ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

このタグは何らかの作品、小説やドラマ、コミック、アニメーションなどの2話において何らかの衝撃的展開のことを指す。

主な第2話での出来事

第二話キーワード集
GO!プリンセスプリキュア第2話ハイライト
2016プリキュア流行語大賞ノミネート


ハトプリからの作品では、毎回のごとく第2話に主人公がハプニングをやらかし、「プリキュアシリーズにおける最初にして最大の鬼門回」ともされている。
内容がそれなりに多いため、別記事を参照のこと。

2話で


魔法少女たちを半分に減らし、かつ、リタイアしたものは死亡するルールにより、ねむりんが脱落で死亡した。
これにより、魔法少女育成計画の概念が覆された。

・氷漬けにされてしまった彩城天音と闇墜ちしてしまった一部のプログレス。

・1st stage第2話で対向車を避けようとして事故を起こしてしまった池谷

・沢山の女子パンツが渡り鳥さながらに空を飛んでいく・・・

2話らくがき


・主人公である苗木誠の幼なじみの人物が殺されてしまう。なお、この作品はこのまま第3話の悲劇に直結する上、かつ、この回では死亡シーンがこれを入れて2回あるため、プリキュアシリーズよりも鬼門かもしれない。

・ライブマンの実質的司令官キャラである星博士が死亡。戦隊シリーズで殉職する司令官キャラは他にも、電子戦隊デンジマンアイシー五星戦隊ダイレンジャー嘉挧獣電戦隊キョウリュウジャー賢神トリンなどが該当するが、いずれも物語終盤で死亡しているため、星博士は物語序盤に死亡するといったかなり珍しいケースとなっている。

ギンガマンの故郷であるギンガの森が宇宙海賊バルバンに襲撃され、魔獣ダイタニクスを復活させるために利用されそうになったことから、長老オーギはギンガの森を自分たちごと石化・封印。ギンガマンに後を託し、湖に沈んでいく。
第1話からして、ヒュウガの戦死という衝撃的な展開があり、続く第2話では主人公たちの故郷が如何なる形であれ、失われてしまうことになった。

マジレンジャーの母であるマジマザーは巨大化した魔導騎士ウルザードに対し、自身も巨大化して立ち向かうも敗北・戦死してしまう。
主人公たちの母親が第2話で死亡してしまう衝撃的な展開となるも後に生存していたことが判明する。

  • 超電磁マシーンボルテスⅤ
ボルテスⅤの設計者・剛健太郎博士の妻であり、ボルテスVを操縦するボルテスチームのメンバー・剛兄弟の母である光代博士がボアザン星の獣士から息子達を守る為に特攻死してしまう。

関連タグ

第3話の悲劇 11話ショック

関連記事

親記事

トラウマ回 とらうまかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔の第2話」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4209

コメント