ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

もっふん(キングオージャー)

りたとひめののだいしんゆう

もっふん (MOFUN)とは、『王様戦隊キングオージャー』に登場するマスコットキャラクター。
目次 [非表示]

CV:大塚芳忠 (アニメ「もっふんといっしょ」及び「おしゃべりちびもっふんプレミアム」)


概要

チキューにて流通しているマスコットキャラクター。

その名の通り、真っ白い分厚い毛に覆われた大きな体に何とも言えない緩い顔が特徴で、頭の上にはアホ毛のようなものが生えている。

大小様々なサイズのぬいぐるみの他にもパーカーポスターなどの関連グッズがいくつか出回っている。


ンコソパのホログラム広告ではチキュー文字で「よやくいそげ(=予約急げ)」と販売促進されている状態から相当な人気商品らしく、既にこれを相場以上の値段で流している転売ヤーも現れている。


チキュー文字が解読されるようになると名前が「モッフン」か「モップン」か別なのか議論がされていたが、実は第2話終了後の一般のキングオージャーショーにてリタが「もっふんとモフモフしたい~~~っ!!!」と叫んでいたので、この人形が『もっふん』であると早い時点で確定し、第5話にて正式な表記も平仮名の『もっふん』だと判明した。


第11話のヒメノの発言から、チキューで放映されているアニメ「もっふんといっしょ」の登場キャラクターであることが判明した(このタイトルは公式サウンドトラックの曲目などから判明している)。

なお、ヒメノ曰く「先週はもっふんの村に悪い密猟者が攻めてくる話が放送された」らしく、これによりもっふんは普段村で暮らしている事情が分かり、また密猟者がいる設定からもっふんは個体名ではなく種族名の可能性が出てきた。


古くからゴッカンに伝わる雪男伝説をベースにしたアニメのキャラクターのようで、地球の雪男(イエティ)とそう変わらない点が明らかになった。


第31話にてフォーツカ・フォーチュンなる人物が声優を務めていると判明。


リタともっふん

もっふんとりったん!

ゴッカン国王のリタ・カニスカの密かなお気に入りキャラクターとなっており、彼女の書斎にはこのもっふんの関連グッズが大量に置かれている。

しかも、おめかしさせたもっふんもおり、一見汚部屋な彼女の部屋において、もっふんの部分だけ整然としている。

このようにもっふんを大切にしているリタだが、彼女にとって、このもっふんはただの愛玩対象でもコレクターアイテムでもなく…


働きたくない···


「リッたん、おかえり~」(リタの裏声)

「もっふん…もうイヤだよ…」(言いながらもっふんの右手を持ち上げ、自分の頭に乗せる)

「えっ?リッたん、どうしたの~?」(リタの裏声)

もっふんのこと転売したやつ、半年しかぶち込めなかった」

「死罪でいいのに~!」(やや高めの裏声)

(出典:第5話「冬の王来たる」)


自室で過ごしているときの彼女は、もっふん達(主に人間大サイズのもの)を相手に一人芝居で愚痴を零して自分を励ますという何処か物悲しい画で癒しを得る、自身がミスをした際にはもっふんに諭させることで反省をする(なお、このシーンは6話にて公式が「リタの一人反省会」という名前で取り上げている)といったようなもっふんとの(脳内での)対話で気を紛らわせるなど、彼(?)を激務の中での精神的な支えとしている様子。


中には食卓を囲んで団欒している様に飾られた物もある上に、従者側近すら立ち入らせていないことがうかがえる(にはが何重にも付いている上に、書物の散乱した汚部屋である=他人に片付けすらさせていない)ことから、リタの孤独感と求めている物が仄めかされている。

ただし側近であるモルフォーニャにはこの時のリタのモノマネができる程度にはガッツリバレている様子(書斎の扉の鍵は厳重だがモルフォーニャはマスターキーを持っており、それを使わずとも壁やドア自体は薄いため聞き耳を立てれば部屋の中の独り言は聞こえる。とはいえ、それをやろうという意思があるのはモルフォーニャぐらいであろうが)。


