ピクシブ百科事典

学び生きるは夫婦のつとめ

まなびいきるはふうふのつとめ

架空日本を舞台にした高校生夫婦のラブコメ4コマ。漫画家・小雨大豆がツイ4で連載中。
目次[非表示]

概要

漫画家・小雨大豆の4コマ作品。
4コママンガを毎日更新しているTwitter4コマ「ツイ4(ツイヨン)」で、2017年11月1日~2017年11月24日まで30話短期集中連載をした後、本連載が決定した。
2018年2月27日より不定期更新、更新情報はツイ4の公式サイトで確認できる。

2018年に第1巻の単行本版が7月11日、電子書籍版が7月20日に発売された。
2019年2月現在、単行本は2巻まで発売されている。

単行本は加筆修正・再編集され、ツイ4に無かったエピソードが描き下ろしされている。

あらすじ

高校3年生の新婚夫婦である広島出身の鬼城御伽とアメリカ人のポリーナが、仲良くんできる夫婦の物語。

登場人物

※ 話数は最前線に記載されたものを用いる。

主人公夫婦

鬼城御伽(おにじろ おとぎ)
東京帝都大付属高校に通う3年生。ママっ子。
本作の主人公。愛称はオトで、番長と呼ばれることもある。
出身は広島で、現在も広島弁を使う。6才の時に東京引っ越し、幼なじみの龍々と撫子と知り合う。10才の時にアメリカに引っ越し、後のであるポーニャと知り合い、11才の時に帰国し東京に帰ってきた。

鬼城ポリーナ(おにじろ ぽりーな)
東京帝都大付属高校に通う3年生で、アメリカに在住していたロシアフィンランドハーフ
本作のヒロイン。愛称はポーニャ
趣味はオヤジギャグ日本文化が好きで特に漫画が大好き。 アニメにも詳しい。
主人公・御伽が10才の時にアメリカで彼と知り合い、後に学生結婚する。結婚後は来日して、と同じ高校に通っている。

主人公夫婦の家族

鬼城桟(おにじろ ざん)
初登場:84話
東京帝都大付属高校に通う3年生で、主人公の双子。パパっ子。
愛称はざんねえさん
出身は広島だが、現在は標準語を使う。
美形スポーツ万能勉強も出来るドジっ子

鬼城花丸(おにじろ はなまる)
初登場:105話
鬼城家の三男坊。3歳。
姉の桟からは、特によく面倒を見てもらっている。
魔法少女作品「魔女キュア」が好き。
作者の別作品「こわもてかわもて」にも登場した。

鬼城金次(おにじろ きんじ)
初登場:103話
桃の会社勤めの兼業主夫
出身は東京。妻の桃とは、子どもの頃に広島へ引っ越した時に出会った。高校卒業を待って、大学生で桃と結婚した学生夫婦だった。今でも彼女を恋しく思っている。
現在は自分の子ども達と息子の妻と暮らしている。

鬼城桃(おにじろ もも)
初登場:202話
金次の。出身は広島で、広島弁で会話する。旧姓は浦島(うらしま)。御伽と桟、花丸の実母
病気のため毎週土日は病院入院生活を送っていた。闘病中も彼女の強さは変わらず、皆と楽しく過ごしていた。
桃の逞しい正格や朗らかさドジっ子な所は、実の家族やその日常の中でみられる模様。

主人公夫婦の同級生

龍々龍々(たつた りゅうじ)
初登場:33話
東京帝都大付属高校に通う3年生。料理男子
主人公・御伽とは6才の時からの幼なじみで、高校生の今でも関係は良好。
茶髪タレ目左目には傷跡があり、顔が怖いことが悩み。

鹿波町鹿波(かなみまち かなみ)
初登場:50話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
高級マンションで一人暮らししており、趣味同人誌を出している。その作品は彼女のクローゼットに山のようにある…
趣味が同じ事もあって、転校生だったポーニャとは話が合う仲になった。

火之星撫子(ひのぼし なでしこ)
初登場:39話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
真面目クラス委員長であり、クラスメートからは室長(しつちょう)と呼ばれ慕われている。
主人公・御伽と龍々は6才の時から幼なじみ。あとゴリラ

その他の東京帝都大付属高校の関係者

鶴乃(つるの)
初登場:9話
東京帝都大附属高校の科学担当の女教師であり、主人公夫婦のクラス担任も務める。左目の下にホクロが3つ並んでいる。面倒見は良いが面倒臭がりな性格の模様。またお子さん持ちで、子ども好きな一面がある。
生徒からの愛称はつるちゃん(先生)。同僚の職員からは観世先生と呼ばれている。

柊樹(ひいらぎ)
初登場:84話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
桟のクラスメートで彼女に憧れを抱いている女生徒

その他登場人物

だがしやの店主
初登場:195話
幼少期の御伽と桟が「じじばば屋」と呼ぶ駄菓子屋の店主である老婆

(やなぎ)
初登場:209話
浅黒肌でサングラスをかけた身長180cmの女医
幼少期の御伽と桟、桃からは「でか先生」と呼ばれている。
男性からモテるらしいが、全員ヒモらしい。

用語

東京帝都大付属高校
主人公夫婦が通う日本高校制服は、男子が学ラン、女子は黒セーラーを着ている。校則で生徒はスマホケータイの持込が禁止や買い食いの禁止などを、生徒たちは自己判断で謳歌している。

おんでこ神社
初登場:164話
日本によくある風情神社。主人公夫婦の近所に立地している。

おんでこ神社のパワーストーン
初登場:166話
幼少期の御伽と桟がおんでこ神社で見つけた石。緑色の半透明で、角のかけた欠片のような形をしており、幼かった2人は「願いが叶う石」と呼んでいた。

パインラムネ
初登場:188話
6個入りのラムネ。中には(スター)の印入りの当たりラムネが入っている。幼少期の御伽と桟は、回復アイテムの「パワーラムネ」・星の印入りラムネを「スターパワーラムネ」などと呼んでいた。

魔女キュア
初登場:107話
作中で子どもに人気の魔法少女作品。
主人公姉弟が幼少期の頃から続いている作品である模様

九十九の満月パロディ

作中には作者・小雨大豆の漫画『九十九の満月』の地名道具演出などのパロディが所々でみられる。

また九十九の満月子ども好きの左目に鶴の羽が生えた妖怪姉さんが高校教師になったり、触覚のような髪が生えた元気いっぱいのお嬢様が高校の職員になったりと、まさかの配役で再登場している。

更にこの漫画について学生達がLINEでコメントする話(エピソード)がある。

余談

  • 主人公夫妻の馴れ初めが、ツイ4版の49話だと何故か5歳だが単行本では10才に修正された。
  • Yahoo!ニュースで鹿波(かなみ)のエピソードが紹介された。
  • 作者・小雨大豆が漫画情報を発信するマガジンサービス「Comee mag.(コミーマグ)」のインタビューを受けた際には、『学び生きるは夫婦のつとめ』と『こわもてかわもて』が同じ町内の物語であるなどの裏設定や創作活動の心がけを語っている。
  • 単行本「学び生きるは夫婦のつとめ」2巻と「こわもてかわもて」1巻の表紙カバー裏を並べるとちょっとしたお遊びとなっている。
ともに発売しました!



関連サイト


作者のTwitterアカウントに投稿された話(エピソード)

加筆訂正された以下のエピソードが作者のTwitterに投稿されている。
○2018年7月9日【鹿波町鹿波(かなみまち かなみ)のエピソード
○2018年7月10日【鬼城桟(おにじろ ざん)のエピソード
○2018年7月11日【鬼城金次(おにじろ きんじ)のエピソード
○2018年7月14日 【龍々龍々(たつた りゅうじ)のエピソード
○2018年7月22日 【火之星撫子(ひのぼし なでしこ)のエピソード
○2019年2月15日【幼少期の御伽(おとぎ)と桟のエピソード】(※)
※全27枚(ページ)を⑦回に分けて投稿されている。

外部リンク

関連タグ

オリジナル漫画 学生夫婦
九十九の満月 こわもてかわもて
手塚スターシステム

青春時代

















































この物語はー

幸せな
幸せな夫婦となって
幸せな家庭を作って

幸せに生きて

幸せに死ぬまでの物語じゃ

関連記事

親記事

オリジナル漫画 おりじなるまんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「学び生きるは夫婦のつとめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58657

コメント