ピクシブ百科事典

コーマ・ゾディアーツ

こーまぞでぃあーつ

コーマ・ゾディアーツ(メイン画像左端)とは、特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の第25-26話に登場した怪人・ゾディアーツの1体である。
目次[非表示]

「こんな所で、やられる訳にはいかないね。プロムを潰すまでは!」

スーツアクター藤田慧

詳細

天ノ川学園高校卒業式で行われるダンスパーティー・プロムを妨害するためにゾディアーツ復活騒動を起こした下級ゾディアーツ。
自身の髪の毛等身大の分身体に変化させて操る能力を持つ(但し一度に操れるのは1体のみ、倒されると使用不可になる様子)。能力は再現できるものの、素材が髪の毛であるため、一見金属のように硬い身体に見えても磁力反応はないなど、「素」のゾディアーツとは形質が異なる。戦闘では頭部のツインテールを鞭のように振るって戦うが、自身の戦闘力は低め。

かつて天高に出現したゾディアーツ(カメレオンアルタードラゴン)に変化させて学内で暴れさせ(能力も忠実に再現されている)、その罪をかつてのスイッチャーであった佐久間珠恵鵜坂律子野本仁の3人(いずれも卒業予定の3年生で、劇中で明確に如月弦太朗と和解した描写が無い)に被せた。

外見

身長226㎝、体重177㎏。
全身黒一色の身体に髪の毛座のコアを持つ。頭部にツインテール状の巨大な髪を持つが、目も口も無いのっぺらぼうのような顔をしている。

備考

第25話でJK歌星賢吾に「髪の毛座…そんな星座あるんすか?」と視聴者を代弁するような質問をしている。もっとも髪の毛座自体は星団(星の固まり)で構成されているためあながちそう言えなくもない。
さらに髪の毛座の正しい名称は「コーマベレニケス」だが、長い上に発音しづらいためかゾディアーツの名前では略されている。ちなみに「ベレニケ」とは、髪の毛座のモチーフとなったギリシャ神話に登場する女性で、夫の戦勝を願い自慢の黒髪を斬り落として祭壇に捧げたという伝説がある。
卒業式のエピソードにこの星座が登場したのは「後ろ髪を引かれる」に掛けたもの。
同エピソードでは仮面ライダーGIRLSが天高の軽音部役でゲスト出演した。

余談

MOVIE大戦アルティメイタム」ではアンダーワールドの怪人として登場。
アクマイザー装甲車の後部砲座に乗り込み、追跡してきた仮面ライダー達にビームを撃ちまくって迎撃したが、仮面ライダーバースに引きずりおろされ、地面に抑え込まれてバースバスターで粉砕された。何もそこまでせんでも。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ ゾディアーツ 再生怪人
カメレオン・ゾディアーツ アルター・ゾディアーツ ドラゴン・ゾディアーツ
キャンサー・ゾディアーツ:コーマのスイッチを提供したホロスコープス
ピクシス・ゾディアーツ リンクス・ゾディアーツ
変身前は眼鏡を着用、同情できない身勝手な理由で事件を起こしたという点が酷似。

髪の毛座の盟:髪の毛座がモチーフのキャラ繋がり。指導者がモチーフのキャラである事も共通している。

真相

※フォーゼ第25-26話のネタバレを含む為、記事の閲覧には注意

人間態CV:鈴木かすみ

スイッチャーは新聞部三年の女子生徒・徳田弥生
清く正しき報道者として天校に三年間仕えてきた彼女は学校をこよなく愛しており、それ故に学園生活の終焉を何よりも恐れていた。その恐怖心からコーマのスイッチに手を出した徳田は能力によりゾディアーツ復活騒動を巻き起こし、直接的な破壊活動並びに卒業予定である生徒三名の不祥事を捏造することで卒業式を延期または中止させんとして暗躍

しかしその努力も報われず、我望の意思により卒業式は予定通り遂行。自棄を起こした徳田は卒業式を直に襲撃するがメテオに阻止され、更に翌日プロムの会場を襲撃するも、OBを含めた仮面ライダー部との戦いで大文字先輩の乗るパワーダイザーマグネットステイツの連携で倒された。

さらなる余談

スイッチャーの名前の由来は『特ダネ』から。30分後のアニメにもマスコミを意識したキャラが登場している。
尚、演者は幼少時に爆竜戦隊アバレンジャー黎明の使徒リジェを演じていた。

名言

『天高を愛し、その魅力を隅々まで伝え続けて三年間。この徳田弥生の新聞と貴方達みたいなはぐれ者の言う事と皆どっちを信じるかしら…?』
カブトの世界の天道語録といい、皮肉が効いたセリフである。

pixivに投稿された作品 pixivで「コーマ・ゾディアーツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14041

コメント