ピクシブ百科事典

バイキング(フジテレビ)

ばいきんぐ

フジテレビ系列で、2014年4月1日から月曜~金曜の昼に放送されている情報トークバラエティーある。
目次[非表示]

概要



2014年

  • 『いいとも!』の終了は2013年10月22日、同番組内で発表されていた。フジテレビの亀山千広社長は、バラエティのスタッフ諸君が手を挙げてきた熱意に打たれて、(新番組も)バラエティをやろうと決断したという。


  • 2014年2月14日に新番組のMC陣が明らかとなり、3月20日には正式タイトルを『'''バイキング'''』とすることが発表された。「'''笑いと情報をとりホーダイ!'''」との意味が込められている。

  • 半径500mの日常をエンターテインメントにする、タメになって面白いことを発信していくちょっとエッジの効いた生活情報バラエティ番組”として、4月1日(火)にスタート。各曜日別にテーマを設け、総勢48名の大所帯で挑むこととなった。MCは曜日ごとに変わり(『いいとも!』では全曜日ともに森田一義(タモリ)とは異なり、MCはハンドマイク不使用。)、フジテレビのアナウンサー1名がアシスタントMCとして進行役を担当するスタイルとなった。開始レギュラーの最年少は山本涼介で、最年長は渡辺えり

  • 5月には、HIRO(EXILE)から、キャストとスタッフ全員分の「24karats」のオリジナルジャージ上下(黒地に金文字)が贈られた。

  • 7 - 8月には恒例の局イベントを、番組名『バイキング』に絡めて「お台場新大陸」として開いた。その頃、番組では夏休みSPレギュラーを置き、「最高賞金200万円! 毎日誰かに10万円が当たる! 夏休みキャリーオーバークイズ」も実施した。

  • 9月29日(月)から一部レギュラーの変更がなされた。3月(「怒り高跳び」)までに、生中継コーナーはすべて終了した。

2015年

  • 3月30日(月)より、13:55からの新情報番組『直撃LIVEグッディ!』(FNNスーパーニュースより放送時間繰り上げ。安藤優子のみ引き続き出演)を立ち上げるため、『ライオンのごきげんよう』・『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』の放送時間を各5分繰り上げるとともに、本番組は従来より5分短縮の11:55 - 12:55となった。また、同日より坂上忍が全曜日出演の「バイキングMC」に昇格した。これに伴い、空いた月曜MCはブラックマヨネーズが担当することになった。他の曜日MCは火曜隔週のTAKAHIROEXILE)を除いて続投となった。また、曜日レギュラーから専属レポーター(不定期出演)へ移行した人もいた。曜日レギュラー同様にスタジオでプレゼンする。出演は主にレギュラー時代と同じ(VTRのみの場合は別の曜日に出演することも)。


  • 番組内容も一新され、大人や主婦が気になる旬の話題・疑問を出演者が体当たりで徹底取材し、その取材内容をスタジオでプレゼンする「'''リポート&プレゼン情報バラエティ'''」へとリニューアルすることが、3月22日に発表された。制作サイドは、(前年の)ライブ感重視のバラエティから、お昼に見ている層が「見たい」生活情報へのシフトと語った。

  • 番組キャラクターは、赤いハンドマイクを持つデザインに変わった(前年度は望遠鏡フォーク (食器)ワイプの位置は右上から左上に、形状も丸から方形に変わった。番組前半のほとんどを「取材レポート」のVTRで占める日も多かった。


  • 逆に金曜など、2016年1月頃からゲストと共に(社会問題などの)生激論のみを丸々行う日も出てきて、同3月に宮道治朗編成部長は「非常に手応えがあった」と語った。

2016年以降

  • 新年1回目・1月4日の「新春SP」は、番組初の拡大放送(13:45まで)となった。4月1日(金)は1時間枠での最終回だが、前日に終了した『ライオンのごきげんよう』・『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』の穴埋め代替を兼ねて、13:55まで拡大した。


  • 4月4日の春改編にて、前述の「新春SP」と同様の11:55 - 13:45へと、放送時間を拡大(従前より50分増)することが、2月4日に公表された。なお、フジテレビ平日正午のレギュラー番組が12・13時台の2時間枠になるのは、開局以来初の試みである。

  • 直前の『FNNスピーク』と、同日に13:45開始になった『直撃LIVEグッディ!』との接続は、共にステブレレスに変更された。この日よりラストでは、スタジオのマルチモニターに高橋克実安藤優子を映し出して会話をし、13:45と共に画面が『グッディ!』内に切り替わって<ref group="注">この時画面上の時計表示も、『バイキング』仕様から『グッディ!』仕様に変更され、その横側には、黄色の縁で囲まれた円の中に「せーの! グッディ!」と表示されるアニメーションも流れる。『グッディ!』となる演出を導入(エンドテロップはその直前に流される)。なお、このパート直前のCM明けには、翌日の予告VTR(約30秒)を新設したが、原則8月25日<!--木-->で廃止となった。出演者では、曜日MCは火曜のNAOTOEXILE)を除いて続投となった。

  • ホームページには4月から「'''生ホンネトークバラエティ'''」と書かれ番組当初から、コーナー名に「本音」「ホンネ」が入るものが幾つかあった。

  • 7月23日7月24日|放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』では、24日の8:00頃から「バイキング 怒れる芸能人SP<!--バイキング 怒れる芸能人たち-->」と題した、月曜のレギュラーコーナー「怒れる○○さん」の特別編(東国原英夫上西小百合のバトルが軸に行われ、坂上・全曜日MC・レギュラーの多くが一堂に会する番組初の機会となった。なお、『FNS27時間テレビ』そのものを、時差ネットの『サザエさん』以外非ネットとするテレビ大分では放送されなかった。


  • 従来と異なり、新ドラマの主要キャストによる番宣は、エンディングのみの出演となる例もあった。また、視聴者によるdボタン生投票(主に青赤2択)を多用した時期もあった。曜日固定で、芸能記者または芸能リポーター弁護士の出演者を置くようにもなっていった。

  • 9月5日から月曜のみは、坂上がフルで司会に参加するようになった(その後全曜日で)火曜(柳原と代わり9.13や10.11)や金曜(蛍原と共に9.23)も一部で坂上が司会を担当した。11月1日から、火曜オープニングの真麻と柳原の立ち位置が逆に変わった(画面左から柳原・画面右から真麻)。

  • 12月28日(水曜日)には通常放送とは別枠の21:00 - 23:43に、ゴールデンタイムプライムタイムで番組史上初の『'''バイキング・ゴールデン! 坂上忍と怒れるニュースな芸能人〜あの事件の真相ぶっちゃけSP〜'''』を放送。『笑っていいとも!特大号』終了後初めて、平日正午の番組の年末のゴールデンタイムでの放送が復活した。「笑っていいとも!特大号」は通常放送同様生放送だったが、当番組に関しては通常放送とは違って収録放送である。なお、クロスネット局のうち、水曜のゴールデン・プライムタイムを日本テレビと同時ネットとしているテレビ大分では、このSPは非ネット。

  • 2017年4月改編ではレギュラーは、番組卒業が女性2名、曜日移動が女性1名。新加入はゼロだった。ほぼ番組内容やセットは踏襲された。




時刻出しについて

  • 当初は左上には(時刻でなく)番組ロゴを常に表示。2015年1月12日より、前番組『いいとも!』(フジテレビなど一部の系列局で時刻表示)以来9か月ぶりに、時刻出しを開始。開始2日間は一部の系列局がそれぞれの局で普段使用しているものを表示し、14日からはカスタムフォントで全国送出した。なお、系列局の一部では、左上テロップにかぶりながらも『いいとも!』同様の自局送出の表示を当初から継続していた。


  • 2015年3月30日のリニューアルからデザインが変更され、2016年4月4日からも再変更(ふきだし型)された。

データ放送について

  • 2016年4月4日放送分から放送時間が11:55 - 13:45に拡大した時からデータ放送を開始したが、2016年12月1日放送分を以って毎日データ放送を行なうのを終了した。2016年12月2日放送分からはその日に扱うニュースの内容によっては、データ放送を実施しない場合と実施する場合が有る。







2018年4月以降の出演者

総合司会(バイキングMC)

進行アナウンサー

曜日MC

曜日レギュラー

過去のレギュラー
雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹
山根良顕(アンガールズ)
森泉
小林麻耶
山本彩NMB48)など

pixivに投稿された作品 pixivで「バイキング(フジテレビ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102

コメント