ピクシブ百科事典

ハイルディン

はいるでぃん

トルコ系の人名だが本項では少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊を扱う。
目次[非表示]

「死人は役にたたねェが… 腕一本残ってりゃあ敵将の首も取れる!!!」

くらえ…この命を!! 〝英雄の槍(グングニル)〟

概要

偉大なる航路"新世界"の国ドレスローザで自然系悪魔の実メラメラの実をかけた闘技大会に参加する犯罪者として登場したエルバフ出身の巨人族で、ルーキー海賊

麦わらの一味が最初に遭遇したエルバフの海賊の片割れ「青鬼ブロギー」に見た目が近い。

プロフィール

名前ハイルディン
異名海賊傭兵
懸賞金不明
所属未来の巨兵海賊団(バギーズデリバリー傘下→麦わら大船団傘下)
能力無し
出身地偉大なる航路 新世界 エルバフ
誕生日8月12日(ハ(8)イ(1)ルディ(2)ン)
年齢81歳
CV小山剛志 日比愛子(幼少期)


人物

非常に向上心が高く、巨兵海賊団の復活と“全巨人族の王”を目指している。

エルバフ出身に恥じず義理堅く誇り高い戦士でもあり、ドレスローザにてメラメラの実を手に入れようとしてたが、シュガーによっておもちゃ化されたのをウソップに助けられた際には彼に深く感謝し、仲間のルフィに恩返しを申し出ている。

能力

武器は棍棒の他、プロテクターを着けた自分ので、「パンチ一発雷のごとし」と称されるほどの怪力で周囲の敵を蹴散らす。

幼少期はを使って修行していた。

  • 英雄の槍(グングニル)

命を込めた渾身のパンチ。「1万t」の重量になったマッハ・バイスを全身の骨を砕かれながらもはるか上空の鳥カゴまで吹き飛ばした。

来歴

時系列は新世界編基準

過去

約63年ほど前、少年時代、エルバフのある地ウォーランドにて、次代のエルバフの真の戦士を目指して修行に励んでおり、伝説にして世界最老の戦士であるヤルルヨルルを慕い尊敬していた。
村の近くにマザー・カルメル主宰の孤児院羊の家が開かれており、シャーロット・リンリン含めて羊の家の子供達とは知り合いだった。
戦士としての訓練に励んでいたためリンリンとは少し距離がありながらも険悪ではなかったものの、リンリンの食い患いによる暴走で村を破壊されヨルルを殺された事によって、戦士の死に様を汚したリンリンを嫌悪するようになった事が描かれている。

後の未来の巨兵海賊団船医であるゲルズとは幼馴染。

新世界編

ドレスローザ

ルフィの義兄ポートガス・D・エースの能力であったメラメラの実を狙って闘技大会に参加するとして初登場。優勝候補の一人として予選Cブロックに出場。
序盤は他の対戦者を次々場外に蹴散らしたが、その途中でルーシーが乗った牛のブルータルブル(ウーシー)を叩き潰し重傷を負わせたためにルーシーの怒りを買い、武装色の覇気とギア2を重ねた渾身のパンチを受け一撃で倒されてしまう。
その後、気絶してステージに横たわっているところを「邪魔」という理由でイデオに場外へ殴り飛ばされた。

試合終了後は他の参戦者と同様に地下のスクラップ場に放り込まれて脱出不能にされ、トレーボルシュガーによりおもちゃに変えられてしまうが、キュロストンタッタ族のおもちゃ解放作戦を手伝っていたウソップによりおもちゃ化が解除された。

無題


その功労者であるウソップを称え、おもちゃにされていた囚人達に彼こそが最大の功労者「われらが神」と評した。その際の偶然も重なって、以後はウソップの仲間・ルフィ恩返しと称してドレスローザ国王ドフラミンゴ討伐に動く。

「王の台地」を目指し、ドンキホーテファミリーの兵隊を蚊蜻蛉の如く蹴散らしていくも、幹部のマッハ・バイスの変幻自在の空中殺法に足止めを喰らう。マッハ・バイス相手に手も足も出ずに一度は再起不能に追い込まれるも『巨人族の王を目指す』という目標と麦わらの一味に恩を返したいという想いで再び起き上がり、必殺技『英雄の槍(グングニル)』を繰り出して全身の骨を砕かれながらも重量1万tになったマッハ・バイスを鳥カゴまで吹き飛ばして勝利し、直後に力を使い果たしたことでその場に倒れた。
その後はチユポポによって一時的に回復し、バルトロメオのバリアを押して鳥カゴ収縮を妨害。期限切れで膝をつくも、彼らの勇気ある10分間によって救われたルフィは遂にドフラミンゴを打ち倒すことに成功したのだった。

療養後はすっかりコロシアムの戦士たちと意気投合し、麦わらの一味を海軍から逃がす作戦に協力。オオロンブスの旗艦ヨンタマリア号のデッキで、4人の巨人海賊仲間と共に麦わらの一味応援することを約束し子分杯を賜った。

ゾウ編で元海賊派遣会社バギーズデリバリーのメンバーで、「クラスS」の傭兵であったことが明らかになったが、麦わら大船団の一員になることで仲間の巨人と共に脱退したようだ。

扉絵連載では、ルフィたちと別れた後はバギーズデリバリーの本部に辞表を提出しに行っていたようで、フリーランスとなった後は「新巨兵海賊団」として正式に独立を果たしたことが描かれている。なお、バギーは腹いせとして正規に脱退したはずの彼らを「脱走者」として扱うリストを作り、傭兵として活動出来ないよう奉公構にする処置を取った。

余談

  • 名前の由来

恐らくオスマン帝国の提督であり海賊(要は七武海のようなもの)だったと思われるバルバロス・ハイレッディンかと思われる。
ちなみに彼の弟の名前が「赤ひげ」ことウルージである。

関連タグ

ワンピース ONEPIECE 
巨人族(ONEPIECE) エルバフ 麦わら大船団

ゲルズ

ドレスローザ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイルディン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4802

コメント