仕事中も持ち運びができるサイズのもっふんの人形を持ち歩いており、何か面倒事に巻き込まれた際には人が近くにいるにもかかわらずいきなり絶叫を上げるだけでなく、そのもっふん人形に砕けた口調で語り掛けるという傍から見ると“危ない人”としか言いようのない奇行に走ったりする。


これには理由がありリタは5歳の時から当時のゴッカン国王であるカーラス・デハーンに見いだされ彼女の側近をし、神の怒り後に起きた消えた天秤事件によりカーラスの遺言により10歳の時にゴッカン国王となったことが判明する。一般的な幼少期をろくにすごせなかった。

そもそも中立国の君主かつ最高裁判長と言う立場上、大抵の相手からは怖がられるか恨まれるのがほとんどなリタは慕われるポジションからは縁遠く(しかもモルフォーニャ曰く、ゴッカンの国民はほとんどが嘗て彼女に裁きを受けた結果、出所後も国元に帰れなくなった前科者であり、世界単位での支持はともかく、リタの国内人気はドン底であることがうかがえる)、

かといって法の執行者として弱みを簡単に出せない身の上でもあったので、こんな形でしか心の安らぎを得られないのは必然だったと言える。

実際、リタは第10話にて、モルフォーニャに自分の力だけでバグナラクに立ち向かうのか?と問われた際に「自分は絶対中立国の王という立場上辛くても一人で頑張らなくちゃダメなんだ」という趣旨の発言をしている。


このようにもっふんに対して特別な思い入れを抱いているリタはもっふんが関わる事柄には内心感情的になることもあり、“これの転売人を本気で死罪にしたい”と思いながらも結局法に従い半年間の懲役にしか処せなかった事を自室で愚痴っていたり(第5話。このシーンについて、ツイッターなどでは「裁判には私情を挟まない」というリタの性格を如実に表していると指摘されている)、ジェラミーがもっふんの名前を出した途端血相を変えて食いついたり(第14話)、ヒメノが「もっふんといっしょ」の話をしようとした瞬間にネタバレを恐れて絶叫・逃走を図ったりしていた(第11話。ちなみに公式設定において、ゴッカンは電波が入りづらいので「もっふんといっしょ」をリアルタイムで観られないことが判明している)。


尚、第16話の描写によるとゴッカンの電波の悪さは相当なもののようで、映像がノイズだらけになってしまっている。


本編での活躍(?)

繋ぐもっふん(第10話)

第10話にて、もっふんは極めて重要な役割を与えられた。


第9話で開始されたデズナラク8世による5王国同時攻撃作戦が猛威を振るい、バグナラクによる世界崩壊のカウントダウンが進む中、周囲に頼らずに一人で出撃して彼らを迎え撃とうとするリタ。

いつものように自室兼仕事部屋に厳重に鍵をかけ閉じこもるリタは人間大のもっふんを通じ、「世界中めちゃくちゃだね~」と現状を分析するが、「そんなの関係ない。私がなんとかする」となおも強気な孤高発言。

しかし既にメンタルは限界に近かったようで、この台詞を言い終えた後ももっふんに抱きついて離れることができなかった。


この状況を扉越しに聞いていたモルフォーニャは、側近として何か自分にできることはないか…と思考を巡らせる中で、第9話でギラにかけられた言葉「言葉にならない想いは体でぶつけるんだ!!」を思い出す。

それに背中を押されたモルフォーニャは、部屋のマスターキーを使ってこっそり入室。そっと人間大もっふんの後ろに回り込むと…

世界が終わるなら

そのまま人間大もっふんで間接的にリタを抱きしめた。

モルフォーニャはリタが普段するようなもっふんの声真似をしながら話しかけ、リタの本音(先述した「自分は絶対中立の~頑張らなくちゃダメなんだ」)を引き出すことに成功する。

そのうえでモルフォーニャは「どうせ世界が滅ぶなら1回くらい周囲に助けを求めてもいい」と助言し、「もっふんはリッたんと一緒にいたい」と思いを伝えることができた。


かくしてゴッカン王・リタもと同様、連携を取ることに成功したのである。


続・繋ぐもっふん/もっふん誕生秘話(第14話)

ジェラミー「“もっふん”って知ってるかい?」

リタ「言え!さっさと吐け!」(職権濫用

第14話にてジェラミーがリタにより取り調べを受ける中でもっふんがなぜ生まれたか明らかになった


先述の通り、もっふんはアニメ「もっふんといっしょ」の主人公なのだが、このアニメは本編開始から15年前に「神の怒り」のせいで両親(=イシャバーナ国王夫妻)を亡き者とされた上に幼くして女王に即位することとなったヒメノを支えるため、イシャバーナの国民が作り出したやさしさの結晶だったのである。

この話を聞く前、ジェラミーが「神の怒り」の犯人と考えていたヒメノは復讐の鬼と化し、ジェラミーへの裁判で真実を突き止めたリタの説得にも耳を傾けていなかったが、この話を聞いたことで考えを改め、和解を考えるようになる。

ヒメノを支えるために生み出されたもっふんは、いつしかリタや国民たちの支えにもなり、復讐に駆られたヒメノを繋ぎ止めたのだ。


もっふんで繋がる関係(第16話)

第16話にて、リタは「ちびもっふんプレミアム」なる商品が再販された事を知る。

これはイシャバーナの職人さんが一つ一つ手作りしたもっふんのぬいぐるみということで、かなり希少な品。当然リタも欲しがるが、当然ながら入手するのは困難。

ふと、以前牢にぶち込んだ転売ヤーからの押収品があった事を思い出し、「保管庫じゃなくこっちで保管すればいい」「リタ、天才」などといつものようにもっふんと話していると、おなじくちびもっふんプレミアムの販売を聞きつけたモルフォーニャがイシャバーナにもっふんを買いに行かないかと誘いに来る。

「裁判長になった記念日だから」と誘われるが、それを聞いたリタは「今日だけはダメだ」と拒否する。


その後、ヒメノに用事が出来たリタはモルフォーニャと共に「仕事で」イシャバーナに向かう事になり、その機会を利用したモルフォーニャが買いに行ったが、売り切れで買うことは出来なかった。


終盤、ヒメノと共に「神の怒り」の真実やゴッカンの先王に関しての事を解き明かしたリタは、ヒメノからお礼としてちびもっふんプレミアムを手渡される。

「自分は中立だから、誰からの贈り物も受け取らない」と一度は拒否するが、ヒメノが捨てる(という体で置いていった)それを拾い上げ、受け取った。

もっふんはモルフォーニャやヒメノといったリタの理解者を増やし、彼女達の繋がりを強くする役割を果たしている。


余談だが、転売ヤーからの押収品の方は仕事を依頼した際にヒメノに返却されている。押収品は開封済みだがヒメノがプレゼントしたものは箱に入っていたため、おそらく別の個体だと思われる。


もっふん危機一髪(第41話)

宇蟲王ダグデド・ドゥジャルダンラクレス・ハスティーの罠に掛かり、ギラ以外の5人の王達は玉座に仕掛けられた爆弾のせいで動けなくなる。

何故かリタの前ではヒルビル・リッチに洗脳されたモルフォーニャがもっふんを釜茹でにしようとする拷問(?)まで…。

「りったーん、助けてー」

リタ「やめろ…!」

「茹でられたら、赤もっふんになっちゃうもふー」

茹でられもっふん


余談


商品化

プレミアムバンダイより大・中・小とマスコットチャームが商品化され、2023年4月5日から予約受付が開始されている。2023年7月発送予定。

当然ながらサンプル画像には「転売、ダメ!!」の一言がしっかりと添えられている。

マスコットチャーム(大)

マスコットチャーム(中)

マスコットチャーム(小)


