ピクシブ百科事典

届木ウカ

とどきうか

届木ウカはバーチャルYouTuberのひとり。森の奥に住む1000才のバーチャル美少年である。
目次[非表示]

ほい!



概要

届木ウカはバーチャルYouTuberのひとり。
森の奥の洋館に住んでいる美少年。年齢は1000才で不老不死である。
趣味は迷い込んできた人を剥製にして、お人形遊びすること。
動画制作を通じて美少年としての振る舞いを研究すること、剥製以外にも色々な物を作るスキルを身につけることが活動の目的。一人称は「僕」か「ウカ」。利き手は左。食事は摂る必要が無い。
性別は可変であり、剥製さん(視聴者)次第らしい。Maybe not ちんちん……?

         I haven't おっぱい.
            but
         May be ちんちん.
                 ――旧【Uka001】(削除済み)より

デビューまでの経緯

元々プリパラの世界に行くことが夢だったこともあり、のじゃおじお姉様が紹介したVRchatの世界に、「僕の夢やっと叶うんだ!」と感動したという。そこからなんと2日間で自らをモデリングし、機材を整え、2018年1月にバーチャルYouTuberとしてデビューを果たした。
これらが語られた旧【Uka001】はメタな内容が多く設定に矛盾が生じたため、現在は削除済み。

YouTuberとして

ウカ様の部屋である「Uka's room」に剥製さん(ファンの総称)が遊びに来ている…という設定。
耽美で毅然とした美少年のように振る舞おうとしているが本質はとてもマイペースかつ怖がりであり、人間を剥製にするという物騒な趣味も、実は人間を恐れてのこと。恐怖が極限に達すると想像上の生き別れのお兄様(想像図はけうけげん似)に助けを求めたり、九州弁が出たりする。
個人制作であるため投稿ペースは遅めながらモデルの完成度の高さ、『I haven't おっぱい. but May be ちんちん.』を代表としたワードセンス、「へなへなボイス」と評されるか細い声、のじゃおじリスペクト(?)の世知辛い技術者トークがヒットし、徐々に人気を伸ばしている。

外見

最近イチオシのvtuber


白髪碧眼の美少年。右目には薔薇の装飾が施されている。この薔薇は水色(髪の毛と同じ)・褐色(【Uka004】まで)・赤(Twitterアイコン)と3パターン存在している。
衣装は中世の貴族のようで、簡単に言えばプリパラひびき様のステージ衣装に似ている。

仏罰(愛猫)

ビッグ仏罰(ツクールMV規格


ウカが初めて作った剥製(3Dモデル)の猫。「罰!」とおよそ猫らしくない声で鳴く。【Uka006】(外部リンク)にて初登場。Twitterでのアンケートにより「仏罰」という名前が付けられた。「仏罰」の由来は自身の実況動画の発言(外部リンク)から。動画投稿時点では画像しか残っていなかったが、その人気ぶりからウカ自身の手で再び受肉された。

外部リンク

Uka's room(YouTube)
Twitterアカウント

関連タグ

バーチャルYouTuber 仏罰 美少年

pixivに投稿された作品 pixivで「届木ウカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85896

コメント