ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

繁殖忍者クッツク法師

はんしょくにんじゃくっつくほうし

『宇宙忍者ファイル・繁殖忍者クッツク法師。地球をセミだらけにしようとした。うるさそぅ~!』(#9)
目次 [非表示]

「寿命で死んでしまったが、生まれ変わって本番だ!」

CV:多田野曜平、スーツアクター:村岡弘之


データ

分類:宇宙忍者

出身星:ツクシ星団の南に位置する惑星コロン

好物:植物の根をすり潰して出た汁を5日煮込んだ法師汁


概要

暗黒七本槍の二の槍・チュウズーボが呼び寄せた宇宙忍者。白い忍装束の上から茶色いセミの甲冑を着込んだ姿をしている。


人間の首筋に分身の幼虫を植え付ける「宇宙忍法・蝉映し」なる得意技を持ち、これによって100人の人間に幼虫を植え付けて行く。

寄生した幼虫はその人間の精気を吸収する事で成虫のセミへと羽化し、同じようにそれぞれ100人の人間に再び幼虫を寄生させる。劇中ではこうした倍々ゲームにより、瞬く間に世界中をセミで埋め尽くすことで地球を腐らせようと目論んだ。

だが当人の戦闘力は低く、巨大戦ではほとんど相手にダメージを与える事が出来ず、他の技も上記の蝉映しを除けば相手の顔にセミ汁を掛け、撹乱しながら遁走する「宇宙忍法・蝉立ちぬ」と言う何ともショボい技しか持っていない。しかしかなり不快な攻撃には違いなく、セミ汁をぶっかけられたハリケンイエローは「うあぁぁ…、お、おしっこだあぁぁ…」と不快感を露わにして苦しめられた。


活躍

地球に降り立つと、早速蝉映しで幼虫を植え付けた人々を森の中へ移動させ、幼虫を羽化させるために呪文を唱える。

そこへハリケンジャーが妨害に現れたが、護衛役のゴウライジャーが足止めしてくれたおかげで相手は全く手が出せず、自身の計画も見事成功するかと思われた。だが後一歩と言う場面で何と寿命が尽きて死亡。同時に幼虫も全滅し、作戦は失敗に終わってしまう(※その為にチュウズーボは用意した砂時計を仕切りに確認していた)。


まさかの寿命で死亡と言う展開には他の幹部陣達も驚きを隠せず、ゴウライジャー達も呆れる程であったが、巻物によって上記の台詞と共に再生巨大化を果たす。

もっとも、本人の戦闘力は至って低いために巨大戦ではダメージらしいダメージを旋風神に与えることも無く連続パンチで圧倒され、最期は究極奥義・分身幻斬りを喰らって爆散。儚い幕切れとなった。


余談

モチーフはセミで、名前の由来はくっつくとツクツクボウシ


セミをモチーフにした怪人はスーパー戦隊シリーズ仮面ライダーシリーズの他にも数多く登場しているが、寿命で命を落とした例は極めて珍しい。

作戦の途中で亡くなったが、彼の寿命は一体どれくらいだったのかは不明。


声を演じる多田野氏はスーパー戦隊シリーズでの出演は今作が初となり、次回の『爆竜戦隊アバレンジャー』では泥棒の役で俳優として出演している。また、その他東映特撮作品には本作以前に『ビーロボカブタック』にて小学校の先生役で顔出し出演していた。後に5年後の『仮面ライダー電王』ではホエールイマジンの声を担当することになる。また、17年後のアニメでは主人公親しい老人を演じることになる。


関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー 宇宙忍群ジャカンジャ 中忍(宇宙忍群ジャカンジャ)

宇宙忍者軍団 セミ


ストイジー:『星獣戦隊ギンガマン』に登場したセミモチーフの先輩怪人。

電撃のヨークババンガー:『天装戦隊ゴセイジャー』に登場する同モチーフの後輩。


ドーラガンロック:『恐竜戦隊ジュウレンジャー』に登場する怪人で、同じく第三者に倒された怪人繋がり。

アニダラ・マキシモフヤバソード:こちらは戦隊ロボに踏み潰されて、しかもヒーローサイドから気付かれぬまま退場と言う、クッツク法師とは別の意味でインパクトのある退場をした。


ソノラブーマ:放送時期が同じ『仮面ライダー龍騎』に登場するセミモチーフの怪人。


バルタン星人:元祖セミモチーフの宇宙忍者。

関連記事

親記事

宇宙忍者軍団 うちゅうにんじゃぐんだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 392

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました