ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

レベル成長期
タイプ聖獣型
属性ワクチン
必殺技ナイトメアシンドローム

公式設定編集

デジモンウェブ「デジモン図鑑」編集

夢を食べる幻獣といわれているバクの姿をしたデジモン。脳波を検知する医学用コンピュータから発生したデジモンと見られており、人間のレム睡眠状態のデータを栄養としているらしい。

最近の研究では、特に悪夢や悪質なコンピュータウィルスを消去する力を持っていることが判明した。


また、取り込んだ悪夢やウィルスを正常なものに変換させる能力をもっており、聖なるデジモンとして考えられている。その神聖さや特殊な能力も、前肢に付けている「ホーリーリング」とも何かしらの関係が有るのだろう。


必殺技は取り込んだ悪夢を一気に放出して相手を恐怖に落とす『ナイトメアシンドローム』。パーフェクトデジモンの「デジタマモン」と同じ技だが、バクモンとの関係は謎。


活躍編集

デジモンアドベンチャー編集

「キャラクターソング ミニドラマ(3)」にて登場。東京中の人々の初夢を食べていた。

お正月を楽しんでいたヤマト兄弟を襲撃。ナイトメアシンドロームで彼らを夢の世界に閉じ込めた。


タケルの見た初夢の影響でガブモンは獅子舞、パタモンは凧、タケルを猫の姿になってしまうが、タケルに夢の主導権を握られ、成熟期2体に敗れて降参した。


デジモンアドベンチャー02編集

CV:夏樹リオ


デジタルワールドの中華街で、関連性の囁かれていたデジタマモンが営業するラーメン屋の店員をしていた。何故かラーメンの名前しか喋れない。

デジタマモンとの合体技「ダブルナイトメアシンドローム」はマミーモンの銃撃すら無効化する。


デジモンテイマーズ編集


デジタルワールドにやって来た小春が最初に出会ったデジモン。

その後は不明だが、恐らくクルモンによってシャイニングエボリューションした究極体デジモンの一体になったと思われる。


デジモンフロンティア編集

CV:杉野博臣


ケルビモンの魔力の影響で、悪夢を食べる良いデジモンから他人に悪夢を見せて洗脳するデジモンへと変わってしまい、神聖系デジモンの証である前足のホーリーリングも付いていなかった。

デジコードスキャンで浄化されて元に戻った後は、拓也達に楽しい夢を見せる。


デジモンセイバーズ編集

倉田軍団の襲撃に遭い、殺害されてしまったデジモンの一体。


デジモンクロスウォーズ編集

ヘブンゾーンの民衆として複数体が登場。


デジモンアドベンチャーtri.編集

CV:石原夏織


姫川マキパートナーデジモンとして登場。

過去の冒険で四聖獣達を生み出すための犠牲となっており、姫川はそれを無かった事にするためにイグドラシルと結託し、メイクーモンを利用してリブートを誘発させた。

そして、姫川は太一達とは別にデジタルワールドへと向かい、再会したのだが……

なお他のパートナーデジモンが揃って四聖獣になっていた事から、バクモンはファンロンモンになっていた(なるはずだった?)のではないかと思われていたが後にデジモンリアライズにてそれが裏付けられた。


デジモンリアライズ編集

CV:上田麗奈


シーズン2の第5章から登場。新海沙羅のパートナーデジモンで、進化ルートはモノクロモンメガドラモンムゲンドラモン

物静かな性格で、いつも沙羅の事を考え彼女に寄り添っている。


デジモンゴーストゲーム編集

CV:折笠愛


あの人間、 俺と先生が見えてるらしいっすね」

「ボコモン先生は、そりゃ偉い学者なんだぞ!」

「う~、すんません。全部いっぺんに持っていこうかと…」


第9話からボコモンの助手として登場。うっかりミスにより図書館で怪奇現象を起こしてしまっていた。

作中でホーリーリングを使った変換能力が初めて発揮され、クロックモンに狂わされた宙の時間を正常に戻した。


その後もボコモン共々準レギュラーとして登場し続けていたが、第13話でボコモンが死亡してからも交流は続いているものの、以前ほどは会わなくなったと宙が第14話で語っている。


以降長らく出番はなかったが、第22話にて久々に登場。

同じく「夢」を司るデジモンであるピロモンが誤って見せた悪夢の世界でスカルグレイモンに襲われた被害者達のフォローをしていたそうで、宙に事情を説明後、片棒を担がされた清司郎へのメールに搭乗するデータ生物たるデジモンならではの手段で現場に駆け付け、事態解決のアシストをした。


なお解決後巻き込まれて負傷した瑠璃とアンゴラモンには治療をしたが、騒動の原因であるジェリーモンに対しては「お仕置きっす!」と治療を拒否した(無理矢理担ぎ上げられた挙句同じく負傷を放置された清司郎は飛んだトバッチリである)。


第39話ではギュウキモンの姿に変わってしまったリュウダモンの事で宙が相談しようとした、不在だったので置き手紙を置いて学園の合宿にギュウキモンを連れていった事を連絡で知り、そのギュウキモンがデジタルワールドでも特に危険性の高いデジモンである事を知っていたバクモンは血相を変え、瑠璃の元へと合流。

宙達の居場所は電波の悪い場所でメールに乗って飛ぶ事も出来ず、アンゴラモンの知り合いのエアドラモンに乗って駆けつけ、進化を制御するデジヴァイスVを使えばギュウキモンと化したリュウダモンを元に戻せるかもしれないと宙に助言し、事態収束に貢献。

その後、毒によってギュウキモンに変貌した人間の記憶を改竄した上で元に戻した後は「これに懲りたら、もう安請け合いはしない事っすね!」と宙を叱責した。


第57話では、天使狩りを行おうと次々と人間をタクシーに拉致するリリスモンにかけられた「ファントムペイン」を解除する為に宙の頼みを聞いたギンリュウモンに連れて来られる形で救援に駆けつけ、ホーリーリングで呪いを解除した。


進化ルート編集

幼年期1幼年期2成長期成熟期完全体究極体
モクモンプチメラモンバクモンエアドラモンメガドラモンorギガドラモンファンロンモン
モクモンプチメラモンバクモンモノクロモンメガドラモンムゲンドラモン
モクモンプチメラモンバクモンバルキモンスカルバルキモンディノタイガモン
モクモンプチメラモンバクモンユニモンヒポグリフォモングリフォモン
モクモンプチメラモンバクモンシマユニモン
モクモンプチメラモンバクモンバルキモンマンモンスカルマンモン
モクモンプチメラモンバクモンハヌモンゴクウモン
モクモンプチメラモンバクモンライノモン
モクモンプチメラモンバクモンボアモンヴィカラーラモン
モクモンプチメラモンバクモンブルモンヴァジラモン

余談編集

このデジモンのモチーフはバクはバクでも、伝説上の生き物である「」よりは寧ろ、現実世界の哺乳類であるバクゾウの子供と言った草食動物に近い。

「tri.」やリアライズなどではサイボーグ暗黒竜メガドラモンに進化していたが・・・・・・お前聖獣型だろ・・・・・・?

ちなみに、tri.ではメガドラモンの姿でダークマスターズムゲンドラモンと対峙していたが、「アドベンチャー」本編ではムゲンドラモンの部下にいたしそもそもパーツの一部だし進化前であることも少なくない(リアライズでは正式ルートに採用されたし)。別個体と言ってしまえばそれまでだが、違和感はすごい

デジモンリアライズでのバクモンは上記の進化ルートを辿るが、担当する声優は変わらずそのままのため、ムゲンドラモン(CV:上田麗奈という他では見られない組み合わせになっている。



関連イラスト編集

デジモンツイログ②Bakumon

あけましておめでとうございます。


関連タグ編集

デジタルモンスター デジモン デジモンフロンティア デジモンアドベンチャー02 デジモンアドベンチャーtri. デジモンリアライズ

ラッキューロ:ゴーストゲーム版の中の人&付き人キャラつながりな『獣電戦隊キョウリュウジャー』の登場人物。ちなみに上司中の人は同作にマミーモン役で先行登場していた。

関連記事

親記事

プチメラモン ぷちめらもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2359

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました