ピクシブ百科事典

弥勒蓮華

みろくれんげ

弥勒 蓮華(みろく れんげ)とは、スマートフォン&PC用アプリゲーム『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

初出は『結城友奈は勇者である 勇者の章』に登場した英霊之碑にて確認できる名前のひとつ。その後『花結いの章』第23話「誤解を解く」にて、赤嶺友奈の口から弥勒夕海子の先祖として存在が語られた。

人物像

現状では名前のみの登場であるため、赤嶺友奈と同じ時代を生きていたこと以外は不明な点が多い。赤嶺友奈からは「レンち」という愛称で呼ばれており、容姿は夕海子とはあまり似ていないらしく「どっちかっていうと黒髪が綺麗なタイプ」とのこと。

赤嶺家と弥勒家は神世紀72年、天の神の圧倒的な力に魅せられた一部の人間達が四国全土で大規模なテロ事件を引き起こした際に、反乱を鎮圧して四国を救った(このテロ事件は大赦の情報操作によって隠蔽され、カルトの集団自殺事件として後世に語り継がれている)とされており、蓮華は実際、赤嶺友奈の相棒としてこのテロ事件を鎮圧していた。
しかし赤嶺友奈曰く「ここ一番の御役目で私情が混ざって失敗した」ために赤嶺との地位が開いたらしい。

ファンからは他の友奈2人に対する東郷美森郡千景に相当する立ち位置なのではないかと推測されている。

関連タグ

勇者であるシリーズ 結城友奈は勇者である 花結いのきらめき
赤嶺友奈 弥勒夕海子 秋原雪花 古波蔵棗

pixivに投稿された作品 pixivで「弥勒蓮華」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 700

コメント