ピクシブ百科事典

デズモゾーリャ

でずもぞーりゃ

デズモゾーリャとは、『爆竜戦隊アバレンジャー』に登場するキャラクター。同作のラスボスを務める。
目次[非表示]

CV:佐藤正治

概要

約6500万年前、地球に落下した巨大隕石の中に付着していたアメーバ状の生命体で、邪命体エヴォリアンの神。肩書きもズバリ「邪命神(じゃめいしん)」。

自身の魂である邪命因子がアナザーアースとダイノアースが分裂する際それぞれの世界に残し、各時代ごとに住民に憑依させ、圧倒的な才能と不死身の力を与えて争いを誘発させる行為を繰り返してきた。現代ではダイノアースの魂はリジェに、アナザーアースの魂は仲代壬琴に宿っており、自身は邪命体を生み出しエヴォリアンを結成。ダイノアースを制圧し、もう片割れの自身がいるアナザーアースへも侵攻を企て復活の機会をうかがっていた。

ミケラヴォッファの最終作戦が失敗すると、自身の肉体を求めて行動を開始。手始めにリジュエルの体を乗っ取ってデズモリジュエルとなりアバレンジャーに襲い掛かり変身解除に追い込んだ。
しかし壬琴がアバレンジャー側に寝返り、5人そろったダイノガッツの力に包まれ怯んだ隙に謎の少女の力でリジュエルの体からはじき出され一時撤退(その際に、密かにアバレンジャー側に与していたジャンヌことマホロを意図返しの如く人質として連れ攫った)。
今度はミケラとヴォッファを取り込んでデズモヴォーラとなると、バクレンオーを邪命体として復活させその内部に壬琴を連れ去ると彼ごと半身を吸収しバクレンオーを依代とした完全体となってアナザーアースを邪命体で覆い尽くそうとした。
しかしアバレンジャーから貰ったダイノガッツと壬琴自身のダイノガッツの力で壬琴の中の邪命因子が消滅。デズモヴォーラとしてキラーオーと戦っていたアナザーアース側の魂も消滅し、消滅寸前のダメージを負ってしまう。

最後の手段として侵略の園の生命の木と融合してデズモゲヴァルスとなり、アナザーアースに攻め込むとダイノアースを壊滅させた「闇の二百日」を再現しようとしたが、アバレンジャーたちによって阻止され、今度こそ完全に滅び去った。

デズモリジュエル

デズモゾーリャがリジュエルの体を乗っ取って戦闘モードへと変貌させた姿。
両手からは相手の動きを封じる光線を発射し、両目からのビームで相手を攻撃する。防御力も高くアバレンジャーの武器や必殺技をはじき返してしまう。
壬琴を圧倒し、アバレンジャーたちも変身を解除させたがアバレモードとなったアバレンジャーのダイノガッツに包まれ、さらに謎の少女が融合したことでデズモゾーリャの部分だけ取り除かれてしまった。

これによりリジュエルはマホロの手の中で赤ん坊へと戻った。

デズモヴォーラ

CV:佐藤正治、緒形文興宇垣秀成
侵略の園に逃げ帰ったデズモゾーリャが、最も己に近い原初の姿に戻るためにミケラとヴォッファを取り込んで融合させた状態で体を乗っ取った姿。
こちらはミケラとヴォッファの意識は残っており、1つの肉体に3つの人格が存在する形となる。
赤い雪を降らせて地球人たちの悪の心を増幅、暴走させたところを吸収し、そのエネルギーで以前アバレンジャーたちが倒したバクレンオーを蘇らせて融合し、完全な姿になろうとした。

強力な幻覚攻撃と右腕の触手で圧倒、これまでほとんど無敗だったアバレマックスのパワーをも押し返し、止めを刺そうとしたがアバレキラーに阻まれ、不死身の力の影響で倒すことができないと知るとやむなくアバレキラー諸共邪命体となったバクレンオーと融合しようとした。
しかしアバレキラーの抵抗で自身の半身を失い、バクレンオーも倒されると巨大化した状態でキラーオーと戦い、連続攻撃で両肩のミケラとヴォッファを次々に倒されて爆竜必殺デススティンガーを受け爆散した。

デズモゲヴァルス

DezumoGevirus


キラーオーに倒され、全ての手はずを失ったデズモゾーリャの残留思念が侵略の園の生命の木と融合し、完全体となった姿。
理性は完全に失われ自身の怨念の全てをぶつけ暴走を始めた。
侵略の園そのものを自在に動ける状態に凝縮・変形させて暴れ回り、胸からは巨大な山を消し飛ばすほどの威力のレーザーを発射、三つの眼からはあらゆるものを破壊しつくすビームを放ち、両手からの念動力で物体を浮かび上がらせ、アバレンオーの体を貫く巨大なランスが武器。

アナザーアースに大量のアノマロガリスを送り込み、以前ダイノアースでも発生した惑星のすべてを砂漠にしてしまう「闇の二百日」を再現しようとした。
マホロを体内に取り込み、助けにやって来たアスカを暗黒の鎧の幻影で苦しめ、アバレンオーとマックスオージャにも引けを取らない力と、体内のマホロとアスカを人質にアバレンジャーたちを敗北寸前にまで追い詰めた。

しかしアバレブラックによってマホロが助け出されると、気合を込めたアバレンジャーたちのダイノガッツの力で大ダメージを受け、死の間際にデズモゾーリャの怨念の力でアバレンオーとマックスオージャを道連れに自爆しようとしたが、アバレンオーたちが地面に潜ったため失敗し、木端微塵に吹き飛び消滅。同時に、エヴォリアンも事実上壊滅した。

関連タグ

邪命体エヴォリアン 地球外生命体

邪悪なる意志←デズモゾーリャ→エージェント・アブレラ

関連記事

親記事

邪命体エヴォリアン じゃめいたいえゔぉりあん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デズモゾーリャ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 305

コメント