ピクシブ百科事典

大巨神

だいきょじん

大巨神は『タイムボカンシリーズ ヤットデタマン』に登場する巨大ロボ。
目次[非表示]

cv;田辺宏章

概要

罪を憎んで人を憎まず」を信条とする(作中ナレーション曰く「安全装置」でもあるらしいが)自我を持つ巨大ロボ。ヤットデタマンコヨミが所有する黄金の鍵と錠前を解錠する事でナンダーラ王国近海に浮かぶ大馬神殿からタイムトンネルを抜けて飛行形態で召喚される。武器は剣と弓矢、ハルバード。
危機に陥った時は、馬型メカ「大天馬」と合体して、ケンタウロス型の「大馬神」形態になり、更に大天馬の四肢を収納した上で体内に収納されたキャタピラを展開する事でかつてのゲッター3ガンタンクを彷彿とさせる「半車半人」形態の「大馬神戦車」にも変形(もちろん、大天馬単体でも戦車形態に変形可能)。
緊急時には装甲をパージする事も可能である。
これらはカレン姫の父親の親友丸日博士が設計、製作したもの。

三悪ミレンジョ・コケマツ・スカドン・コマロのメカを破壊するが、上述のモットーから、彼らにとどめは刺さない。しかし、彼らが反省の芝居をやめて本音を漏らし、そして大巨神の最大のコンプレックスである「偏平足」を口にし、「仏の顔も三度まで!!大激怒!!」し、メカに弓矢をぶちこみ、4人が「やられちゃったくやしいな~、今度こそ勝ちましょう、さよなら~」と逃げていくのがお約束

かなりの地獄耳で、一旦攻撃を中止し立ち去りかけた時さえも、禁句の「扁平足」以外でも三悪とコケマツが口にする自身への些細な悪口を耳にすると大激怒する。詳しくは後述。

タイムボカン王道復古ではコケマツに召喚され、コスイネンの召喚した逆転王と戦った。
戦いの最中互いの強さを認め、友情が芽生えるが、例によってミレンジョに「偏平足」呼ばわりされ、逆転王と一緒に大激怒の一撃をぶちこんだ。

ちなみに企画段階では「大巨人」とされていたが、これに関西出身で大の虎党たてかべ和也氏が強い不快感を示したため、大巨神に改められたと言う。

各話の大激怒一覧(ネタバレ注意)

放送回大激怒の理由補足
01「侘びて無抵抗の者には攻撃出来ない」として攻撃を止めたのをミレンジョ一味はエネルギー切れと勘違いして悪口を言いまくった挙げ句、「偏平足」が決め手となり成敗された。この回のみ成敗時のセリフが「怒ったぞ〜!!」となっている。
02一度は命乞いで見逃されかけたが、ミレンジョがコマロを諌めた際の「バカ」に反応し立ち止まり、その責任をコケマツに咎められた言い争いでも「バカ」を連呼し大巨神を馬鹿にしたため槍を投げつけられた。-
03「ジュジャクをもう狙わない」と言い逃れようとするもコケマツの「うすらでか」を聞いて停止。慌ててミレンジョが咎めコケマツは世辞を言うもコマロのせいで本心ではないことがバレ、弓矢を構えた所でミレンジョの「鉄の塊」発言が決め手となり制裁された。-
04やられかけた所でスカドンが命乞いをしたため見逃されかけるも、その後ミレンジョがコケマツを咎めた際「偏平足」と言ってしまい、コマロがそれに対して揚げ足を取るのをミレンジョが手で口を抑え阻止するが、それに怒ったコマロが振り払いミレンジョに対して「バカ」と言ったのを大巨神が自分に言われたと勘違いし為制裁されてしまった。-
05見逃されかけた所でコケマツが大巨神のことを「ダサいメカ」と言ったのを皮切に他のメンバーも「ダサい」と言ってしまい制裁を受けた。-
06ミレンジョの泣き落としからの他のメンバーの芝居で一度は去りかけるが、コケマツが指で『へんぺいそくめ』と地面に書いていたことが、コマロがあっかんべーを、スカドンが背中に『バカ』となるように服を破いていたことが、ミレンジョが『打倒大巨神』と書かれたブラジャーをしていたことを見破られ成敗された。-
07猿芝居で一度は騙しかけたが背を向け去る大巨神に向けてのコケマツが「図体がでかいだけで、頭は空っぽ」、スカドンが「足音も、カラッポ、カラッポっていっとるも〜ん」と悪口を言ってしまった上、なんとかミレンジョがごまかそうとするが、コマロの「悪いのはアタマだけ」の発言がトドメとなり大激怒となった。-
08命乞いの際コケマツが『許婚者が居る』と嘘を言って逃れようとするも大巨神は去ったと見せかけて地面に潜って聴いており嘘だとわかった所で現れメカごと一刀両断した。-
09反省したと見せかけて隠しミサイルで騙し討ちしようとするも大巨神に聴こえてしまっており、(ついでにスカドンが「バケウマ」、コマロが「バカ」発言していた)成敗された。-
10平謝りで見逃されかけたが、コケマツが自分の鼻に止まった蚊に対して「バカ」と言ってしまったのを大巨神が勘違いして制裁を受けてしまった-
11一味全員が「切腹する」と言うのを聞いて去った大巨神に対してコケマツが悪口を言いまくるもいつの間にか後ろで大巨神が聴いており大激怒を喰らうことに。この回でコケマツが初めて大巨神に対して不満を漏らすのだった。「汚えなぁ、音も無く後ろから現れるなんてなぁ…」
12コケマツの猿芝居で見逃されるもその後の一味の悪口が大巨神がコケマツに仕掛けた盗聴器で筒抜けになっていた。流石にこれに対してコケマツが「汚えぞ!」と抗議するも「喚くな嘘つき共!」と返されてしまい成敗された。-



関連タグ

ヤットデタマン 鬼畜ヒーロー
鋼鉄ジーグ武者精太頑駄無…ケンタウロス形態持ち仲間

大巨神逆転王/三冠王

愛の特訓大巨神人間やめて何になる?

関連記事

親記事

ヤットデタマン やっとでたまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大巨神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28392

コメント