ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

N-ZAP85

えぬざっぷえいてぃふぁいぶ

ゲーム『スプラトゥーン』シリーズに登場するシュータータイプのブキの一つ。なお、この項では亜種についても記述する。
目次 [非表示]

概要

ゲーム『スプラトゥーン』シリーズに登場するシュータータイプのブキのひとつ。


混合気比率を極限まで高めることで高い連射力を実現し、更に非常に軽量な本体により高い機動力も実現した...という触れ込みの一挺。

全シューター中最速のヒト移動速度を持ち、軽快に戦場を駆けることができる。反面撃ち続けられる時間は他のシューターに比べ短く、燃費はあまり良くない。

ややパワー・スタミナ不足な感があるものの、機動力とそこそこの射程があり、クセの少ないシューターということで初心者にもおすすめ。ブキ選びに迷ったならこれを持っておけば間違いないだろう。


製造は我らが任天堂、モデルはファミコンの周辺機器として発売された光線銃シリーズの海外版「NES Zapper」。

スプラトゥーンのブキは水鉄砲やインク、水など液体に纏わるものをモチーフにしたものが多いため、インクタンクのようなパーツが付いているものが多いが、本ブキは実在したコントローラーがモデルのためか、どこにもそれらしいパーツが付いていないという逆に珍しいブキになっている。


このブキの本当の読み方は『えぬざっぷはちじゅうご』なのか、『えぬざっぷえいてぃふぁいぶ』なのか、長きにわたり意見が分かれているが………本当の答えは、そう。プレイヤーの心の中にある。


性能

単発ダメージ28の確定4発族。発射レートは5F/発でわかばシューターシャープマーカーなどと同速。


短射程シューターとしては高い発射レートとやや低めのダメージ、そして前述の通りシューター最速のヒト速度を持つ。真正面からの撃ち合いは確定3発族のスプラシューターなどと比べるとやや苦手だが、弾のブレは比較的少なめで扱いやすい。

シャープマーカーとは「単発28ダメージの軽量級シューター」ということでよく比較されるが、あちらに比べて弾の精度や弾速、塗り性能で劣る反面、射程とヒト速で優れる。


弱点はインク効率の悪さ。弾数自体は悪くないがダメージ当たりのインク消費量が重めで、サブを乱発するとあっという間に息切れしてしまう。

またヒト速が速いので撃ちながらカニ歩き移動だと塗りにすき間ができやすいという意外な弱点もある。これに関しては「止まって視線を上下に振って直線塗り」を少しずつ移動しながらすることである程度解決できる。


種類

N-ZAP85N-ZAP'89ファミZAP

これまでに登場しているのは

  • グレーに黒のオリジナル版「N-ZAP85
  • 白にオレンジのマイナーチェンジ版「N-ZAP89
  • クリーム色にえんじ色の幻の初期モデル「N-ZAP83

の3種。

85はNES Zapperの前期型、89は後期型が元ネタ。一方83はファミコンのコントローラーをモチーフにした架空デザインで、側面にボタンが付けられている。使用済みのコントローラーを改装したためAボタンがハマっているという芸の細かさ。どうやら連打しすぎたらしい。

それぞれの数字はNES Zapperとファミコンの発売年にちなむもの。

プレイヤーからはそれぞれカラーリングから「黒ザップ」「赤ザップ」「ファミザップ」と通称されている(なお、イカの記述ではこの通称を用いる)。


スプラトゥーン

名前サブスペシャルランク
N-ZAP85スプラッシュボムスーパーセンサー5
N-ZAP89スプリンクラートルネード8
N-ZAP83ポイントセンサーダイオウイカ20

黒ザップは器用万能のスプラッシュボムと攻勢時に強いスーパーセンサー、赤ザップはスプリンクラーにトルネードと塗り意識、ブキチセレクションVol.2で参戦したファミザップはポイントセンサーであぶり出してからダイオウイカで追撃、という味付け。


この時代は実は最速ではなかった(1位はL3リールガンでそれに次ぐ2位)。


リリース当初はどちらかと言えば悪い意味で地味なブキだったが、バージョン2.2.0のアップデートで射撃中ヒト速の強化をもらい、機動力を活かした撃ち合いに強くなった。また塗りも初期は心もとなかったが、こちらもバージョン2.7.0のアップデートでインク飛沫の落ちる量とサイズが向上し、高い塗り性能を得た。塗り能力の向上でシャープマーカーとの差別化がされたとも言える。


スプラトゥーン2

名前サブスペシャルランク
N-ZAP85キューバンボムインクアーマー9
N-ZAP89ロボットボムマルチミサイル11
N-ZAP83スプリンクラーアメフラシ20

ギアパワー「メイン性能アップ」の効果:塗り性能がアップする、地上撃ちでのブレ軽減(ver.4.7.0以降)


黒ザップはサブスペとも即効性を失ったものの前作同様汎用性に長ける組み合わせ。

一方赤ザップは射程外の敵への嫌がらせやあぶり出し、ファミザップは前作の赤ザップのような塗り特化型とコンセプトが大きくシフトしている。


スプラトゥーン3

名前サブスペシャルランク
N-ZAP85キューバンボムエナジースタンド6
N-ZAP89ロボットボムデコイチラシ11

黒ザップが初期実装、2023年春シーズンで赤ザップが復帰。

サブは『2』から変わらず、スペシャルはどちらも『3』からの新規。しかし、黒ザップの「汎用性の高いボムとサポート型のスペシャル」、赤ザップの「敵のあぶり出し特化」というコンセプトはどちらも維持されている。


エナジースタンドが対面戦闘重視の『3』の環境にマッチしており、かつN-ZAPの長所である機動力を伸ばしてくれることや、デコイチラシが度重なる強化を受けていることから両者ともなかなかの人気を見せている。


基本的な立ち回り

やはり一番のウリである機動力をイカしていきたい。

高い連射力とほどほどの射程をイカし、ざっくり塗って足場を確保しながらフィールドを駆け回り、相手を攪乱してゆこう。

火力はスプラシューターなどと比べると控えめなので、正面からの撃ち合いは避けたい。敵の側面/背後から不意をつき、相手が照準を合わせるまでに倒すか致命傷を追わせるかするのが理想。

エイムや立ち回りに自信があれば、撃ち合いにもつれ込んだ場合でもその機動力で相手に弾を当てさせず撃ち勝つ、といった芸当が可能であるが、そこまで自信がない場合はやられる前に逃げよう。

なお、インクの飛び方の特性上射程ギリギリの相手を撃つと最も火力が稼げることは覚えておいて損はない。


サブ・スペシャルとメインが組み合わせやすく、またサブスペ自体も優秀なものが揃っているのもN-ZAPの強み。種類によって使いどころは異なるが、どれもメインに絡めながら積極的に使っていこう。


おすすめギアパワー

  • ヒト移動速度アップ

N-ZAPの鉄板ギア。持ち前の機動力に磨きをかけられる。

ガン積みすれば最早別ゲーのそれと言っても良いレベルで、金網や塗れない床が多いマップでは全身にガン積みしたイカが超速でその上を駆け抜ける姿をしばしば見かける。

対面の撃ち合いも有利に運べるが、あまりつけすぎると自分のエイムが追い付かなくなることがあるので量は加減しよう。

なお『3』の黒ザップはエナスタの仕様上2.3/29GP以上積んでいるとエナスタ取得時にステータスダウンになってしまう点に注意。


  • イカダッシュ速度アップ

機動力をイカせるギアその2。行きたい場所へさっと行けたり逃走成功率が上がったりと何かと便利。

ヒト速アップをつけるとエイムがおぼつかなくなる場合や、あまり対面戦闘を重視しない場合はこちらを多めにつけた方がよい。


  • 相手インク影響軽減

こちらは機動力を殺さないためのギア。生存能力も上がる。前線へ行く機会が多いため、つけておいて損はない。


  • インク効率アップ(メイン)、インク効率アップ(サブ)

燃費を気にする人向け。自分のプレイスタイルに合わせてどちらに重きを置くか考えよう。

また『2』・『3』の赤ザップにサブ効率を合わせて、『2』のおちばシューターや『3』のもみじシューターのような運用をしてみるのも面白い。

差別化点はトーピードと違ってノータイムで複数連投ができることとメインで十分対面戦闘に持ち込めること。連投ができるまでサブ効率を積み「ボム2連投→マルミサorデコイ→ボム2連投」とすればすさまじい塗りと手数を押し付けることができる。混乱した相手にメインで追撃をかけよう。


  • サブ性能アップ、スペシャル性能アップ、スペシャル増加量アップ、スペシャル減少量ダウン

前線ブキであるためデスがかさみやすく、またメインだけで長射程ブキを相手取ることは不可能。こちらもスタイルに合わせて検討しよう。

なお初代赤ザップのスプリンクラーに「サブ飛距離アップ(当時のサブ性能アップ)」の効果は乗らないため注意。


  • イカニンジャ

ヒット&アウェイ戦法や相手の裏をかいたプレイが好きならば付けると楽しいかもしれない。

ただしイカ移動速度が落ちるので、イカ速アップとの併用は必須。

『3』の黒ザップではエナジースタンドの効果中アイコンが敵からも丸見えという特性上相性最悪であり非推奨。


サーモンランでの立ち回り

インク効率の悪さが若干気になるものの、中射程相当でかつ機動力が高いという強みもあるため、インク残量を気にしつつもきっちりシューターに求められる仕事をこなしていくのが基本となる。


単発威力が低いものの、そこまで動きが早いわけではないオオモノシャケに対しては全弾当て続けることが容易なためDPS的にはそこまで悪くはなく、テッパン、コウモリといった通常攻撃で倒す必要があるオオモノの処理をしやすい。


ただし万能シューターの仲間たちと比べるとやはりどうしてもインク全消費火力が劣ったり塗り被りのせいで下になりがちなので、こまめなインク回復と他にはない軽快なヒト移動速度で活躍しよう。


余談


関連イラスト

イカちゃん🦑

ファミコンの日


関連タグ

スプラトゥーンシリーズ

スプラトゥーン スプラトゥーン2 スプラトゥーン3


光線銃シリーズ/NES Zapper:元ネタ。


Splatoonのブキ一覧

ブキ種ブキ
シューターわかばシューター/スプラシューター/.52ガロン/.96ガロン/N-ZAP85/シャープマーカー/ボールドマーカー/プロモデラーMG/L3リールガン/H3リールガン/ジェットスイーパー/デュアルスイーパー(初代)/プライムシューター/ボトルガイザー/スペースシューター
ブラスターホットブラスター/ロングブラスター/ラピッドブラスター/Rブラスターエリート/ノヴァブラスター/クラッシュブラスター/S-BLAST92
ローラースプラローラー/ダイナモローラー/カーボンローラー/ヴァリアブルローラー/ワイドローラー
フデパブロ/ホクサイ/フィンセント
チャージャースプラチャージャー/スクイックリンα/リッター3K(初代)→リッター4K(『2』~)/14式竹筒銃・甲/ソイチューバー/R-PEN/5H
スピナーバレルスピナー/スプラスピナー/ハイドラント/クーゲルシュライバー/ノーチラス47/イグザミナー
スロッシャーバケットスロッシャー/ヒッセン/スクリュースロッシャー/エクスプロッシャー/オーバーフロッシャー/モップリン
マニューバースプラマニューバー/スパッタリー/デュアルスイーパー(『2』~)/ケルビン525/クアッドホッパーブラック
シェルターパラシェルター/キャンピングシェルター/スパイガジェット
ストリンガートライストリンガー/LACT-450
ワイパードライブワイパー/ジムワイパー

関連記事

親記事

splatoonのブキ一覧 すぷらとぅーんのぶきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24260

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました