ピクシブ百科事典

ギルガラス

ぎるがらす

旧2号編最後を務めるカラス型改造人間。
目次[非表示]

「憎しみ、いがみ合って、地獄に堕ちていけ‼」
登場作品『仮面ライダー
第52話「おれの名は怪鳥人ギルガラスだ!」
CV/上田耕一(TV本編)、田中亮一(正義の系譜)

概要

旧2号編最後を飾るショッカーカラス改造人間
身長176㎝、体重69㎏。
ショッカー科学陣が新たに開発した人間を狂暴化させ、殺人鬼へと変貌させる毒ガス『デットマンガス』を使った『人類皆殺し作戦』とダブルライダーの抹殺を使命としている。鳴き声は「アーアーアーッ」。


上記にある通りから『デッドマンガス』を吐き出す能力のほか、普通のカラスに擬態できる能力を持っており、喋る珍しいカラスとして人間に近づいてこのガスを浴びせて次々に犠牲者を増やしていった。なお、この『デッドマンガス』には改造人間の機能を麻痺させる効果も持っている。そのほか、戦闘時はこのガス以外にも、薙刀を武器として用いて襲いかかる。

一度は一文字を『デッドマンガス』を用いて捕えることに成功するが、既にガスの解毒剤を手に入れていた本郷の活躍により失敗してしまい、最後は『ライダーダブルキック』を受け爆死した。

この作戦や「人工重力装置GX」の強奪作戦、挙句には1号ライダーパワーアップをさせてしまうという大失態を犯した死神博士は、南米支部へと左遷させられるという処罰を受ける事となり、それを追い掛ける事を決めた一文字は日本を本郷に託して日本を離れる事となった。

その他の媒体での活躍

映画『仮面ライダー対ショッカー』にて再生怪人軍団の一員として登場。プラノドンと共に本郷達に人質となった死神博士の救出に一役買うが、最後は『ライダーハンマーキック』を受け絶命した。

更にPS専用ゲーム『仮面ライダー 正義の系譜』において邪眼によって蘇生され、1974年で仮面ライダーV3の最初の敵として立ち塞がる事になる。

新仮面ライダーSPIRITS』ではショッカー東京湾海底基地に転移させられた1号を迎え撃つ怪人軍団のうちの一人として登場。空中から果敢に挑みかかるが、ライダー稲妻キックでプラノドンベアーコンガーと共に三人まとめてあの世に送り返された。

関連項目

ショッカー怪人 カラス   旧2号
イーグルアンデッド(こいつがモチーフ)

カラス仲間

ガラオックス クロウロード クロウイマジン カラスアマゾン

pixivに投稿された作品 pixivで「ギルガラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント