ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「小僧、お前1人で俺に勝てると思ってるのか?」
CV:佐藤正治

概要

Case File 21「シオンの流儀」に登場。

あらゆるマフィアで用心棒を務めていた居合斬りの達人で、用心棒による殺人罪で圧縮冷凍105年の刑を受けていたロンダー囚人。囚人番号は[8215]。
その頭部はまるで蜂の尾部の様な形をしており、黄色と黒のストライプの中に三つの目が縦に並んだ顔を持つ。
忍装束の様な全身も同じ様に黒をベースカラーとし、全身に黄色い模様が入っているが、両腕との内側には赤いストライプが入り、両大腿部の内側も同じ様に赤く、腹部には赤い玉が付いている。

20世紀の現代でも同じ様にロンダーズファミリーの用心棒を務め、劇中では栄養ドリンク「パワースプリッティ」の製造工場を守る役目を担った。

戦闘では用心棒としての卓越した居合斬りの他、縦に並んだ三つの目から光線を発射して来る。
また、忍者の様な外見に違わず動きも俊敏。

活躍

栄養ドリンク「パワースプリッティ」の製造工場を守る為、ドン・ドルネロに解凍されて活動を開始。
上記の居合い斬りで工場を嗅ぎ回るタイムレンジャーを変身解除に追い込むと同時に、ドルネロがパワースプリッティの原液をシオン以外の4人に飲ませる事で彼等を酔わせ、無力化に成功する。更に単身で工場に潜入したグリーンのカッターバズーカの射撃も物ともせず、剣の斬撃で撤退させる。

だがその後、グリーン自作の薬品によってパワースプリッティを化学変化させられた為、ドルネロから落とし前を付ける様に命じられて出撃。
グリーンに一騎打ちを挑むが、上記のカッターバズーカを迎撃した時点で既に自身の速さと技を分析されており、シオンがクロノチェンジャーに組み込んだ新機能「アクセルストップ」の力でスピード負けしてしまう。

タイムレンジャーが圧縮冷凍の準備をする隙を突き、巨大化抑制シールを剥がして巨大化
巨大戦ではタイムロボαをスピードで翻弄し、タイムシャドウも3つ目からの光線で迎え撃つが自身のスピードを上回るタイムシャドウに圧倒され、合体したシャドウアルファのバーチャルネットで動きを止められた挙句、止めのブリザードスラッシュを喰らい圧縮冷凍された。

余談

モチーフは忍者

彼が登場したCase File 21はシャドウアルファの初登場回となった。

声を演じた佐藤氏は今作がスーパー戦隊シリーズ初出演となり、3年後の『爆竜戦隊アバレンジャー』ではラスボスであるデズモゾーリャの声を演じる事となる。

関連タグ

未来戦隊タイムレンジャー ロンダーズファミリー ロンダー囚人
用心棒

ボクデン星人ビスケス:『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する用心棒繋がりの犯罪者な戦隊怪人

関連記事

親記事

ロンダー囚人 ろんだーしゅうじん

兄弟記事

コメント