ピクシブ百科事典

ガマガル

がまがる

ガマガルとは『ポケットモンスター』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.536
ぶんるいしんどうポケモン
タイプみず / じめん
たかさ0.8m
おもさ17.0kg
とくせいすいすい/うるおいボディ、ちょすい(隠れ特性)


他言語版の名称

英語 Palpitoad
イタリア語Palpitoad
スペイン語Palpitoad
フランス語Batracné
ドイツ語 Mebrana


進化

オタマロガマガルガマゲロゲ

蛙の歌



概要

pixivの人気者オタマロがLv25になり進化した姿。
進化したお陰で顔つきは大きく変わり、ポケモンとしてはごく平凡な容姿に落ち着いた。
しかし、戦闘中のモーションが、何回か跳びはねたかと思うとギョロリと目を見開き、口元には笑みを浮かべつつ体をプルプルさせるという不気味かつ破壊力抜群な物であったが故に、結局はオタマロ同様ネタキャラとしての路線を歩んでしまう事となった。
バナナマン日村勇紀に似ているという人もいれば、普通に可愛いという人もおり、捉え方には結構個人差があるポケモン。
ポケショのポケモア氏曰く「可愛さとキモさを併せもつポケモンです」。

ガマガルを積んでみた


きれいなガマガル。

なお、特性のうるおいボディは進化すると別の特性になってしまうため、進化させずにしんかのきせきを持たせて雨パの耐久型に使ってみても面白いかもしれない。

アニメのガマガル

サトシのガマガル

【ポケモン】BW32話


CV: たかはし智秋

BW編32話から登場。オタマロたちの群れのリーダー的存在であった。同話で(ゲーム的な意味でも)仲間であるマッギョと共に、サトシたちに挑む。

同族の進化前を従えるだけあってレベルも高いらしく、「ハイドロポンプ」を扱える。
この戦闘でサトシがガマガルを、デントはマッギョを捕獲し、まさかのレギュラー入りとなった。
とはいえ、原作では「気持ち悪い」と言われネタ扱いされていたコブを揺らす動作もなく、表情も豊かでファンからは普通に可愛いと評されることが多い。

バトルへの初参戦はライモンタウンのドンバトルで、カベルネムーランドと対戦。
3色キバに苦戦しながらも、最後は得意の「ハイドロポンプ」で仕留め、華やかなデビューを飾った。
その後もドンバトル準決勝の相手を秒殺したり、ライモンジム戦でベルを完敗に追い込んだカミツレゼブライカを打ち負かしたりと、なかなかの活躍を見せている。

関連イラスト

ガマガル
シャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ



関連タグ

ポケモン一覧 ポケモンBW
オタマロ ガマゲロゲ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガマガル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 458733

コメント