ピクシブ百科事典

カブトの世界

かぶとのせかい

ここでは『仮面ライダーディケイド』に登場するカブトの世界について言及する。
目次[非表示]

概要

仮面ライダーディケイド』の第16話・17話に登場する世界。
士たちの視点から見れば映画鬼ヶ島の戦艦』のすぐ後に行った世界、ということになる。
光写真館の背景ロールは「東京タワー太陽を差す」。
の役割はZECT隊員。

原典との差異

原典では隠れて活動していたZECTの存在が世間に公表されており、ワーム駆除に尽力している。しかしながら、それとは別に最強の仮面ライダーであるカブトはさらに危険であるという報道や、「クロックダウンシステム」なるシステムの開発など、何やら怪しげな活動も行っている。
原典の天道総司に当たるソウジ失踪を遂げているらしいが…。

シナリオの原案は『カブト』の元ネタである『サイボーグ009』のエピソード「結晶時間」

なお、本作のオリジナル怪人であるフィロキセラワームは『仮面ライダーG』で本編に先駆けて登場している(ただし設定は異なる)。

今日のディケイドさんたち-カブトの世界・後編



また、原作では存在のみが示されていたおばあちゃんが登場しており、「天堂屋」というおでん屋を経営している。

登場怪人

サナギ体は省略。



小説版におけるカブトの世界

原作である『仮面ライダーカブト』を完璧なまでに再現している。また、本世界におけるラスボスは、テレビ版では成虫になる前にカブトに秒殺された「偽門矢士」である。

関連項目

仮面ライダーディケイド 仮面ライダーカブト 弟切ソウ アラタ
クロックアップ


  鬼ヶ島の戦艦 → カブトの世界 → 響鬼の世界

pixivに投稿された作品 pixivで「カブトの世界」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1745

コメント