ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

真名ハベトロット
クラスライダー
身長50~60cm
体重10~20kg
性別女性
出典ブリテン島妖精史
地域スコットランド
属性中立・善・地
好きなもの
嫌いなもの
設定担当
ILLUSTヒライユキオ
CV伊藤彩沙


概要

Fate/Grand Order』に登場するライダーサーヴァント
第2部第6章『妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェ』に登場し、クリア後に報酬として獲得でき、その後はフレンドポイント召喚に追加される。

記憶を無くしたマシュが身を寄せたシェフィールド城砦に雇われていた仕立て屋で、様々な経緯から彼女と共に行動をする事になる。

ブリテン異聞帯の妖精達の中ではかなりの古参らしく、女王暦になる前の妖精暦の頃に活動していた賢人グリムとは旧知の間柄。
逆に女王暦となってからの現象である“漂流物”のことを知らないなど、ちぐはぐしている部分もあり、カルデアに対しては「呉越同舟」と口にしていた為、何かしらの裏事情がある模様。

生粋の小人妖精である為、これまでのプレイアブルのサーヴァントの中では最も小さく、疫病・細菌の概念を除けば歴代屈指。糸車に乗ったバトルキャラも相応に小さくなっている。

真名

スコットランドに伝わる、糸紡ぎの妖精ハベトロット。一説では醜い老婆の姿とも云われるが、本作では若々しい少女の姿として解釈されている。

糸紡ぎが出来ない娘がいると放っておけずに色々と手助けてくれるとされ、時にはぐうたらな家娘さえ助けてしまう程に優しい性格とされている。
また、彼女たちの作る衣服には不思議な力が宿っており、その衣服を着ればあらゆる病がたちどころに治ってしまうとも。

同時期の妖精サーヴァントに共通することだが、本来は「種族」を指す名称であり、英霊に昇華される「個人」を現す名では無い。これは同異聞帯における妖精種の在り方が関係している

人物

一人称は「僕」。明るく強気な性格の働き者。一方永きに渡って生きている為か、高い含蓄、技術力、洞察力も兼ね備えている。

マシュの所有していた黒い銃身も「仕組みはわからないがどういう用途で使うか」や「本来なら存在してはいけない代物」である事を見抜いた。
服を縫う要領で縫合技術も持ち合わせているらしく、自身をゲームにおけるヒーラーに例えていた。

能力

ステータス


スキル

幸運の糸紡ぎ(A)彼女が紡ぐ糸は幸運を呼び、編んだ服を着ればたちまち健康になるという。健康第一のまじない。
早縫の糸紡ぎ(B)裁縫仕事に急ぎの用件は日常茶飯事。一日で仕事を終える事もある。
花嫁の守護者(EX)どんな逆境・トラブル・意地悪にも負けない花嫁をぜっっっったいに幸せにするというハベトロットの妖精観。女性限定だが単体に様々な支援効果を付与。


宝具

花嫁に送る糸車(ブライダル・スピンホイール)

きみに紡ぐ刻の車輪(スピンスター・ハベトロット)


関連人物

色々あって彼女に入れ込み、ブリテン異聞帯における彼女の相棒的存在となる。

直前のシナリオで登場した、同じ服飾家のサーヴァント。
可憐な女性を着飾るのが大好きなど共通点も多く、正式実装時には絡みがありそうである。

和の花嫁衣裳に興味津々。その一方でなぜ恐竜がそれを着ているのか疑問に思っている。

当初は無理と言っていたが莫大な時間さえかければ彼女に会う花嫁衣裳を作れるのでは…?とやる気を燃やしている。

花嫁の味方であるためか彼女は清姫にストーキングされている。

ほぼ毎日アフタヌーンを決めておりほぼ友人と言っていい関係。
ただ第二宝具に関しては「私の友人に何持たせてんだカルデア」(意訳)とかなりご立腹。

関連タグ

Fate/GrandOrder 妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェ ライダー(Fate)
ボクッ娘 小人 仕立て屋 紡績

マトリフ…詳細は省くが、劇中における彼女の生き方は彼にも通じる点がある。




















アヴァロン・ル・フェ後編ネタバレ注意!
その正体はかつての妖精暦において救世主トネリコの仲間であった妖精騎士トトロット。トネリコに叩きのめされるまでは、翅の氏族の生まれながらの乱暴者であったという。
断章において女王暦2017年から妖精暦へと水鏡で転移したマシュも旅に加わり、そこで汎人類史の妖精ハベトロットの伝承を聞いたことで花嫁のためのドレスを繕うことを見出す。
そして全てが崩壊したトネリコの絶望以後、トネリコとは別れ自分自身の活動すらおぼつかない状況になりかけるも女王暦2017年にマシュと初対面という名の再会をするために自らに魔法の粉をかけて凍結させた。
マシュを女王暦2017年の水鏡後に送り返すために自分の記憶から、マシュと共に過ごしたことが無くなるのを覚悟した上で。

そして、女王暦2017年に目覚め、そこで一人の糸紡ぎの妖精として仕事をしてマシュと出会った。
水鏡後にカルデア勢にマシュの凍結場所へと案内する役割を買って出る。
マシュの凍結場所へと案内し、マシュの解凍が完了したことによって、空想樹が存在していた妖精暦と空想樹が枯らされた女王暦の齟齬を騙すことで存在の消滅があやぶまれていたマシュを送り届けることが完了した。かつてのトトロットとしてマシュと出会った記憶から、マシュのことが消えた。
その後はダ・ヴィンチの助力でマシュに『もう1つの大事な忘れ物』を届け終えると、「朝のひばり」の声とともに満足気に消失した。

だが、最後の最後に小さな妖精と盾の騎士が育んだ『絆』は、とても大きな「奇跡」を生んでいたのだった───・・・

関連記事

親記事

ライダー(Fate) らいだー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハベトロット(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 301944

コメント