ピクシブ百科事典

ジラフオルフェノク

じらふおるふぇのく

ジラフオルフェノクとは、『仮面ライダー555 パラダイスロスト』に登場するオルフェノクの一体。

概要

キリンの特質を持ったオルフェノクの一体。人間態は若い女性。
頭にあるキリンの顔から使徒再生の触手を伸ばして攻撃する。

彼氏とのデート中に人類解放軍の一人が倒れこんできたためデートを邪魔され、腹いせに彼氏が変身したロングホーンオルフェノクと共に解放軍兵士を殺害した。

ディレクターズカット版では駆けつけた仮面ライダーカイザによってロングホーンオルフェノクと共に瞬殺された。

オールライダー対大ショッカー』では大ショッカーの怪人として登場。
初登場時には持っていなかった長槍を武器に他のライダー達と戦うが、ディケイドディエンドモモタロスのファイナルアタックライド同時攻撃を受け、他の怪人たちと共に爆死した。………爆死?

なお、マスク以外のスーツはバタフライオルフェノクとのコンパチになっており、ジラフオルフェノクに使用している場合、胸から肩を覆う装甲がキリン特有の模様に、バタフライオルフェノクの場合であれば、蝶の羽のように見えるなど流用しても違和感のない工夫がなされたデザインになっている事がわかる。

関連タグ

オルフェノク

コメント