現在、もっふんTシャツ、もっふん収納ポーチ付きエコバッグ、全4種類もっふん腕時計、もっふんネックレス、おしゃべりちびもっふんプレミアム等々、関連グッズが多数販売されている。


なおもっふんTシャツには✕印のもっふんのへそが書かれている。

もっふんは胎生生物なのだろうか。

もっふん


おしゃべりちびもっふんプレミアム

第16話の作中で出てきたキーアイテムである「ちびもっふんプレミアム」がプレミアムバンダイにて「おしゃべりちびもっふんプレミアム」として実際に商品化している。


<もっふんといっしょモード>では劇中台詞を大塚芳忠さんが話し、

<リッたんといっしょモード>ではリタ…リタ・カニスカを演ずる平川結月さんとの掛け合いが楽しめる…


……のだが、見本の台詞によると(一部引用)


リタ(もっふん声)「リッたん、お部屋片づけないの~」

リタ「散らかってない。全部計算された配置」


リタ(もっふん声)「1日くらいサボっちゃいなよ~」

リタ「1日休むと、一生立てない気がする。リタ頑張る」


となかなかにブラックな一人芝居がやられている。


商品詳細


バンダイ公式チャンネルより:リタとモルフォーニャの一幕が見れる。


おっきいもっふんぬいぐるみ

『東京おもちゃショー2023』バンコレ!ブースに「おっきいもっふん」の参考展示が決定した。リタの部屋をイメージしたブースや衣装アイテム等も展示される。一般公開は6/10(土)・11(日)。


バンコレ!バンダイファッション公式のtweetより

東京おもちゃショー2023公式サイト


そして同年11月6日には遂に「おっきいもっふんぬいぐるみ」が300体限定でプレバンにて予約開始。その圧倒的サイズ感故にお値段は驚天動地の119000円(税抜)。あのCSMサンドライバーを上回るもので、単体の特撮グッズとしては類を見ない金額となっている。


Wヒーロー夏祭り2023

白い あいつが 来る


『Wヒーロー夏祭り2023』の【王様戦隊キングオージャーグリーティング】にはもっふんの着ぐるみが参戦!もっふんに会える!!

東京ドームシティプリズムホールにて8/9(水)~8/16(水)まで開催中。

Wヒーロー夏祭り2023公式のpostより


君は本当に劇中劇のキャラクターなのかい…?

Wヒーロー夏祭り公式サイト


関連イラスト

自分の中のリタ様のイメージ包み隠さずにいられたら...【キングオージャー/リタ】

リタ・カニスカは揺るがない⚔ハッピーリタ様

中の人ネタ

もっふんといっしょもう離さない、君が全てさ


関連タグ

王様戦隊キングオージャー リタ・カニスカ 安心毛布


もっふんといっしょ永遠の覇権であり無二の大傑作。こちらの記事では王様戦隊キングオージャー内での扱いを記載。

もっふんといっしょ(アニメ):こちらの記事では配信で視聴できるショートアニメの内容について記載。


転売男(キングオージャー):色んな意味で罪深い男。


おしゃべりちびもっふんプレミアム:第16話にて登場したちびもっふんプレミアムを再現した商品。もちろん転売禁止の文字が公式販売サイトに書かれている。

もっふんかき氷:第24話にて登場したもっふんのかき氷。リタ様自ら氷を削り作ってくれる。


リョーナイトマイッキー:いずれも9年前に登場した、主人公側のイマジナリーフレンド。

じゃがとんふわぱん!5年前に登場したマスコット。クールで男勝りな戦隊ヒロインに溺愛される共通点がある。

プータン戦隊ヒロインの所有物で「あった」ぬいぐるみで、ある意味もっふんのアンチテーゼ


ケルヌンノス(Fate):白いモフモフからコレを連想した視聴者もいた模様。ただし、こちらはシリーズでも最凶の呪いの神と化して、実際はゴワゴワ。

関連記事

親記事

チキュー ちきゅー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1953389

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました