ピクシブ百科事典

ばくおんぱ

ばくおんぱ

ポケモンの技のひとつ。
目次[非表示]

データ

初出第6世代
タイプノーマル
分類特殊
威力140
命中率100
PP10
範囲自分以外全員
直接攻撃×
追加効果なし


概要

第6世代から存在する技。
凄まじい爆音の破壊力で周囲を攻撃する技。
覚えられるポケモンはバクオングペラップスバメ系統・オンバーン
ORASでは何とフライゴン(正確にはビブラーバ)も習得できるようになった。
また、第7世代ではツツケラ系統も取得可能である。

威力140の技にして安定した命中率を持つ。
さらに能力低下や反動、状態異常になるなどの大きなデメリットの無い優秀な技。
(威力100を越えた辺りからは命中難・技による反動などのデメリットが付くようになる)
むしろ音技に分類されるのでみがわり」を貫通する。
PPも10と同じような威力を持つ技に比べ高めに設定されている。

バクオングやぺラップはタイプ一致で使えるため、威力210と不一致自爆クラスの火力が出せる。
因みに特攻特化+こだわりメガネのバクオングの「ばくおんぱ」で耐久無振りのガブリアスが一撃と言えばどれだけ強力なのかわかるだろうか。
さらに特性が夢特性「きもったま」なら相手がゴーストタイプだろうが問答無用でダメージが入る
ぺラップも「わるだくみ」によって火力を底上げできる為、タスキで耐えて強烈な一撃を与えることが可能。
「ばくおんぱ」は正にこの二匹を出世させた技といっても過言ではない。

どういうわけかオオスバメとドデカバシも覚える
一応ドデカバシなら特攻75はあるので役割破壊には使えそうではあるが、特攻僅か50のオオスバメでそこまで火力が……と思いきや、オオスバメも第7世代で特攻が75になった。
ピジョットケンホロウ辺りにやってもらいたいところである。

オンバーンも使えるが、こちらは先ほどの2匹と違いタイプ不一致。しかしそれでもりゅうのはどうよりも威力は高くなるのであえてこっちを採用してもいいかもしれない。

また意外な事にプリン系統は「ばくおんぱ」を習得できない。

欠点はこれだけの威力でありながら「ぼうおん」持ちにダメージが入らない事とダブル以上では味方を巻き込む事。
後者はシングルならば問題ないが、前者は(夢特性を含めても)12種類いるためその辺は要注意。

ノーマルタイプの技で弱点をつけないが故に登場することができた技だといえる。
ただし、限定的ではあるがさかさバトルではすべてのポケモンに半減されずに能力低下のデメリットも無い壊れ性能と化す。

2017年4月現在、スキン系の特性を持つポケモンに「ばくおんぱ」が配布されていないのは救い?だろうか。エネコロロは除くが。

関連項目

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 ノーマルタイプ
他の音系攻撃技
さわぐ ハイパーボイス

pixivに投稿された作品 pixivで「ばくおんぱ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69779

コメント