ピクシブ百科事典

ニシノフラワー

にしのふらわー

1989年生まれの競走馬。1992年JRA賞最優秀4歳牝馬、最優秀スプリンター受賞。
目次[非表示]

誘導
ウマ娘プリティーダービーに登場するウマ娘ニシノフラワー(ウマ娘)


概要

生年月日1989年4月19日
英字表記Nishino Flower
性別
毛色黒鹿毛
Majestic Light
デユプリシト
母の父Danzig
競走成績16戦7勝


馬主は西山正行。栗東松田正弘厩舎。
母デユプリシトが妊娠した状態で輸入された持込馬。

※馬齢は数え表記

1991年7月7日、札幌競馬場ダート1000m新馬戦でデビュー。4番人気、逃げ切って初戦を勝利で飾る。
札幌3歳ステークス、アドラーブルディスコホールサンエイサンキューイイデザオウと初顔合わせ。
ニシノフラワーは4番人気で先行し抜け出して1着。2着ディスコホールに3馬身半差。
デイリー杯3歳ステークスは1番人気に推され、先行し抜け出して1着。2着ユートジェーンに3馬身半差。
この年から3歳牝馬チャンピオン決定戦となった阪神3歳牝馬ステークスに出走。1番人気、1着。3番人気のサンエイサンキューは2着、2番人気のシンコウラブリイは3着。
JRA賞最優秀3歳牝馬受賞。

1992年はチューリップ賞から始動。単勝1.2倍の1番人気だったがアドラーブルに3馬身半差をつけられる2着。
桜花賞は単勝2.3倍の1番人気。先行抜け出しで1着。2着アドラーブルに3馬身半差。
優駿牝馬でも単勝3.0倍の1番人気だったが7着。優勝は4番人気のアドラーブル。
秋はローズステークスから始動。1番人気、4着。
エリザベス女王杯では6番人気の評価だったが中団から伸びて3着。優勝は17番人気のタケノベルベット
スプリンターズステークスではダイタクヘリオスに次いで2番人気。後方待機から伸びて1着。2着はヤマニンゼファー
JRA賞最優秀4歳牝馬、最優秀スプリンター受賞。

1993年はマイラーズカップから始動。ヤマニンゼファーを抑えて1番人気、レースでも2着ヤマニンゼファーに3馬身半差の1着。
国際競走となった安田記念には外国馬2頭が参戦する中で1番人気。先行し伸びず10着。2番人気のヤマニンゼファーが連覇。
宝塚記念メジロマックイーンメジロパーマーに次いで3番人気、先行して8着。
秋はスワンステークスから始動。重馬場。1番人気はシンコウラブリイ、2番人気ニシノフラワー(斤量はニシノフラワーが1kg重い)。同じ様な位置取りからシンコウラブリイが0.1秒先着。ニシノフラワーは3着。
マイルチャンピオンシップは不良馬場。1番人気シンコウラブリイ、2番人気ニシノフラワー。レースはシンコウラブリイがGⅠ初制覇。道悪巧者が掲示板を占めた。ニシノフラワーは13着。
連覇をかけたスプリンターズステークスではヤマニンゼファーが1番人気、サクラバクシンオーが2番人気、ニシノフラワーは3番人気。レースは先行し抜け出したサクラバクシンオーがGⅠ初制覇。ヤマニンゼファーは3階級制覇ならず2着。ニシノフラワーは中団から伸びて3着。
JRA賞最優秀5歳以上牝馬はシンコウラブリイ、最優秀スプリンターはヤマニンゼファーが受賞。

1994年から繁殖入り。

繁殖成績

生年月日名前性別毛色競走成績
1996年3月12日ニシノセイリュウ栗毛ブライアンズタイム13戦3勝
1997年サンデーサイレンス
1998年4月4日ニシノシシオウ栗毛ラムタラ26戦4勝
1999年4月17日ニシノライメイ鹿毛ダンシングブレーヴ8戦2勝
2000年3月17日ニシノハーロック栗毛タイキシャトル111戦9勝
2001年3月21日ニシノデュー青鹿毛ブライアンズタイム50戦6勝
2002年4月23日ニシノカエデマル鹿毛パントレセレブル23戦3勝
2003年4月17日ニシノミライ鹿毛セイウンスカイ6戦0勝
2004年5月30日ニシノマナムスメ青鹿毛アグネスタキオン22戦4勝
2006年Singspiel
2007年4月14日ニシノオフェンス栗毛アグネスタキオン15戦0勝
2008年ロックオブジブラルタル
2009年タニノギムレット
2010年ダイワメジャー
2011年シンボリクリスエス

ニシノミライの孫、ニシノデイジーは重賞を2勝している。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ニシノフラワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134

コメント