ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

前後のストーリー


本作のBPOの不祥事入り


概要

スーパー戦隊第46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン35話。2022年10月30日放送。

予告画像ではゴールドンモモタロウトッキュウ1号アバターチェンジしている場面が掲載されている。


あらすじ

雉野つよしの通報により警察に捕まった犬塚翼は、刑事の取り調べを受ける。その取り調べには鬼頭はるかの叔母、ゆり子も携わっていた。

一方、つよしはみほを取り戻そうとするが、夏美の記憶を取り戻したみほにはつよしの妻としての記憶はなく、人違いだと困惑するばかり。

しかしつよしは夏美にしつこく迫り、居合わせた警察に捕まってしまう。拘置所で顔を合わせた翼とつよしは……

そして翼は獣人について探るため、刑事からある依頼をされる。

また、ムラサメの攻撃を受けて大きなダメージを負った桃谷ジロウの元には、幼馴染ルミが訪ねて来るのだった。


主なドンブラ中毒

  • 前回の一件で情緒不安定になっており、相手がタロウでもお構い無しにメンバーに当たり散らすつよし。今までよっぽど溜め込んでたのだろうか……
    • 真一(……一番長かったなぁ……私への批判が……)

  • ちなみにタロウ達に対する文句は要約すると「いつも自分が正しいと思うな」「目上を呼び捨てにするな」「俳句で食事するのが正しい生き方なのか」といった、内容だけなら一見正当に見えるもの。しかし、実際はタロウからの至極当然の苦言に逆ギレのような形で論点をずらして反抗しているに過ぎず、ただの八つ当たりでしかなかったりする。はるかとは対等なドンブラザーズの仲間であり、年上だから無条件に目上という訳でもない(だからといって10歳以上年上の人に対して了承もなく呼び捨てするはるかも失礼だが)し、真一の俳句払いは第三者であるつよしが口出しするものでもない(寧ろ非難されるべきはそれを黙認するマスターだろう)。
    • なお、当のつよしはすぐに我に返り謝罪した後は逃げるように喫茶どんぶらを後にする。ただならぬつよしの様子を見たタロウたちは……?

  • 夏美が行方不明になった事件で取り調べを受ける。取り調べを担当する鬼頭ゆり子はまた松竹梅で格付けをし翼を「指名手配犯に松竹梅があるならこれは松」と評した。
    • ※前回はドン30話。自身が誘拐されたにも拘わらず、アノーニ達に丁重にもてなされる待遇をこう評した。

  • 獣人についてある程度把握している王苦市の警察……結構優秀である。
    • こういった作品は人外の化け物を警察に話しても信じてくれないのが鉄板だが、ドンブラザーズの世界、ひいては王苦市の警察は意外と柔軟な頭らしい(同僚達が獣人に成り代わってたり襲われたりと信じられる根拠があったのが大きいだろうが)。 よかったね翼

  • 未だ事情を知らないつよしは通りすがりの夏美に詰め寄るが、夏美にはつよしが分からないらしく「人違いです」「離して」と拒絶されてしまう。結果、その場に居合わせた警察官に現行犯逮捕された。つよしに他人の空似という思考はないのか
    • そしてなんの因果か翼と同室になり、そしてまた乱闘。普通通報した人とされた人を同室にするか?なお翼はつよしを責める気は一切なく、掴まれながら説得に徹するがやはり効果がない。
    • 乱闘になる前に、翼に報奨金の使い道を聞かれ「お金のためじゃない」と声を荒らげるつよし。その後自分を気遣う翼に罪悪感や気まずさを覚えたのか、本人に向かって「半分あげましょうか?」と発言している。
    • この期に及んで夏美をみほと言い張るつよし。まず取り調べで戸籍謄本を見せろよ警察。

  • 警察から獣人に関する調査に協力することを条件に指名手配も解除され釈放された翼。夏美との甘いひと時を満喫する中、彼女が居眠りした隙にに獣人について聞くため手作り弁当を持って面会するが、「ここはかつて獣人と人間界を繋ぐ扉だった。今は、ドンモモタロウを育てた罪のせいで、私がここを封印している」と謎が増えただけに終わる。戻ると夏美がいなくなってしまった。
    • 夏美といちゃつく翼を見つめるソノニソノイが「あの男が気になるのか?」と問うと頷く。それまで彼女になかった何かが芽生え始めたようだ。その一方、「あの男はやがて茨の道を歩くだろう」と不吉な予言も。

  • 青春が分からない男登場、一般人やタロウに聞いて回るもやはり分からず超獣鬼に変貌……ヒトツ鬼はいつもタイミングが悪い。脳人との決闘は後回しにしたタロウだったが、ヒトツ鬼相手なら仕事を中断せざるを得ないとのこと。まぁ脳人との決闘は個人的なことだし、人の命がかかってるなら当然か


  • 夏美が鶴獣人としてアノーニを襲っている姿を見てしまった翼。そこに狭山健児が現れ獣人同士の喧嘩に巻き込まれた末、狭山を倒そうとした翼はそのまま獣人の世界=眠りの森に飛ばされてしまった。

  • 翼に擬態した猫獣人はラーメン屋で出されたラーメンを手掴みで食べ、その後店内で暴れ始めた。このラーメン屋はドン10話にて狭山に擬態した猫獣人が暴れた店である。1度ならず2度までも獣人によって店を荒らされる羽目になった店主の心中は如何なるものか……

  • ちなみにラスト数分のインパクトで忘れられがちだが、つよしは依然留置所に収監されたまま。獣人の正体も何も知らないことを考えると気の毒だが、現行犯だからね。仕方ないね。


関連タグ

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドンブラ中毒

みほちゃんのセコム超怖い アダムの創造


おにぎりのおに:「お」から始まる、全文字ひらがな、サブタイトルの文面が○○○○の○○(しかもこちらも(4文字)の(2文字))、雉野関係のエピソードと非常に類似点が多い。


黒い八手三郎逮捕されるヒーロー


AIラーメンチャレンジ:上記の終盤のラーメンのシーンで、これを連想した人が多数。AIラーメンが放送中につぶやかれる事になり……


ヘルヘイムの森:獣人の世界観を表すならまさにこれ。ちなみにあまりにも似すぎたためか鎧武関係ないのにTwitterでトレンド入りする始末

関連記事

親記事

ドンブラ中毒 つっこみすらないどんぶらちゅうどく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15314

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました