ピクシブ百科事典

ラーテル

らーてる

ラーテルとは、アフリカからインドにかけて棲息するイタチ科の肉食動物。世界一怖いもの知らずの動物としてギネスブックに載っている。
目次[非表示]

もしかして

ゲーム『メルクストーリア』の同名キャラをお探しでは?→ラーテル(メルスト)
短銃身消音ARの俗称→ハニーバジャー

概要

哺乳類肉食目イヌ亜目クマ下目イタチ科ラーテル亜科ラーテル属に分類される動物。
一名を「ミツアナグマ」と言う。これは蜂蜜ハチの子を好んで食べる事に因む。
他にネズミトカゲなどを食べる肉食性の動物で、中でもコブラを好んで獲物とするが、広い縄張りを駆け回って食べられそうなものはとりあえず口にする悪食である。
大きさはほどあり、染め分けのハッキリした白と黒の毛皮を持つのが特徴。

クズリオオカワウソと並んでイタチ科でもかなりヤバい存在として有名。

物凄く気性が荒く、自分より大きなライオンにすら果敢に闘いを挑みしばしばこれを気迫だけで打ち負かすと言われている。ラーテル自身も

  • 柔軟で頑丈な背中の皮膚
  • 毒蛇に噛まれても「寝てれば治る」免疫力
  • 頑丈な木や土塊も叩き壊す爪と牙
  • いざという時に使うスカンク並みの悪臭液
と装備は万全。
ハイエナやコブラにバッファロー、そして何より人さえも恐れず何にでも手を出して食べようとする貪欲さから、
世界一怖いもの知らずの動物として、ギネスブックに記載されている。

センシティブな作品



だが弱点はお腹であり、ライオンにひっくり返されて捕食されてしまうこともある。さらに、ナイルワニのように下から不意打ちを仕掛けて来る相手にも弱い。

ミツオシエとラーテル

ウロコミツオシエノドグロミツオシエなどはラーテルと共生関係にあり、ミツバチの巣のありかを教えて襲撃させる。
これにより蜂蜜好きで丈夫な体のラーテルは蜂蜜を、非力だけど蜂の子が好きなミツオシエは蜂の子やおこぼれを得ることができる。

ラーテルをモチーフとしたキャラクター


関連タグ

動物/イタチ科

嘴平伊之助鬼滅の刃) - 同じ体質だと述べられている。ヒトだが。

関連記事

親記事

イタチ科 いたちか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ラーテル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ラーテル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170652

コメント