ピクシブ百科事典

このおっぱいでスマブラ参戦は無理でしょ

このおっぱいですまぶらさんせんはむりでしょ

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にSNKのキャラクターがゲスト参戦したことで発生した話題である。※桜井氏の発言ではない。
目次[非表示]

概要

令和元年(2019年)11月6日、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」でのSNKとのコラボにて、「餓狼伝説」およびSNKを代表する人気キャラクターテリー・ボガードが参戦となった。

それに伴い、新ステージ『KOFスタジアム』が実装 ステージ両脇に壁が存在し、相手を強く吹っ飛ばせるようになった状態で吹っ飛ばすと壁を突き抜けてリングアウトできるという、本気の格闘ゲームが楽しめるステージとなっている。

背景に登場するゲストキャラクターも同シリーズのアンディ・ボガードジョー・ヒガシタン・フー・ルービリー・カーンギース・ハワードといった初代からの面々や、2のキム・カッファン、3の山崎竜二ブルー・マリー、時系列を飛び越えて「餓狼 MARK OF THE WOLVES」のロック・ハワードまで登場する。

餓狼伝説シリーズの枠のみならず、「サイコソルジャー」麻宮アテナ「怒」ラルフ・ジョーンズクラーク・スティル「龍虎の拳」リョウ・サカザキキングユリ・サカザキ「The King Of Fighters」シリーズの草薙京大門五郎八神庵チャン・コーハンチョイ・ボンゲと、SNKのゲームを彩った錚々たる顔ぶれが登場する。

この歴戦の格闘家たちが見守る中、大乱闘の熱気はさらに強まっていくだろう・・・


あれ? ちょっと待って! もしかして、もう一人忘れてない?


桜井政博「ところで餓狼伝説にとても大事なキャラクターがひとり出ていなかったですよね?そう、不知火舞です 残念ながら、スマブラは良い子のCERO-Aなので出すことが出来ませんでした」

そう、まさかの不知火舞年齢制限に引っかかってゲスト登場すら不可能になってしまった!

センシティブな作品


おそらく彼女の象徴たる圧倒的な露出度を誇る衣装とそれを着こなせるほどのその巨乳が今回ばかりは裏目にでてしまったのである。
また原作再現に注力するスマブラゆえ、ネオジオスタッフ入魂の「腰を落としたニュートラルポーズでの盛大な乳揺れ」も、キャラクター化に際して大きな壁となった可能性は否めない。

尚この言葉自体の出典は不明。ピクシブタグオリジナルと思われる。


他キャラとの比較

ちなみにスマブラには女性ファイターが全くいないのかといえばそうでもなく、サムスベヨネッタホムラヒカリらは女性的なボディラインが強調される衣装で参戦している。
しかしサムスはボディスーツで露出をおさえ(そもそも露出が全くない状態で初代スマブラから参戦している)、ベヨネッタは髪で作った服を(原作とは違い)解除しないことで年齢制限をすり抜けたと思われ、ホムラとヒカリは原作よりも露出度を減らした衣装になっている。

なお、ベヨネッタは「1」バージョンだとカメラの角度によっては実は谷間が見える。

センシティブな作品センシティブな作品


Bayonetta
ベヨネッタ2


スマブラ参戦記念!
センシティブな作品



他にもアシストフィギュアとして露出度の高いクリスタルも登場しているが、あちらはケモノであり、露出も舞ほど大胆ではなかったのでセーフだったと思われる。また、スピリッツとして追加された「シヴァ」も露出度は高い部類だが、肌色ではない上に幻獣だからセーフだったのだろうか?
また、スピリットで存在するシャンティも露出減の処置が何故かされていない。

また、前者のファイターのヒカリのように、露出度を減らした衣装にすれば良いのではと思うかもしれないが、イラストではなく且つ3Dモデルとそのモーションを多数制作しなくてはいけない上に、ファイターでも無いキャラをそのような形で脚色する事に時間と費用を掛ける必要は無いと考えた為断念したのだと思われる。

スマブラそのもののブランドイメージを守る為でもあるが「例え人気及び重要性が高いキャラクターだとしても、露出度が高い女性キャラクターは『スマブラ』参戦は困難ないし不可能である」という、参戦要望を出す側にとっても不都合な不参加表明には違いない。

桜井のこの方針表明により、参戦が絶望的となった、もしくは道が完全に閉ざされてしまった作品・キャラクターは間違いなく存在する事だろう。

しかし、同時に「CEROの都合で布面積を増やし、キャラクターとしての魅力を損なうくらいなら敢えてスマブラには出さない」というキャラクターへのリスペクトの結果ゆえの不参加だと、ポジティブに考える事もできる。ある意味、ファンへの配慮でもあるのだ……

もちろん健全なゲーム環境は大事であるが、往年の格闘ゲームヒロインの不参加には悲しみを感じざるを得ない。

なお、立派なものを持つホムラ/ヒカリの両者に関してはスマブラ(女性)ファイター初の揺れが一目では気付きにくい形で実のところ実装されている。と、いうか実はサイズは参戦した事でスマブラの女性陣の中でトップクラスを更新している。(それまではベレスが首位だった)

「これはちびっ子には刺激が強すぎる!」と思ったイラストにそっとこのタグを添えてみよう(ただし一件のネタ同様にキャラクターの非参戦を弄るネタであるため、あまりに過剰な弄りを行うのは人によってはあまり快く思わない場合もある)。
逆にCERO対策された衣装はこちら

SD舞


※ちなみに、舞は「餓狼伝説3」、「リアルバウト餓狼伝説」の服装で露出が減ったことがある。

関連動画

【スマブラSP】テリーのつかいかた
(1:01:58-)


関連イラスト

センシティブな作品
Cheer up, Mai!
ピーチ姫



不知火舞以外のイラストもある
(下イラストは確実に無理な方舞と同じ理由で無理そうな方ワンチャンありそうで無理かもしれない方のイラスト)

センシティブな作品



イラストは存在しないものの露出は少なくおっぱいも小さいながら出自のせいで参戦できないといわれ、結局参戦できなかった方も存在する。

関連タグ

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL 餓狼伝説 不知火舞 多人数戦闘用衣装
なくはないです。 大・参・戦!! ロイ参戦! リストラ組(スマブラ):過去にネタにされたスマブラファイターのネタ

関連記事

親記事

不知火舞 しらぬいまい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「このおっぱいでスマブラ参戦は無理でしょ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1017160

コメント