ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

クアッドホッパーブラック

くあっどほっぱーぶらっく

ゲーム『スプラトゥーン』シリーズに登場するマニューバータイプのブキの一つ。なお、この項では亜種についても記述する。
目次 [非表示]

概要

ゲーム『スプラトゥーン』シリーズに登場するマニューバータイプのブキ。

スポーツギアブランドで有名なアロメ社が突如として発表した新ブキで、同社のハイテクスニーカーを思わせる外見と高度な姿勢制御・衝撃吸収機能が盛り込まれている。


連装ノズルを採用したことで、名前が示す通り通常の倍である4連続でスライドができるほか、スライド中でも射撃が途切れないという特長を持つ。加えて射程もスプラマニューバー程度と、他の前衛ブキと戦うにあたり十分に確保されている。

一方で立ち撃ち時の射撃性能は火力・塗りともあまり良くないため、良くも悪くもスライドにすべてをかける形になる。


ブキのモチーフは前述の通りスニーカーで、米ナイキ社の「ショックス R4」が近い(かかと部分に注目)。また、銃本体の部分は「デリンジャー」という小型拳銃、中でもタテ二連の銃身やグリップの形状から米レミントン社の「モデル95・ダブルデリンジャー」が元ネタと思われる。


種類

クアッドホッパーブラッククアッドホッパーホワイト

これまでに登場したのは

  • 黒色フレーム×白色グリップのオリジナル版「クアッドホッパーブラック
  • 白色フレーム×黒色グリップのマイナーチェンジ版「クアッドホッパーホワイト

の2種。


スプラトゥーン2

名前サブスペシャルランク
クアッドホッパーブラックロボットボムスーパーチャクチ14
クアッドホッパーホワイトスプリンクラーロボットボムピッチャー21

ギアパワー「メイン性能アップ」の効果:あたえるダメージが大きくなる


ブラックはチャクチを採用したゴリゴリのインファイターかと思いきや、ロボットボムによる牽制や丁寧な索敵が可能(この辺りはスパッタリークリアにも似ている)。

一方ホワイトは塗りの弱いメインを補うスプリンクラーに、攻守ともに役立つロボボムピッチャーの組み合わせ。


スプラトゥーン3

名前サブスペシャルランク
クアッドホッパーブラックロボットボムサメライド17
クアッドホッパーホワイトスプリンクラーショクワンダー24

ブラック・ホワイトともサブは据え置き。一方スペシャルは置き換わり、ブラックはチャクチに感覚の似たサメライド、ホワイトはまったく新しいショクワンダーが採用されている。


ブラックはスライドの後隙をサメライドでごまかせ、サメライドの後隙はスライドでごまかせるという、前線で暴れるのに補完の取れた組み合わせ。

一方ホワイトはシューター・マニューバー系で唯一のショクワンダー持ち。高低差を無視して敵陣に無理やり切り込み、得意のスライド射撃を押し付けることができるが、裏を返せばメインの腕前が活躍を左右する上級者向けのセットである。


基本的な立ち回り

マニューバーの中でもスライド性能に重きを置いた...というより「スライドがすべて」といっても過言ではないバッキバキの前衛ブキ。

機動戦が得意なのは他のマニューバーと同じだが、その中でも敵インクに突っ込んでひたすら敵の塗りを潰し前衛を叩く、切り込み隊長的な役割が期待される。クアッドホッパーの塗り性能はあまり高くないが、それなら突っ込んでキルしまくって最高効率で撃破塗りしてしまえ、という逆転の発想である。

射程内の敵はスライドでかく乱・突撃して一方的に倒し、不利な長射程はスライドして引きつつサブ・スペシャルで様子を見る...と、どのアクションにもスライドが付きまとう。その点で、マニューバーの扱いや対面戦闘に習熟した上級者向けのブキであることは論を待たない。


4連スライドは確かに魅力的だが、その代わりスライドの1回あたりの移動性能(後隙・移動距離・速度)は全マニューバー中ワースト。しかもDPSはスライド後でもパブロよりちょっといいぐらいでシューター・マニューバーとしてみるとかなり低く、一度崩れると立て直しには手間がかかる。

