ピクシブ百科事典

ほうとうとは、小麦粉を練って作った生地を適当な幅に切って作る麺料理である。山梨県では主に煮干し出汁で味噌仕立てのスープを用い、豚肉かぼちゃこんにゃくサトイモ等の野菜や具を共に煮込む。

戦国時代に山梨県内は米作が難しく代わりに麦作が多かったため、麦で作れるこの料理が開発され、武田軍の陣中食として携行されていた。

うどんきしめんと違い、生地を練るときにを使わずに、小麦粉と水のみで練るため、独特な食感となる。また、生地をほとんど寝かさずに調理するため、麺に使われた小麦粉がスープに溶け込むことでスープにとろみがつくことも特徴の一つである。

麺の形状は地域によって差があり、すいとんとの区別が曖昧な場合もある。

放蕩砲塔宝塔宝刀:同音異字(勿論意味もまるきり違う)

ほうとうの派生

おざら
素材はほうとうと同じであるが、太さはほうとうと冷や麦の間ぐらいの麺を冷やし、醤油ぺーつの温かいつゆをつけて食べる。つゆの中に千切りにしたにんじんや玉ねぎ、しいたけ、油揚げを入れることもある。夏季はほうとうの売り上げが落ちることから、甲府市のほうとう料理店が1970年代に考案したもの。ちなみに提供されるのは夏期のみである。
小豆ぼうとう
ほうとうの麺に小豆で作ったが載せられており、汁粉の中に麺を入れることもできる。山梨県北杜市の須玉地区で古くから供されているもので、2004年には国の選択無形民俗文化財に指定されている。
煮ぼうとう
埼玉県深谷市のほうとう。武州ぼうとうともいう。味噌仕立てであるが甲州ほうとうと比べて味は薄く、またかぼちゃの代わりに深谷産のネギが入れられている。
ラーほー
2004年頃に山梨県笛吹市で考案されたもの。名前の通り麺はほうとう、スープはラーメンである。普通のほうとうより素早く調理ができ、また価格も安く設定することができる。笛吹市内の飲食店で提供されている。

関連タグ

ほうとうイエー! 麺類 料理 吉田のうどん

ストライクウィッチーズ・・・アフリカの魔女シリーズ(小説版「アフリカの魔女 ケイズ・リポート」)で真美が調理し、マルセイユが食するシーンがある。因みに小説版の作者・鈴木貴昭氏のブログで小説版の原型を読むことができる
ゆるキャン△・・・原作3巻P80及びアニメ1期第9話でレシピを紹介、大垣千明が各務原一家のために調理している。
山梨県民ホイホイ
笛吹らほ・・・「ラーほー」のイメージキャラクター

関連記事

親記事

麺類 めんるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ほうとう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87759

コメント