ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※この記事はストーリー第2部第4章のネタバレを含んでいます。

プロフィール

キャラクターデザインはりかも
CV大橋彩香


概要

アプリゲーム『きららファンタジア』の第2部『断ち切られし絆』から登場する人物。
リアリストの幹部「真実の手」の一人で、「右手」の異名を持つ。

白髪黒髪が混ざった髪型をした少女で、褐色肌水着のような恰好をしている。
他の真実の手が毒性のある花を由来しているのに対して、彼女は名前通りに宝石のサンストーンを由来している。
第2部OPムービーで真実の手の中で唯一登場しており、ハイプリスウツカイと共に映るシーンとけいおん!平沢唯と戦うシーンがある。

人物

クールな性格で、ハイプリスの命令は忠実に従う。
リアリストの人たち同様にクリエメイトや聖典の世界を憎んでいる。

主君のハイプリスから絶大な信頼を得ている実力者で、彼女の側近として振る舞う等、リアリスト側のNo2・右腕のポジションにいる。
そのため、ロベリアからはライバル視されている。

人と人の繋がりである「パス」を断ち切る能力を持ち、パスを切られた人はお互いに記憶から抹消され完全に他人と同じようになる。
また、パスを切れる能力はサンストーンでしかできないため、他の真実の手に「クリエメイトを捕まえて自分の元に連れてこい」と命令している。
パスを切る能力と禁呪「リアライフ」とは相性が良く、パスを切られた人はリアライフで容易く絶望に墜ちやすくなる。

名前の由来やパスの能力など、主人公・きららと共通しているが、2章のハイプリスの発言から関係があることが判明。
サンストーン曰く、その絆は既に「切れて」いるとの事。

戦闘

初戦闘は第2部第4章31節。武器は月と太陽を合わせたような特徴的な装飾の施された黄金の棟と黒い刃の刀。属性は陽。攻撃は全て物理で統一されている。
チャージ技は敵単体物理攻撃の「暁光【絶】」。
ほとんどの技が暁光と冠しており、「暁光の構え」で完全カットバリアとクイックドロウを付与し、ATK、LUK、クリティカル時ダメージ上昇、物理攻撃アップを毎ターン付与しながら攻撃しながらチャージ技に繋げるという戦法を取る。

物語での動向

メインクエスト第2部のプロローグ「新たな旅、謎の女の子」で登場している。
エトワリアの世界に住良木うつつがやってきた事と、うつつをウツカイに連れてくるように命令をしている。また、ハイプリスからは「信頼してるからこそ、他に頼みたい仕事もある」の様ではある。

第1章「まちカドまおう」ではヒナゲシに捕まえられたシャミ子のパスを断ち切り、ハイプリスのリアライフの力によって絶望のクリエを生み出す魔王シャドウミストレスにした。

第2章「頼りはボディーガード?」ではスイセンと共にヒナゲシに絶望のクリエを溜め込んだ結晶を送り届ける事と手伝いをしている。
送り届けた後はヒナゲシが捕まえて絶望に染まったスクライブ達をスイセンと共に転送準備をするために地下牢へ向かった。
スクライブ達の転送後はメディアの確保に失敗したヒナゲシと一緒に撤退しようとした時にきららから止められる。
その時のきららからは思い出せないものの胸が痛く涙が勝手に出るほど。
サンストーンも気まずいのがスイセンを足止めにし、自身はヒナゲシと共に撤退した。

第3章「げいじゅつのみやこ」ではキサラギのパスを断ち切っている。
また、他のクリエメイトのパスを切るために芸術の都に向かう準備をしていたが、その間にきらら達によってクリエタンクを解放された事によってGA芸術科アートデザインクラスのクリエメイト達は元の世界へと帰って行った。
また、帰る前にリアライフが解けたキサラギの似顔絵によってサンストーンがパスを切る能力をきらら達に知られることになった。

イベント「歩き続ける君のために」では顔見せ的な登場をしたように思えるが、学園生活部の見る事となった悪夢の中で、「かれら」に倒された学園生活部のメンバーが残されたメンバーの記憶から消えていった事から、「パス」を切る役割を担っていたのだろう。
きららが、本来であれば「コール」の力で呼びえない存在を呼びだせたのも、後述の「きららとの関係」を含めた上で考えると興味深くもある。

関連タグ

きららファンタジア 断ち切られし絆

リアリスト

リーダー
ハイプリス

真実の手
ヒナゲシ リコリス スズラン ロベリア スイセン エニシダ ダチュラ

魔物
ウツカイ

関係性の深い人物

きらら


きららとの関係

【!警告!】
ここから先の項目には、「きららファンタジア」の第2部第4章の重大なネタバレが含まれます。




































きらら達に敗北したロベリアが神殿に連れて行かれそうになった時に助けに行く。
この時のきららも涙が勝手に出てしまう。
その際にうつつの「クリエメイトのパスを切ったり、きららの事を苦しめるあんたはなんなの!」と勇気ある行動に免じてサンストーンは答える。
絆など不要でクリエメイトのパスを断ち切り、そして自分自身の絆を断ち切った。
その自分自身の絆の切った相手はきららで、その次に──……


「それも、今日、完璧に断ち切る。……さよなら、姉さん


サンストーンは完全に絆を断ち切るためにきららを襲うが、わからないけどサンストーンにだけは負けちゃいけない気がすると、きららは抵抗する。
きららは「姉さんってどういうことなの」と質問するが、サンストーンは答える必要はないと一蹴。
ロベリアが簡易転移陣が完成したら次はうつつをもらうと宣言し、ロベリアと共に撤退した。

以上の事からサンストーンはきららの妹である事が判明した。
両親がおらず、辺境の村で周囲の人々に育ててもらってきたきららは「いなくなった私の両親をサンストーンは知ってるのかな…?」と思い始める。
ただし、姉妹である点以外はまだまだ謎が多いため、新章を待つべし。

関連記事

親記事

ハイプリス はいぷりす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サンストーン(きららファンタジア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 495

コメント