しかしこれらの欠点を補って余りあるほどに、クアッドホッパーの回避力には光るものがある。試合全体を俯瞰し、スライドでの間合い管理を使いこなせれば、流れを一気にこちらに引き寄せることができるだろう。


おすすめギアパワー

  • 復活時間短縮

前線ブキの定番。イカに回避性能に長けるとはいえデスは避けられず、また一方的に抑え込まれる展開もありえるため積んでおくと安心。

デス上等で突っ込む、いわゆる「ゾンビ」スタイルならカムバックも有効だろう。


  • 敵インク影響軽減

スライドで敵インク上を移動する都合上敵インクにハマることは比較的少ないが、踏んだ際にダメージを軽減できるのはおいしい。


  • ステルスジャンプ、スーパージャンプ時間短縮

マニューバー種はスライドにより着地狩りをされにくいため、前線へのジャンプでも強気にできる。


サーモンランでの立ち回り

インクリングその4

単発ダメージが30に微強化されている。

4連スライドによる回避能力の高さはサーモンランでも健在だが、スライドによる撹乱能力はシャケ相手にはあまり役にたたず、むしろスライド後硬直の長さからスライドを使い切った(もしくはインクが切れた)時が危険。スライドの特性上縦方向への回避は苦手であるため、タワーやテッキュウの攻撃を受けている時は下手にスライドしない方がいい。

射程は準長射程で弾ブレも大きく、その割にダメージは低めだが、スライドそのものの使用インク量は全マニューバー中最低なので他のマニューバーより気軽にスライドが使えるのはメリット。


余談

  • 普通のマニューバーはローリングして移動するが、クアッドホッパーは他とは違い横滑りするようなモーションで立ったままスライドする。そのせいで名前が「ホッパー」なのに跳ねていないじゃん、とツッコまれることがあるが。
  • ソイチューバーのもとになったと思われる「醤油チュルチュル」を発明した「ドクター中松」こと中松義郎氏は、自身が開発したジャンピングシューズ「スーパー・ピョンピョン」を新しいブキのアイデアとして提案している。本ブキのモチーフが靴(スニーカー)であること、および「ホッパー」(跳ねる者)というネーミングから、「イカ研が本当に参考にしたのではなイカ?」と推測するイカタコもいるようだ。

関連イラスト

クアッドホッパーブラッククアッドホッパーホワイト


関連タグ

スプラトゥーンシリーズ

スプラトゥーン2 スプラトゥーン3


Splatoonのブキ一覧

ブキ種ブキ
シューターわかばシューター/スプラシューター/.52ガロン/.96ガロン/N-ZAP85/シャープマーカー/ボールドマーカー/プロモデラーMG/L3リールガン/H3リールガン/ジェットスイーパー/デュアルスイーパー(初代)/プライムシューター/ボトルガイザー/スペースシューター
ブラスターホットブラスター/ロングブラスター/ラピッドブラスター/Rブラスターエリート/ノヴァブラスター/クラッシュブラスター/S-BLAST92
ローラースプラローラー/ダイナモローラー/カーボンローラー/ヴァリアブルローラー/ワイドローラー
フデパブロ/ホクサイ/フィンセント
チャージャースプラチャージャー/スクイックリンα/リッター3K(初代)→リッター4K(『2』~)/14式竹筒銃・甲/ソイチューバー/R-PEN/5H
スピナーバレルスピナー/スプラスピナー/ハイドラント/クーゲルシュライバー/ノーチラス47/イグザミナー
スロッシャーバケットスロッシャー/ヒッセン/スクリュースロッシャー/エクスプロッシャー/オーバーフロッシャー/モップリン
マニューバースプラマニューバー/スパッタリー/デュアルスイーパー(『2』~)/ケルビン525/クアッドホッパーブラック/ガエンFF
シェルターパラシェルター/キャンピングシェルター/スパイガジェット/24式張替傘・甲
ストリンガートライストリンガー/LACT-450
ワイパードライブワイパー/ジムワイパー

関連記事

親記事

splatoonのブキ一覧 すぷらとぅーんのぶきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22300

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました