ピクシブ百科事典

マスクド・ライダー

ますくどらいだー

マスクド・ライダーとは、日本の特撮作品「仮面ライダーBLACKRX」をアメリカでリメイクしたもの。パワーレンジャーの番外編に当たる。
目次[非表示]

概要

パワーレンジャーシリーズの番外編として制作された作品。日本未放映。

アメリカでは改造人間という設定が理解されにくいと判断されたため、主人公は宇宙人に変更され、ストーリーも明るい路線になった。

放送開始前にライダーがパワーレンジャー本編にゲスト出演するというプロモーションが行われ、そのかいあってか視聴率は全米子供番組史上最高を記録したが、後が続かず第一シーズンを最後に打ち切りになった。売り上げの方も変身ベルト等があまり売れず苦戦したという。

ベースとなった仮面ライダーBLACKRX以外にも仮面ライダーZO仮面ライダーJの映像も使われている。

あらすじ

宇宙にある惑星エデノイ。
この星は悪の道に走った王族ドレゴン伯爵によって支配され、滅亡の危機に瀕していた。
伯爵の甥で、エデノイの王子デックスは、祖父である王キング・レキシアンから伝説の戦士「マスクド・ライダー」に変身できる力を与えられ、新たに侵略目的を地球に定めたドレゴン伯爵を追い地球にやってきた。

デックスは地球の発明一家、スチュアート家の長男として生活を始めたが、時を同じくしてドレゴン伯爵の地球攻撃も始まった。デックスはマスクド・ライダーに変身し、地球を守るための戦いを始める。

登場人物

主人公

デックス・スチュアート/マスクド・ライダー
惑星エデノイの王子。エデノイ人共通の超能力者でもある。
ドレゴン伯爵の陰謀を阻止するため、地球にやってきた。地球の情報源はテレビ
普段は高校生として生活を送っているが、緊急時には「エクトフェイズ・アクティベイト」の掛け声と共に変身ポーズを取ってマスクド・ライダーに変身する。必殺技はライダーキックエレクトロ・セイバー。後に親友であるダニアスから送られたクリスタルの力でスーパーゴールドスーパーブルーにパワーアップできるようになった。

コンバット・チョッパー
デックスが生み出した昆虫型の生命体。バイクに変身できる。

マグノ
デックスが生み出した昆虫型の生命体。自動車に変身する。

ファーバス
デックスのペット。

スチュアート一家

ハル・スチュアート
デックスを居候させた男。発明家。

バーバラ・スチュアート
ハルの妻。東洋人。

モーリー・スチュアート
スチュアート家の長女。デックスに地球の事を教える。

アルビー・スチュアート
スチュアート家の養子になった黒人の少年。

エデノイの仲間

キング・レキシアン
デックスの祖父でエデノイの王。デックスにマスクド・ライダーの力を与えた。パワーレンジャーのアルファ5の制作者でもある。

ダニアス
エデノイのレジスタンスでデックスの親友。

マスクド・ウォーリアーズ
レキシアン王が招集した戦士たち。
ウォーリアー・リーダー
ウォーリアー・コマンダー
V3
ライダーマン
X
アマゾン
ストロングマン
ジ・クロス
名称不明
名称不明
※日本で言う「2号」と「ライダーマン」にあたるライダーの名乗りシーンがカットされている影響で大幅に名乗る名前がズレており、特に「I AM AMAZON!!!」と叫ぶスカイライダーの姿は向こうでネタにされている。

マイティ・モーフィン・パワーレンジャー
コミック版に登場

所謂クライシス帝国だが、クライシス皇帝がいない。
ドレゴン伯爵
デックスの叔父で、エデノイを支配した。かつてデックスの父に顔を傷つけられたためマスクを装着している。

ネファリア
女性幹部。

サイクロプター
ロボット軍団を操る幹部。

ダブルフェイス
ドレゴンの腹心

ゴーク
動物軍団を操る幹部。小心者。

ドレゴネーター
ドレゴンのクローン。

ファクト
データ収集が任務のロボット。

インセクトボーア
ドレゴン配下の怪人たち。最強のインセクトボーアはブルティコン

コマンドロイド
戦闘員

関連タグ

仮面ライダーBLACKRX 海外ドラマ パワーレンジャー

コメント