ピクシブ百科事典

ダルのど

だるのど

ダルのどとは、『ヒーリングっど♥プリキュア』に登場する花寺のどかとダルイゼンのコンビ及びカップリングタグ。
目次[非表示]

※この記事には、『ヒーリングっど♥プリキュア』の核心につながるネタバレが記載されています。本編未視聴者は、十分に閲覧注意。



































































概要

センシティブな作品


主人公である花寺のどか/キュアグレースビョーゲンズの幹部ダルイゼンのカップリング。

二人はOP(下記動画参照)にて因縁の対決を思わせるシーンがあると同時に、その時の歌詞がこの出会いが運命と流れる他、「生きてるって感じ」という同じ台詞を喋ったり、ダルイゼンのピアスとキュアグレースの花飾りの形状が同じである事も相まって、ファンの間でも大きな注目を集め、考察など多くの反応が見られた。
本編ではプリキュアと敵対する組織の魔少年という以外ではしばらく大きな絡みが無かったが、第6話にて遂に因縁が勃発。今後の展開にも期待される。

第28話で、ダルイゼンはかつてのどかを宿主として成長した存在だったことが判明。追加戦士や異世界出身者ならまだしも、主人公プリキュアが物語開始前から敵勢力と因縁があったというケースは珍しい(こちらも該当例と言えなくはないが、プリキュア側は物語回前には因縁と言えるような出来事は経験していない)。

本編の展開

◼️第6話
やすこを容赦なく傷つけ、皆を苦しめるダルイゼンにのどかの怒りが炸裂。

「キュアグレースね…」


「自分さえ良ければいいの!?」
「いいけど?」

頬に靄を塗られる汚辱的な行為を受けながら、人間とビョーゲンズの絶対的な価値観の違いを突きつけられたのどかは闘志を露わにしている。
一方のダルイゼンも対決を放棄して仲間の救援に向かったキュアグレースには「あいつ、俺にキレてたクセに」と不満げだったが、メガビョーゲンが浄化され戦いが終わると彼女に興味を抱いていた。
なお、二人が対峙した際の構えは同じポーズ。これが意味するのは…?

■第27話

詳しくはヒープリ27話ショックを参照のこと。

本編終盤、メガビョーゲンを浄化し楽しんでいたのどかは怪しげな音を聞く。
その先にいたのは成体のカラスにメガパーツを使おうとしていたダルイゼンだった。のどかは止めようとするが、逆にメガパーツを埋め込まれてしまう。そして次回予告では苦しんでいるのどかの姿が映し出されるのだった…

余談

  • 声優

悠木碧氏(花寺のどか役)と田村睦心氏(ダルイゼン役)は、腐女子仲間として互いのお気に入りBL本を貸し借りする程の仲である事が判明している。

妖怪ウォッチシリーズでは二人とも主人公役担当である。⇒プリキュアウォッチ

関連イラスト

お大事に♪
だるいぜんくんとか


運命を咲かせる二人
この出会いが運命



関連動画



関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア
花寺のどか キュアグレース ダルイゼン

ウルみゆ イラマナ ナマひめ クロはる チャラはな カパひか:プリキュアシリーズにおけるプリキュアと第1話で登場した敵組織の男性幹部のカップリングタグ。

イラりつ:敵の少年幹部とプリキュアのカップリング繋がり。ファンからも「いずれこの二人のような関係になるのでは。」という声もある。

宝生永夢/パラド:東映作品で一番近い関係性にある人物。
親子:ある意味このような関係性に近い。ただ、東映作品にありきな「親殺し」とは逆の、自らが生み出した「子」が人類の敵側という意味ではこちらの人物を連想させる

関連記事

親記事

ヒーリングっど♥プリキュアカップリング ひーりんぐっどぷりきゅあかっぷりんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダルのど」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1320921

コメント