ピクシブ百科事典

ホッパーゼクター

ほっぱーぜくたー

『仮面ライダーカブト』に登場するバッタ型ゼクター。

概要

 ホッパーゼクターはバッタの形をしたゼクターではあるものの、該当するマスクドフォームが存在しないという珍しいゼクターである。バッタの形をしているがは飛べず、時速950㎞で跳ねて飛んでくる(他のゼクター同様にジョウントによるワープが可能)。
 ホッパーゼクターは左右非対称の形状をしており、真上から見ると右側茶色左側緑色(これがメイン画像左下の姿)をしている。茶色をにしてベルト装着するとパンチホッパーに、緑色を上にするとキックホッパーに変身することが可能。
 ゼクターの中でも珍しいことに2つ存在し(といっても二つで一組というわけでもないようだ)、地獄兄弟がそれぞれ保有している。

誰がどういう経緯で作ったのかは語られておらず、やさぐれた矢車想がいつの間にか手にしていた、という登場である。
ファンの間では、ネイティブとの戦いに備えて、加賀美陸が秘密裏に開発させていた私兵ではないかとされている。

関連項目

仮面ライダーカブト 変身アイテム

pixivに投稿された作品 pixivで「ホッパーゼクター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47659

コメント