ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「どうだい?僕の犯罪ショーは。すばらしかっただろう?」
CV:坂口候一

概要

住民はモノマネ芸人が多いとされているパウチ星人のアリエナイザー
顔に口がある以外はパーツらしいものがないのっぺらぼうで、全身黒タイツで覆われている。

ほんのわずかな細胞や血液だけでどんな宇宙人の姿でもコピーが可能だが、この能力を他の惑星で使用することは禁じられている。
だがボラペーノは犯罪マニアでスぺキオン星人ジェニオを崇拝しており、認められたいがためにエージェント・アブレラから契約の時に押される血印を購入し、これまでデカレンジャー達が戦ったアリエナイザーの中からリコモ星人ケバキーアアンリ星人ベイルドンリドミハ星人カーサスクウォータ星人ダゴネールに変身し彼らと同じ犯罪行為を行った。

しかしジェニオがテツに情報を明かしたため正体がばれてしまい、ザムザ星人シェイクに変身するがデカレンジャーに見抜かれザムザ星人マイラの住処に先回りされてしまいそこで正体を現す。

戦闘力が低いため、リバーシア星人ブリッツ・ヘルズに変身するが進化を果たしたデカレンジャー達に追い詰められてしまう。
その後はコピーした怪重機「ゴッドパウンダー」に乗り込むがデカレンジャーロボに圧倒され、「様々な凶悪犯人に変身し、コピー犯罪を犯した罪」でデリート判決を受け、ジャスティスフラッシャーでデリートされた。

スペシャルポリスの情報によると、パウチ星人同士はどんな姿をしていても見抜くことが出来る為顔にこだわらず化けることを楽しんでいる。そのためパウチ星にお見合い写真は存在しない。

余談

声を担当した坂口候一氏は『爆竜戦隊アバレンジャー』にてアヤメガネズミの声を担当しており、スーパー戦隊シリーズへの出演は2年連続となる。

関連タグ

特捜戦隊デカレンジャー アリエナイザー

グリンジー:同じく高度な変身能力を持った戦隊怪人。

ヤバイバ:中の人繋がりの戦隊怪人。(しかも幹部)

関連記事

親記事

アリエナイザー ありえないざー

兄弟記事

コメント