏の世界の資金源と化している側面がある。
ただし、カジート達は犯罪の温床になっていることを気にしていないようであり、同じカジートだろうが、一般人だろうがお構いなしに販売していたりする。

これらの特徴から、手癖が悪く麻薬販売人と見られてしまう傾向があり、Skyrimでは、カジートキャラバンは要塞の中に入れてもらえず、各街を移動しながら、街の外で商売を行っている様子を見ることができる。

同じ獣人種族であるアルゴニアンとは比較的仲が悪い。過去にはアルゴニアンと共に奴隷として利用されており、この慣習は最近までモロウィンドに残っていた。


関連イラスト

どこか暖かい場所に行きたがってたよね?
SKYRIM


カジート(`・ω・´)



関連タグ

The_Elder_Scrolls ジェイ・ザルゴ
獣人 ケモノ

関連記事

親記事

The_Elder_Scrolls じえるだーすくろーるず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カジート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 340072

コメント