ピクシブ百科事典

宮崎空港線

みやざきくうこうせん

JR九州の鉄道路線
目次[非表示]

概要

日南線田吉駅から分岐し宮崎空港駅までを結ぶ路線。営業キロ1.4kmと短く、現存するJRの路線では最も短い。

運転形態

開業以来宮崎空港線内で折り返し運転を行う列車は設定されておらず、全列車が日南線南宮崎・宮崎方面に直通する。一部の普通列車を除いて日豊本線宮崎駅まで直通し、更に全ての特急列車と半数以上の普通列車が延岡駅以遠へ向けて直通する。
ただし南宮崎駅以北でスイッチバックが必要になる都城駅・鹿児島中央駅方面への直通運転は行われていない。
車両はJR九州鹿児島支社管轄の日豊本線と同じ電車が使用されており、日南線志布志方面で運行される気動車は使われない。

開業に至るまで

宮崎県延岡市を創業地とし、工場群を持つ旭化成は本社のある大阪市、東京との社員の出張が多くあった。しかし宮崎空港-延岡間は鉄道で結ばれておらず、高速道路も2014年までなかった。
ならばと旭化成は自前でヘリポートを用意し、延岡工場と宮崎空港間を25分で結ぶヘリコプター路線を1989年3月に開設した。
路線開設の翌年である1990年9月27日、宮崎空港から延岡ヘリポートに向かっていた社内定期便が折から接近中だった台風20号の影響による視界不良により日向市細島港北側の牧島山山頂付近に墜落。乗員乗客10名全員の命が失われる事故が発生した。これを受けて旭化成は自前のヘリ路線の運行を断念。日豊本線の高速化、日南線の空港アクセスへの活用を求める機運が高まった。

駅一覧

駅名乗り換え路線備考
宮崎日豊本線(延岡方面)
南宮崎日豊本線(鹿児島方面)
田吉日南線(志布志方面)
宮崎空港


関連タグ

日豊本線 日南線

pixivに投稿された作品 pixivで「宮崎空港線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント