ピクシブ百科事典

機関車仮面

きかんしゃかめん

機関車仮面とは秘密戦隊ゴレンジャーに登場する仮面怪人の一人。

概要

スーツアクター新堀和男
島田彰
登場話第46話『黒い超特急!機関車仮面大暴走』

一人称は『俺』ないしは『ワシ』。
火の山仮面マグマン将軍の配下で、目的は足に取り付けた地底探知機でゴレンジャー基地を探し当てる事。所謂戦闘だけではなく長距離探知偵察も行える珍しいタイプの怪人(雑踏の中を掻き分けてランニングする様子はかなりシュールである。)エネルギー源はモチーフの機関車と同様に石炭と水。長期間の活動に備え腰に航空機の増槽の様な石炭袋がある(実は探知活動途中でゴレンジャー基地のあるスナックゴンで水を補給していたりする。が、マスターである江戸川総司令に探知機の事がバレていた。)敵キャラにしてはやけに礼儀正しく、ちゃんと御礼も言える様子で給水してもらった際には『かたじけない』と言っていた。
機関車がモチーフというだけあって怪力の持ち主で、グリーンマシンに搭乗したモモレンジャーミドレンジャーを吹き飛ばしたり、頭だけの状態に変形し、ゴレンジャーの仕掛けたバリケードをいとも容易く弾き飛ばし、挙句の果てにはキレンジャーこと大岩大太に煽られた末に新幹線を追い抜いて見せた。また、残念な事に坂道が苦手という機関車の弱点も引き継いでしまっており、ゴレンジャーハリケーンで頭に蓋をされて爆発した。(実は直前にゴレンジャーハリケーンをマジックハンドで奪い取る事に成功したのだが、何を考えていたのかゴレンジャーに返してしまった。)
断末魔は「ワシの時代は終わった…」(なお蒸気機関車が全廃されたのは前年の話であるが、機関車牽引列車が激減し電車や気動車が普及した現在の事を考えるとどこか哀しいセリフである。生前には影でキレンジャーに「SLが消えたんで、皆に見せびらかして自慢しとるじゃなかとかね?」と言われていた。やめてやれ。)

関連タグ

チャージマン・・・まんまコイツと同じ姿。一応コイツも人型から機関車形態に変形する筈だったのだが、没になり機関車形態の方はロックマンエグゼ版に採用された。
スチームパンクス蒸気機関オルグ・・・同じく機関車モチーフの戦隊怪人。
トで始まるあの彼・・・元祖(!?)顔のある機関車と言えば彼しかおりますまい。
トッキュウ1号・・・機関車がモチーフの戦隊ヒーロー。

pixivに投稿された作品 pixivで「機関車仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 326

コメント