ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

湘南色

しょうなんしょく

鉄道車両に採用された、黄かん色と濃い緑色(ダークグリーン)のツートンカラーの愛称である。
目次 [非表示]

説明

湘南色とは国鉄が考案したツートン塗装であり、静岡みかんお茶から来ている...と、公式でも述べられているが後付けの設定であり、もともとはアメリカのグレート・ノーザン鉄道のオレンジ色と深緑色の塗装がモデルである。

オレンジ色は黄かん色、緑色は緑2号というのが正式名称で、今までに何度か細かな色合いが調整されている。


湘南色の電車

80系113系115系153系165系185系OM3編成


湘南色帯の電車

ステンレス車体

211系などのステンレス車体の場合、オレンジはやや黄色みの強い「黄かん色2号」、グリーンも彩度の高い「緑15号」とされた。

また、JR東日本に所属するE217系(東海道線転属車)・E231系(近郊タイプ)・E233系(3000番台)および205系(600番台)ではグリーンは緑15号とも違う独自の色(DIC-213)となっている。この緑色はステンレス車向けの色調とも、JR東日本のコーポレートカラーとも考えられている。

従来の湘南色と色調が若干異なるため、「新湘南色」、「近郊色(JR東日本版)」とも呼ばれることがある。

  • 211系世代車両における湘南色を採用した車両:211系213系(5000番台)
  • 湘南色を纏ったJR東日本の車両:E217系E231系(近郊型)、E233系3000番台、205系600番台

鋼製車体

鋼製車体のものはおもにJR東海で見ることができ、帯の色は黄かん色+緑2号である。

車体の地色はクリーム10号(アイボリーホワイト)で、このタイプの塗装は「東海色」と呼ばれた。


103系119系123系キハ40系キハ11(0番台)


主な路線

東海道本線東京および大阪近郊)、山陽本線(一部。地域色前)、赤穂線伯備線湖西線草津線福知山線地域色採用以前)、東北本線宇都宮線湘南新宿ライン)、高崎線上越線両毛線


関連タグ


関連リンク

関連記事

親記事

湘南電車 しょうなんでんしゃ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144240

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました