ピクシブ百科事典

ドロボーズ

どろぼーず

『動物戦隊ジュウオウジャー』の敵組織・デスガリアンの怪人「プレイヤー」の一人。
目次[非表示]

「ニヒヒヒ…いい事を聞いたぞ。あいつを利用すれば、すっごい宝石が手に入る…バッチリですよね、ジャグド様!」
「バーカ!俺はあいつに人生の教訓を教えてやるつもりだったんだぜ〜。悪の口車に乗って言いなりなっても、金なんかもらえねぇていう教訓をな」

CV:菊池正美/スーツアクター:村岡弘之

データ

身長/191cm(コンティニュー身長/38.2m)
体重/172kg(コンティニュー体重/344.0t)
リーダー/ジャグド
対応機種/唐草ステルスーツ、唐草キャッチャー
ジャンル/収集ゲーム

概要

何でも吸い込んで奪うことができる盗みのプロフェッショナルである、チームジャグドに所属していたプレイヤー

第1話でジュウオウジャーに敗北したリーダーのジャグドの意思を継ぐため同じく元チームジャグドのハンタジイと共に、新たなチームリーダーとなるためにブラッドゲームにエントリーした。

巨大な唐草模様の袋を被った泥棒のような姿をしている。
吸引機の様な形状の両腕が特徴で、右手の『イタダキハンド』でどんな物でも吸い込んでしまうコンボ技「きゅいーん!」を得意しており、左手の『ハキダシハンド』で吸い込んだ物を発射することが可能。
なお、吸い込んだ物は巨大な頭の中にある空間に蓄えているらしいが、その分頭が空っぽでおバカらしい。

また、全身を覆う『唐草ステルスーツ』のおかげでステルス能力を持ち、姿を消して相手が気づかない間に物を奪うことが可能だが、地球ではかなり体力を消耗してしまうらしく、3分しかもたない。他にも唐草模様の拘束バンドを出す道具、『唐草キャッチャー』を持っている。

お茶目でコミカルな性格をしているが、かなりの大噓つきで自身の目的に必要な宝石を奪うために不破数宏の心に漬け込んで、盗みの手伝いをさせ、約束に反して騙そうするなどデスガリアンらしい狡猾ぶりを発揮している。

彼のブラッドゲームは現金や宝石を盗んで人間の経済を混乱させるとのことらしいが、どう見ても銀行強盗などの普通の窃盗行為でブラッドゲームとは言えない。
あまりにゲームとは言えない内容なので、ジニス「疲れるゲームだ」と退屈な発言をしている。

メダルの投入口は巨大な頭部。

活躍

第14話

どちらが先に地球に出向くかをじゃんけんで決めようとするが、パーしか出せないため(じゃんけんもドロボーズが提案した物であり、「(本当にそれで)いいのか?」と念押しされたにも拘らずである)負けてしまう。しかしハンタジイが快く挑戦権を譲ったので地球へ出向いた。

銀行に出没して、さっそく窃盗をしていたがジュウオウジャーに見つかってしまい、全く手も足も出ずボコボコにされてしまう。しかし、ハキダシハンドで放った袋詰めの子供を人質にとり、ジュウオウジャーに赤コーンを放った隙に逃走した。
実は人質に取った子供は飛び出し坊や(看板)であり、声もドロボーズ自信が演じていたものだった。

サジタリアークへ帰還し行おうとしているブラッドゲームを話すが、あまり長い時間を費やす(その場しのぎの可能性もある)ため、アザルドクバルを呆れさせ、ハンタジイからも「やはり先に行くべきだった」と言われる始末。
あまりにいい加減な態度に珍しく憤慨したナリアに蹴られ、自身のステルス能力を使ってジニスが喜ぶ物を盗んでくるよう命令される。

ステルス能力は地球では3分しか使えないと愚痴をこぼしつつ歩いていると、不破数宏の妹のまりんが重い難病にかかっており、それには高い手術料がいる事を盗み聞き、夜中に彼の前に現れ自分が宝石を盗んでいる間に唐草キャッチャー(ドロボーズの手に似た形の為、素で間違えた数宏に突っ込みを入れた)でジュウオウジャーを足止めしてくれれば5千万円を引き渡すと取り引きをした。

次の日、宝石展で警察官を蹴散らし、宝石を盗もうとするも数宏が解放したジュウオウジャーに寸出の所で止められてしまう。
しかし、5千万円を渡すなどさらさら無く人生の教訓を教えてやろうとしていたと言うなんとも卑怯で卑劣な発言をしたが、その発言に激怒したアムに攻撃されてしまう。

ステルス機能で姿を消してジュウオウジャーを翻弄するも、聴覚の優れるセラ嗅覚に優れるタスクに直ぐに発見されてしまい、最期はジュウオウスラッシュを受け、「泥棒は嘘つくもんだろうがよ〜」と叫んで敗北。

その後ナリアにコンティニューメダルを投入されて巨大化。
巨大化させてくれたナリアへ感謝しつつ「これで俺も大泥棒だぜ!」と言う発言に対し、ナリアから「いや、ただの巨大ドロボーズでしょ」と呆れつつの突っ込みを入れられて、こけてしまった。
ワイルドジュウオウキングと交戦し、自分が操縦するドロボーズによく似たデザインのロボが来るとまた嘘を付いて不意打ちを仕掛け、ハキダシハンドで放った車を発射するも、最期は「クマアックス・ジュウオウインパクト」を受け、「もうウソつきませ〜ん!」と嘘をついた事を反省(まぁウソだろうが)し、呆気なく爆死した。

その後、数宏はお金を横領することなく警察に届け出た模様。
また第30話で森真理夫が持ってきた2016年9月5日の新聞によると、クルーザによる渋谷区一帯砲撃事件で倒壊中のビル内の避難誘導に尽力し、警視総監賞を受賞したらしい。

第28話

バングレイがアムの記憶を読み取り再現する形で再登場。
臭いで存在がバレない様に、バングレイから宇宙消臭剤を吹き付けて貰い、ステルス能力でマーベラスと共にリンクキューブへ向かったジュウオウジャーの後を付けた。

その後バングレイと共に、大王者の資格が変化したホエールチェンジガンをジュウオウジャーやゴーカイレッドと奪い合う三つ巴の戦闘に参加し、新たに両腕から紫の光弾を撒き散らし周囲を攻撃する技を見せた。
最終的に追加で再現された巨大ボウガンスと共にイーグル以外のジュウオウジャーを足止めする事になったが、野生開放したシャークライオンエレファントタイガーの猛攻を喰らって消滅した。


余談

同話で不破数宏を演じた長田成哉は3年後の騎士竜戦隊リュウソウジャーナダ役を演じている。
ジャンルに「収集ゲーム」とあるが、ドロボーズ自身のブラッドゲームからはギャングゲーム全般に感じられる。
スコア(金)稼ぎとやりこみ要素が強く、非常に攻略に疲れるゲームとしても知られる。

関連タグ

動物戦隊ジュウオウジャー
デスガリアン ジャグド プレイヤー(ジュウオウジャー)

ハンタジイ

ソウジキシャドー烈車戦隊トッキュウジャーの同じく14話に登場したシャドー怪人で、泥棒モチーフ、吸い込み能力で窃盗する、頭が余り良くない等と共通点が多い。
また、声を演じた高木渉は、ジュウオウジャー5・6話でガブリオの声を演じている。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドロボーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15263

コメント