ピクシブ百科事典

パブロ(Splatoon)

ぱぶろ

パブロとは、Splatoonシリーズに登場するブキである。なお、この項では亜種についても記述する。
目次[非表示]

概要

ゲーム『Splatoon』に登場するフデ型のブキ。
最初に追加されたフデ。
軽く扱いやすいのが特徴で、塗り移動でもイカダッシュ程度のスピードが出る。
一振りのインク量は少ないが、ZR連打でフデを高速振りし、大量のインクを撒くことが可能。素早く相手を倒せるのでこのブキを使う上では大切だが、使いすぎるとボタンと指がイカれる。
名前の由来はパブロ・ピカソ。

種類

Splatoon

名前サブスペシャルランク
パブロスプリンクラートルネード8
パブロ・ヒュートラップバリア11
パーマネント・パブロスプラッシュボムダイオウイカ20


パブロのサブやスペシャルは、速度を活かして裏取りする事に特化した構成となっているが、パブロ・ヒューは味方の支援に特化した構成である。
ブキチセレクションのパーマネントは投擲の出来るボム類が追加されており、元々のナワバリ荒らし能力に即効性が付与された。

Splatoon2

名前サブスペシャルランク
パブロスプラッシュボムスーパーチャクチ5
パブロ・ヒュートラップイカスフィア7


1では遠くにトルネードをうち塗りポイントを稼ぐというのがセオリーだったが、今回は近くにをするため、塗りポイントを稼ぎにくくなった。
ヒューでは基本的には使い方は変わらないが、スペシャルがイカスフィアになったため、味方への支援能力は若干下がった。

基本的な立ち回り

基本的には連打をして、広い範囲を塗ることが重要。また、塗り進みをしているときのスピードは全ブキ中トップ。
しかし、対人では射程が短いためかなり不利になる。
そのため基本的には裏取りが重要になる。
初代のパーマネント、2の無印のスプラッシュボムは、射程という弱点をカバーしてくれる。
初代、2のヒューのトラップは、パブロというブキの特性上、実質チームが一人少なくなってしまう。そこで混戦状態になりやすいところに置くと、その穴をある程度埋めることができる。

おすすめギアパワー

インク効率アップ(メイン)

振っているとどうしてもインクが足りなくなってしまう。それをカバーするのに有効。

イカダッシュ速度アップ

対人のとき、逃げるのに有効。

サーモンランでの立ち回り

機動力が高く、特に金網上で素早く動くことが出来るが、基本的には対シャケ性能は低め。
緊急時に足場を確保したり、味方を救おう。ボムが必要な相手を引き受けるのも手。
特にやることがない場合は金イクラをひたすら運ぼう。

Pixiv上では

Pixiv上では、ローラー系で最もか細い武器にも関わらず攻撃力アップのガン積みが有効だったり全力で武器をブンブン振ると指も実際に超疲れるという手動感から使い手がゴリラ呼ばわりされるネタが出る時がある。

関連イラスト


関連タグ

Splatoon Splatoon2 Splatoonのブキ一覧

ブキ種ブキ
シューターわかばシューター/スプラシューター/.52ガロン/.96ガロン/N-ZAP85/シャープマーカー/ボールドマーカー/プロモデラーMG/L3リールガン/H3リールガン/ジェットスイーパー/デュアルスイーパー/プライムシューター/ボトルガイザー
ブラスターホットブラスター/ロングブラスター/ラピッドブラスター/Rブラスターエリート/ノヴァブラスター/クラッシュブラスター
ローラースプラローラー/ダイナモローラー/カーボンローラー/ヴァリアブルローラー
フデパブロ/ホクサイ
チャージャースプラチャージャー/スクイックリンα/リッター3K/14式竹筒銃・甲/ソイチューバー
スピナーバレルスピナー/スプラスピナー/ハイドラント/クーゲルシュライバー/ノーチラス47
スロッシャーバケットスロッシャー/ヒッセン/スクリュースロッシャー/エクスプロッシャー/オーバーフロッシャー
マニューバースプラマニューバー/スパッタリー/デュアルスイーパー/ケルビン525/クアッドホッパーブラック
シェルターパラシェルター/キャンピングシェルター/スパイガジェット

パブロ→Splatoon以外の用法についてはこちら。

コメント