ピクシブ百科事典

クロス(アニポケ)

くろす

クロスとは、『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の登場人物である。
目次[非表示]

「友情なんてモノは、ポケモンを弱くするだけだ!」

CV:逢坂良太

概要

劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」に登場するトレーナー。
ガオガエンルガルガン(まよなかのすがた)を使う、劇場版でのサトシライバルにあたる人物。
名前通りの交差した前髪が特徴。

手持ちはかつて所持していたポケモンを除き、新シリーズ「サン・ムーン」からのポケモンのみであり、唯一彼のみ劇場版初登場メンバーでサン・ムーンから登場したアローラ地方のポケモンを使用している。もちろんアローラ地方出身者の可能性は高いがどの地方出身かは明らかにならなかった。

テレビシリーズでのカントーにおけるライバルであるシゲルヒトカゲを捨てた不良トレーナー・ダイスケ、そしてダイヤモンド&パールで最大のライバルとして立ちはだかるシンジとサトシと因縁のある人物を統合させたキャラクターだが、監督曰く『サトシと真逆に置いた人物』だと『ポケモンぴあ』でのインタビューで述べている。

同作のサトシのリザードンは、元々クロスの所有するポケモンでヒトカゲだった頃に捨てられたという設定に変更されている。
嫌味なキャラを演じていたが実際は思慮深いシゲルや、自分なりにポケモンとの接し方を考えていたシンジとは違い、性格は冷酷で、ポケモンに対しても自分の期待に応えた個体のみに愛情を注ぎ他はゴミと吐き捨てている。
一方で ダイスケと比べると上記の通りヒトカゲを捨てた点は共通している(モチーフではないがほのおタイプ御三家を捨てた点はスワマにも通じるところがある)。
ただしダイスケは目覚ましい活躍を見せたヒトカゲをサトシに返して欲しいという要求をしたがクロスは強くなりヒトカゲから進化したリザードンを見てもこのような要求することはしなかった。

ホウオウに執拗に拘ったのは彼もまたホウオウを目撃したトレーナーだった事に起因する。しかし、力のみに固執した性根からホウオウは羽を落とさず去った為に、それを知らず追い求め続けていた。
その後、サトシと出会い虹色の羽を手に入れたことに嫉妬。サトシに執着し、ストーカーと化す。
そのため、サトシとポケモンバトルし、リザードガオガエンで倒した後、彼を中傷し、
テンセイ山ではサトシに対する恨みからか、ガオガエンをサトシ本人に直接攻撃を指示した。
その後敗北したにも関わらずサトシから虹色の羽を奪う不正を行い、劇場版屈指の大惨事を引き起こしてしまう。だがこの大惨事を機にポケモンとの絆の大切さに気付き考えを改め、サトシと和解しまたバトルすることを誓い去っていった。

余談

声を演じる逢坂良太氏はポケモンジェネレーションズサカキの息子の吹き替えを演じている。
また当初はCVが伏せられており、劇場公開後に逢坂氏が担当した事が発表された。
なお、YouTubeやCMなどで公開されている予告編では別の声優が担当している。

関連イラスト

クロス ガオガエン
映画みました



関連項目

ポケモン アニポケ ライバル
キミにきめた!

pixivに投稿された作品 pixivで「クロス(アニポケ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54101

コメント