ピクシブ百科事典

オンドゥル!プリキュア

おんどぅるぷりきゅあ

オンドゥル!プリキュアとは、2013年2月から2014年1月まで放送されたプリキュアシリーズ10作目の作品…ではない。
目次[非表示]

概要

ドキドキ!プリキュア』と『仮面ライダー剣』のコラボネタ作品につけられるタグ。
両者は共にトランプをモチーフとしており、放送開始前からこの2作品を絡めたネタが多くみられる。
『仮面ライダー剣』はオンドゥル語等のネタ的な側面が発展しているところがあるので、プリキュアに限らずパロディの格好の材料として定着していることも大きい。
また『仮面ライダー剣』はちょうどプリキュアシリーズ第一作『ふたりはプリキュア』は共に2004年の放送開始(当時はまだ仮面ライダーの放送開始も新春~春にかけてだった)であり、プリキュアと剣、どちらも一緒に10周年を迎えることになる。

その他の類似点

『ドキドキ!プリキュア』が実際に放映されてからは、トランプのモチーフ以外にも『仮面ライダー剣』のオマージュともとれるネタが次々と登場していっている。

名前さえ知ってれば何がしたいのか分かる、ド直球のコラボ。ここまでネタが大きくなった要因の一つ。

勇気の刃 ‐BLADE BRAVE‐
W剣崎!一真・真琴★それでも明日を探せ!!研ぎ澄ませ勇気!!
(なんかちがう)


後に剣崎一真役の椿隆之はツイッターで「キュアソードって椿隆之なの!?」という豪快な誤認識に対して「出たいけど違うね~、兄役とかで仕事が来て欲しいわ~」とコメントした。

  • ダイヤをモチーフとしたキャラクターの菱川六花は物事を観察、分析することが得意で、本編でも顕微鏡などを使いその特技を見せている(同じ立ち位置の橘朔也も元々はBOARDの研究員であり、劇中でも度々アンデッドについて研究したりしている)。また、タチバナ→立花→りっか→六花というネーミング由来説もある。
(もしかして)→立花・誾:いわゆる中の人ネタダディャーナザン!!

最強と(笑)
サンクリ60のコピー誌


やや繋がりが薄いように見えるが、クラブは棍棒を指し、スペードこそ本来は「槍」である事を考えると、偶然以上の何かがあると考えるのも暴論ではない。

  • 第1話にしてケンジャキの所属しているコミュニティが崩壊した。

ドキドキ!プリキュア 0話


  • 主人公の公式設定に「頭脳明晰」と明言されているにも拘らず、物語が進むにつれてアホの子としての一面が強くなっていく。

ブレイド×ブレイド
いつでもポジティブシンキング!


君がプリキュアになったのは私の責任だ。(違うけど)


  • 第7話のラストで4人が手を重ねるシーンが、ブレイドの後期OP「ELEMENTS」のタイトルバックを彷彿とさせる。

あたしたちは
うろ覚えで振り返るドキプリ7話落書き(仮)
なかよし4人組


  • 更に第7話からOPのラストカットでプリキュアの変身が解除され、ラストカットで変身する「ELEMENTS」とダブる。しかも撮影方向が前と後ろの違いだけでスートの並びが完全に一致

未来、悲しみが終わる場所


菱川さん!
ダディ


プリキュア・ハートシュート!!必殺必中ラブハートアロー♪♪♪
仮面ライダーカリス


  • 第20話の舞台である雪山は、ブレイドではドンドコ山として有名。

ウソだ…ウソだ、そんなこと!!
嘘だそんなこと


  • 第30話では、1万年前の地球で数多くの古代プリキュア達が闇の勢力とバトルファイトを繰り広げていたことが判明。ブレイドの人類基盤史との奇妙な一致にBOARDも驚愕。
  • プリキュア三種の神器のひとつ、アン王女が所持する槍の名が「ミラクルドラゴングレイブ」→仮面ライダーグレイブ
  • 第31話で登場した新アイテムと、ブレイドのキングフォーム初披露時に登場した技名に「ストレートフラッシュ」の単語が入っている。
    • だが、キングフォームのほうはスートが揃っているので間違いないが、プリキュアの方はスートがバラバラなのでストレートであったとしてもストレートフラッシュにはならない。それなのにストレートフラッシュである。
※むしろ、他のメンバーから譲り受けたカードで倒す姿から行くと、対ティターン戦で披露した「フォーカード」の構成、シチュに近い。

ラブリーストレートフラッシュ


【ドキドキ!プリキュアへ】こころをこめて
キュアダイヤモンド
切り札は君の中、研ぎ澄まされた勇気にして、ブレイドBRAVE!!
ギャレンジャックフォーム


合体技はズバリロイヤルラブリーストレートフラッシュ

愛の鼓動
パルテノンモード
ブレイド キングフォーム
ワイルドカリス


決め技は「黄金の弓矢
因みにエンゲージモードその他スーパープリキュアは劇場版限定でのお披露目であるが、キングフォームも初登場は劇場版である。
余談ではあるが、今回の劇場版タイトルに実際のタイトルイメージとは異なるものの「マナ結婚」という語句が含まれているが、ブレイド側でも第29・30話においては相川始の結婚ネタがあったりする。

※コラボネタの性質上、下記の関連イラストの様に既にタグが埋まっていてこのタグが付いていない作品もあるので、より詳しく調べたい場合は「ドキドキ!プリキュア」「仮面ライダー剣」をあわせて検索すると良い。

今から4年前に投稿された作品

やっちゃった♪


予言者現る

関連イラスト

おや、淫獣のようすが…
心に剣、輝く勇気 ♥♠♣♦


  • 関連動画
ヒズィガァアザン!ナズェミテルンディス!!
後期OPを比較してみた

別名・表記ゆれ

ドゥキドゥキ!プディキュア

関連イベント

レインボー・フレーバー8

関連タグ

ドキドキ!プリキュア 仮面ライダー剣 オンドゥル語 ニチアサキッズタイム ケンジャキ 相川マナ 橘六花 上城ありす ベール所長 剣崎兄妹 心に剣輝く勇気

その他のドキプリコラボ

※トランプモチーフのヒーローの元祖的存在。こちらとも共通点が多い。
※追加戦士であるキュアエースは昭和のウルトラシリーズを幅広くオマージュしている。
※タグ名の由来はしゅごキャラ第3期『しゅごキャラ!どっきどき』から。
※実際は「ドキプリ」よりも「ハートキャッチプリキュア」とのコラボが多いが、ハトプリのコラボタグはこちら。(馬越嘉彦がキャラデザを担当した。)
剣崎真琴のモデルは『どれみ』の瀬川おんぷではないかと言われている。→おんまこ
「ドキプリ」、「どれみ」共にメンバーのカラーリングは同じである。
キャラクターのデザインが似ていることや、一部の出演者が両方の作品に出演している。

外部リンク

朝日放送|ドキドキ!プリキュア
ドキドキ!プリキュア
仮面ライダー剣(ブレイド)
仮面ライダー剣(ブレイド/東映公式)
ドゥキドゥキ!プディキュア(ニコニコ動画での同ネタタグ)

pixivに投稿された作品 pixivで「オンドゥル!プリキュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 814172

コメント