ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

マスクドライダーシステム最強フォームハイパーフォームのみが持つことを許される最強のゼクターにしてワームを絶滅させるための究極武器」テレビ朝日公式サイトより)。

の形をしているのが特徴。


昆虫型ではないと思われがちだが、ガンモードで横から見ると頭の大きな角が剣になったカブトムシの形になっていることが分かる。ソードモードで展開する鍔は羽で刃の根元には青い目がある。


他のゼクター共々ZECT本部に保管されているが、危機を察知すると空間を飛び越えてハイパーカブトの下に現れる。

パーフェクトゼクターの最大の特徴は、他のゼクターを合体させることができるという点である。すなわち、使用者である天道総司の持つカブトゼクターの他にザビーゼクター、ドレイクゼクター、サソードゼクターの能力を使うことが出来る。


止まり木とか虫捕り網とか言ってはいけない。


パーフェクトゼクターと合体したゼクターは、色が変化したパーフェクトモードになる。


お前の物は俺の物

なお、パーフェクトゼクターからの召喚命令は資格者よりも優先される

よって、ザビードレイクサソードの各ライダーが変身中にカブトがゼクターを召喚した場合、変身が強制解除される。

ちなみに、この武装が出る話(37話)直前まで天道は自分一人でワームを倒すと言いだしザビー・ドレイク・サソードのゼクター全てを手元に持っており、これがゼクターそのものを武器に必要とするパーフェクトゼクターの伏線ではないかと思われていたが別にそんなことはなかった。


柄の部分には黄色というどことなく次回作を彷彿とさせるボタンが付いており、これを押すことで各ゼクターの特徴を生かした必殺技を放つ。順番に押すと最強技「マキシマムハイパーサイクロン」「マキシマムハイパータイフーン」が使用できる。

パーフェクトゼクターは柄の部分で90度折ることが可能であり、ガンモードとソードモードを使い分けることが可能。


他の仮面ライダーから無理矢理変身アイテムを引っぺがして一人だけ必殺技を放つという、シリーズを見てもかなり異色の武器であり、唯我独尊を地で行く天道にはある意味ふさわしいと言える。

一見非効率に見えるこのゼクター奪取システムだが、実は万が一ネイティブ・ワームが敵に回った時、奪われる可能性のある三種のゼクターを強引に回収するというセーフティの機能を果たしている(カブトとガタックには強制暴走があり、ホッパーは極秘で作られたため問題視されない)。


劇中及び商品ではボタンも音声もカブト専用の武装となっているが、そもそも計画の最も要となっているのはガタックだったため、おそらくハイパーガタックも使用可能であると思われる。


最終決戦の末、マキシマムハイパータイフーンを耐え抜いたグリラスワームに折られて破壊された。その後の行方は不明。


スーパーヒーロー大戦GPではライダーフォームのカブトが使用していた。尚、この時カブトはショッカーに脳改造され、ショッカーの手先となっている他、上記のように『ハイパーフォームのカブト』が持つ事を許されるという設定を無視してカブトが持っている事になる。

というか、よくドライブ陣営が勝てたな…。


Over_Quartzerではパーフェクトゼクターを振るって赤い衝撃波を放っているが、この必殺技の名称は不明。


仮面ライダーアウトサイダーズでは仮面ライダーゼインがこのパーフェクトゼクターを所持している。おそらくゼインカードで召喚した可能性が高い。

ちなみに、当時のものを使っているせいか、ザビーとドレイクのゼクターの羽が黄ばんでいる


必殺技

カブトゼクター使用

「KABUTO POWER!」

ハイパーブレイド

カブトゼクターを使用してタキオン粒子を深紅の刃に変え、ソードモードで広範囲の敵を両断する。


ハイパーキャノン

カブトゼクターをガンモードで使用する技らしいが、劇中未使用。


ザビーゼクター使用

「THEBEE POWER!」

ハイパースティング

ザビーゼクターをソードモードで使用する技。黄色い槍状にタキオン粒子を展開させ、敵を貫く。ウカワームには命中こそしたものの、絶命には至らなかった(顳顬にヒットした事で記憶を一時的に奪う事には成功した)。


ハイパーレーザー

ザビーゼクターをガンモードで使用する技らしいが、劇中未使用。

名前から察するに、照射系の技と思われる。


ドレイクゼクター使用

「DRAKE POWER!」

ハイパーアックス

ドレイクゼクターをソードモードで使用する技らしいが、劇中未使用。

名前から予想すると、ドレイクゼクターの羽根部分を斧の刃先に見立ててタキオン粒子の刃で叩き割る技と思われる。


ハイパーシューティング

ドレイクゼクターをガンモードで使用する技。6つに分散して敵を自動追尾する光弾を射出する。

全弾命中でもカッシスワームを倒すには至らなかったが、下記のマキシマムハイパーサイクロンでトドメを刺す為の布石として機能した。


サソードゼクター使用

「SASWORD POWER!」

ハイパースラッシュ

サソードゼクターをソードモードで使用する技。高濃度のポイズンブラッドを帯びた光子を展開して敵を切断する。


ハイパーウェイブ

サソードゼクターをガンモードで使用する技らしいが、劇中未使用。

名前からしてポイズンブラッドの弾丸を放つ技であると思われる。


オールゼクター使用

「ALL ZECTOR COMBINE!」

マキシマムハイパータイフーン

オールゼクターの力でカブトホーンを模した巨大な刃を作り、広範囲の敵を一撃で両断する。

スーパーヒーロー戦記ではライダーフォームで使用。本編よりも大型の刃を生成してアスモデウスに浴びせた。


マキシマムハイパーサイクロン

仮面ライダー史上最も迷惑な技。

オールゼクターの力で巨大な竜巻状のエネルギーを射出し、射線上の全ての敵を消滅させてしまう。

なお、反動が凄まじい為、使用するときはハイパークロックアップを発動する必要がある。

スーパーヒーロー大戦GPライダーフォームのカブトがクロックアップの状態で使用した。赤い弾丸を放っていたので恐らくこの技で間違い無いと思われる。だがオートバジンに乗って現れた555アクセルフォームファイズエッジでいとも容易くはたき落とされてしまった。

威力的にはハイパーキャノンという可能性も考えられなくもないが。


玩具

2006年11月11日に「合体最終剣 DXパーフェクトゼクター」の商品名で発売。『カブト』の玩具としては珍しく、音声はあっても発光機能は無い。ザビーゼクタードレイクゼクターサソードゼクターがリカラー版のパーフェクトモードで付属する。


各ゼクター接続部の検出スイッチはオミットされているため、ゼクターを合体させようがさせまいがパーフェクトゼクターの動作に変化は無い。ボタン操作だけで10種の技を楽しめる。


リカラー前の個別発売版のゼクターを合体させることでパーフェクトモードに変化する前の状態を再現できる。

なお、カブティックゼクターの接続部はザビーゼクターと共通しているため、パーフェクトゼクターの先端にカブティックゼクターを合体させることも可能である。


関連タグ

仮面ライダーカブト チート 全部乗せ てんこ盛り ガンブレード ハイパーゼクター

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな


ライダーウェポン


主役ライダー最強フォーム武器

アームドセイバーパーフェクトゼクターデンカメンソード

関連記事

親記事

ゼクター ぜくたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94555

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました