ピクシブ百科事典

学び生きるは夫婦のつとめ

まなびいきるはふうふのつとめ

架空日本を舞台にした高校生夫婦のラブコメ4コマ。漫画家・小雨大豆がツイ4で連載中。
目次[非表示]

2017年11月1日~2017年11月24日まで30話短期集中連載をした後、本連載が決定した。
2018年2月27日より不定期更新、更新情報はツイ4の公式サイトで確認できる。

2018年に第一巻の単行本版が7月11日、電子書籍版が7月20日に発売された。

あらすじ

高校3年生の新婚夫婦である広島出身の鬼城御伽とアメリカ人のポリーナが、仲良くんできる夫婦の物語。

登場人物

※ 話数は最前線に記載されたものを用いる。

主人公夫婦

鬼城御伽(おにじろ おとぎ)
東京帝都大付属高校に通う3年生。ママっ子。
本作の主人公。愛称はオトで、番長と呼ばれることもある。
出身は広島で、現在も広島弁を使う。6才の時に東京に引っ越し幼なじみの龍々と撫子と知り合う。10才の時にアメリカに引っ越し、後のであるポーニャと知り合い、11才の時に帰国東京に帰ってきた。

鬼城ポリーナ(おにじろ ぽりーな)
東京帝都大付属高校に通う3年生で、アメリカに在住していたロシアフィンランドハーフ
愛称はポーニャ
趣味はオヤジギャグ日本文化が好きで特に漫画が好き。
主人公の御伽が10才(ツイ4版の49話では何故か5歳だが、単行本では10才に修正された)の時にアメリカで彼と知り合い、後に学生結婚する。結婚後は来日して、と同じ高校に通っている。

主人公夫婦の家族

鬼城桟(おにじろ ざん)
初登場:84話
東京帝都大付属高校に通う3年生で、主人公の双子。パパっ子。
愛称はざんねえさん
出身は広島だが、現在は標準語を使う。
美形スポーツ万能勉強も出来る。

鬼城御伽の父
初登場:103話

鬼城花丸(おにじろ はなまる)
初登場:105話
主人公と桟の子ども

主人公夫婦の同級生

龍々龍々(たつた りゅうじ)
初登場:33話
東京帝都大付属高校に通う3年生。料理男子
主人公とは6才の時からの幼なじみで、高校生の今でも関係は良好。
茶髪左目傷跡があり、顔が怖いことが悩み。

鹿波町鹿波(かなみまち かなみ)
初登場:50話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
高級マンションで一人暮らししており、趣味で同人誌を出している。

火之星撫子(ひのぼし なでしこ)
初登場:39話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
主人公のクラス委員長であり、それにちなんで室長(しつちょう)と呼ばれている。
主人公と龍々は6才の時から幼なじみ

その他の東京帝都大付属高校の関係者

鶴乃(つるの)
初登場:9話
東京帝都大附属高校の科学担当の教師であり主人公の担任を務める。

柊樹(ひいらぎ)
初登場:84話
東京帝都大付属高校に通う3年生。
桟のクラスメートで彼女に憧れを抱いている。

関連サイト

加筆訂正された以下のエピソードが作者のTwitterに投稿されている。
○2018年7月9日【鹿波(かなみ)のエピソード
○2018年7月10日【桟姉さんのエピソード
○2018年7月11日【鬼城御伽の父のエピソード
○2018年7月14日 【龍々(りゅうじ)のエピソード
○2018年7月22日 【撫子(なでしこ)のエピソード


関連タグ

オリジナル漫画 学生夫婦

pixivに投稿された作品 pixivで「学び生きるは夫婦のつとめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28664

コメント