ピクシブ百科事典

バケットスロッシャー

ばけっとすろっしゃー

バケットスロッシャーとは、Splatoonシリーズのブキの一つである。なお、この項では亜種についても記述する。
目次[非表示]

概要

ゲーム『Splatoon』シリーズに登場するスロッシャータイプのブキ。
一番最初に追加されたスロッシャーであり、バケツから水をぶちまけるように
インクをバシャッと飛ばすのが特徴である。
モデルは見たまま、バケツ。

イメージに反し、放たれたインクはある程度まとまってまっすぐに飛ぶ。
射程もそこそこ長く、中射程のブキにであればギリギリ有利を取れる絶妙な使い勝手。
攻撃力の方は確2かつ連射する事ができないが、射程の長さがあるためにそこまで気にならない。

最大の特徴は曲射能力の高さ。普通のブキは曲射(仰角を付けて撃ったり、高所から攻撃する)すると
威力が大きく減衰し、カスダメしか与えられなくなるが、スロッシャーのインク弾は
特殊で、曲射しても自分と同じ高さまでなら一切減衰しない特徴がある。
高所からの攻撃に関しても、素の攻撃力が高めな事からよほど高くない限りは
気にせずバシャバシャしてダメージを与えられる。
この能力を活かして壁のむこうにいる相手を攻撃したり、高台にいる相手を排除する、
逆に高台からまとまったダメージを与えて一気に敵を倒す…といった事が得意なブキ。

弱点としてはスロッシャー系特有の「振った時に動きが止まってしまう」という点。
他のスロッシャーも振っている最中は動きが遅くなりがちだが、なぜか
このブキは基本形であるにも関わらず重量級のエクスプロッシャーよりも
動きが遅くなってしまうという不思議な仕様になっている。
また、インク効率も中々に厳しいため、調子に乗って撒きまくっていると
あっという間にインクが無くなってしまうという点にも注意が必要である。

なお、見た目には一塊のインクを飛ばしているように見えるが、実際には
9個のインクを順番に発射するブキのため、発射しながらジャイロを大きく振り回す事で
放射状にインクを撒き散らすというテクニックがある。
「1」の頃はネタ的な技でしか無かったのだが、「2」ではマニューバーの強化以来
前衛ブキの強化が相次いだため、詰められたときはこれに頼らざるを得ない事もある。

種類

Splatoon

名前サブスペシャルランク
バケットスロッシャークイックボムトルネード5
バケットスロッシャーデコスプラッシュシールドダイオウイカ10
バケットスロッシャーソーダスプラッシュボムスーパーショット20


無印はサブにクイックボムがあることが重要で、メインのインク撒きキャンセルクイックボムのワンセットで狙った相手を即座に撃破する事が可能である。
一方デコは打ち合い拒否のシールドとダイオウイカを備え定点・ヤグラ防衛に向いている。サブスぺがガロン系列と同じなのが問題だったが、バージョン.2.7.0以降はメインが強化されたため段差の利用やスペシャル減少量:小が利点となる。
ブキチセレクションで追加されたソーダはスプラッシュボムでの牽制とスーパーショットでの遠距離戦を可能としたものである。
バージョン2.7.0では発射前後の硬直が大幅に小さくなり、スキが少なくなった。

Splatoon2

名前サブスペシャルランク
バケットスロッシャーキューバンボムマルチミサイル5
バケットスロッシャーデコスプリンクラーイカスフィア8
ヒーロースロッシャーレプリカキューバンボムマルチミサイル5*
バケットスロッシャーソーダスプラッシュボムクイックボムピッチャー

* ヒーローモードにて全てのステージをヒーロースロッシャーでクリアするとブキ屋で購入することができるようになる。
ギアパワー「メイン性能アップ」の効果:最大ダメージを与えられる距離がアップする

初期環境ではデフレトゥーンと揶揄される程度に全体的に他ブキの性能が下げられており、
特にシューターの射程減が大きく目立つ中、本ブキの射程は据え置きだった為に
初期環境で跋扈したスプラシューター(コラボ)に対して有利を付けられる事、
新ステージは凹凸が多く平地が少ない事などから、トップメタブキとして評価された。
なお、前作と異なり根本部分ではダメージが減衰するという仕様はない。

デコの方はスプリンクラーによる塗りの強化、イカスフィアによる自衛と対面拒否能力を
持っていること、
メインとスペシャルがお互いの弱点をカバーするというシナジーなどから
塗り強化・硬直軽減をきっかけに頭角を表し始め、大会やフェスランキング上位プレイヤーの間でも
広く使われるブキとなった。

基本的な立ち回り

有利な位置から一方的に攻撃できる事を活かし、積極的に有利ポジを確保して
決め打ちや不意打ちでキルを取りつつ相手を固めていく事になる。
壁ごしに攻撃もできるため、直接ヒットさせる事ができなくても
相手にプレッシャーを与えたり進行ルートを封鎖する事ができる。

反面、打開しなければいけない状況で積極的に前に出る事ができないので、
必要なときは味方と連携してサブ・スペシャルを使って敵を地道に減らしながら
焦らずに打開するようにしたい。
また、振っている最中は動きが止まってしまう事から、長射程組からは
狙われやすい。チャージャーやスピナーがいるときは、射線の通る所で
ウロウロしていると危険なので注意しよう。

おすすめギアパワー

サーマルインク

壁の向こうにいる相手を確認するためにあると便利。

イカダッシュ速度アップ

素早い動きまわりが重要なブキのため、それを補助する目的。

サーモンランでの立ち回り

サーモンランにおけるバケスロの強みは壁塗りが強い事と、高低差に強いこと、
床塗りが真っ直ぐに太く出る事。
弱点は燃費が悪く、硬直が長い事。

バイトにおいては燃費の悪さをごまかすテクとしてかぶせ撃ちがある。
サーモンランでは性能に調整が入っており、落下減衰・カスあたりが一切なく
100ダメージが保証されている為にバケスロの場合はザコシャケの頭上に向けて発射し、
頭からぶっかける事で一気に広範囲を攻撃する事が可能になる。
この使い方を知っているか知らないかで使い勝手が大きく変わってくるだろう

サーモンランでは高低差のある場所が多いため、頭上からぶっかけられるポイントを
きっちり把握して集団にまとめてお見舞いしていこう。
平地での戦いでも上を向けばこのかぶせ撃ちが可能だが、手前にドスコイがいると
そちらに吸われやすかったり、振る際の硬直で殴られたりしやすい点には注意。

オオモノに関しては連射間隔が長い為にチャンスを逃す場合もあるが、
決め打ちしていく事が可能だったり、タワーは1発で半分の鍋を吹っ飛ばせるなど
テクニック次第で様々な事ができるブキ。
かぶせ撃ちも考慮に入れると総合性能的には悪くないものの、やはり燃費の問題から
他ブキも燃費が悪い編成に入っていると全員インクがカツカツになりがちな点がネック。

関連イラスト


関連タグ

Splatoon Splatoon2 Splatoonのブキ一覧

ブキ種ブキ
シューターわかばシューター/スプラシューター/.52ガロン/.96ガロン/N-ZAP85/シャープマーカー/ボールドマーカー/プロモデラーMG/L3リールガン/H3リールガン/ジェットスイーパー/デュアルスイーパー/プライムシューター/ボトルガイザー
ブラスターホットブラスター/ロングブラスター/ラピッドブラスター/Rブラスターエリート/ノヴァブラスター/クラッシュブラスター
ローラースプラローラー/ダイナモローラー/カーボンローラー/ヴァリアブルローラー
フデパブロ/ホクサイ
チャージャースプラチャージャー/スクイックリンα/リッター3K/14式竹筒銃・甲/ソイチューバー
スピナーバレルスピナー/スプラスピナー/ハイドラント/クーゲルシュライバー/ノーチラス47
スロッシャーバケットスロッシャー/ヒッセン/スクリュースロッシャー/エクスプロッシャー/オーバーフロッシャー
マニューバースプラマニューバー/スパッタリー/デュアルスイーパー/ケルビン525/クアッドホッパーブラック
シェルターパラシェルター/キャンピングシェルター/スパイガジェット
.

関連記事

親記事

splatoonのブキ一覧 すぷらとぅーんのぶきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バケットスロッシャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133071

コメント