ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

第30回高松宮記念

やはりきんぐへいろーとんできた

2000年(平成12年)3月26日に開催されたGⅠ競走・高松宮記念。キングヘイローが11回目のGⅠ挑戦で遂に勝利を挙げた。
目次 [非表示]

キングヘイローがまとめて撫で切った!


2000年高松宮記念

その馬は、10度の敗北を超えて、血統を証明した。

敗れても、敗れても、敗れても、絶対に首を下げなかった。

緑のメンコ、不屈の塊。その馬の名は…

(2012年JRACM「THE WINNER」より)


※馬齢は2000年までの旧表記で記載する。


データ編集

開催日2000年(平成12年)3月26日
開催地中京競馬場
距離芝1200m
天候曇り
馬場

開催までの動き編集

前年まで5月開催だった高松宮記念はこの年(2000年)から3月開催に変更され、同時に出走資格も5歳(現4歳)以上に改められた。


出走馬編集

枠番馬番馬名性齢騎手人気主な勝鞍
11メジロダーリング牝5吉田豊10'01函館スプリントS、'01アイビスSD(初代優勝馬)
12(外)タイキダイヤ牝5四位洋文6☨'99クリスタルカップ
23ブロードアピール牝7武幸四郎5'00シルクロードS、'00根岸S、'01かきつばた記念、'01プロキオンS、'01シリウスステークス、☨'02ガーネットステークス
24(地)トキオパーフェクト牡6岡部幸雄9☨'98クリスタルカップ、'98中日スポーツ賞4歳ステークス
35(外)アグネスワールド牡6武豊2'99アベイ・ド・ロンシャン賞(仏)'00ジュライカップ(英)'97全日本3歳優駿'99CBC賞、'97函館3歳ステークス
36(父)ダイタクヤマト牡7高橋亮13'00スプリンターズS'00スワンS、'00阪急杯
47ディヴァインライト牡6福永祐一8'99テレビ山梨杯(1600万下)
48トロットスター牡5後藤浩輝11'01高松宮記念'01スプリンターズS'00CBC賞、'01シルクロードS
59(外)シンボリスウォード牡6橋本広喜14'99キーンランドカップ(OP)
510タイガーチャンプ牡9山田和広16'99ストークステークス(1600万下)
611ストーミーサンディ8鹿戸雄一15'99UHB杯(OP)
612(外)スギノハヤカゼ牡8田島裕和7'96スワンS'97CBC賞、'96アーリントンカップ、'96中日スポーツ賞4歳S
713キングヘイロー牡6柴田善臣4'99中山記念、'97東スポ杯3歳S、'99東京新聞杯
714マイネルマックス牡7勝浦正樹5'96朝日杯3歳S'96京成杯3歳S'00マイラーズC、'96函館3歳S
815(外)マイネルラヴ牡6蛯名正義3'98スプリンターズS、'98セントウルS、'99シルクロードS
816(外)ブラックホーク牡7横山典弘1'99スプリンターズS'01安田記念'99スワンS、'98ダービー卿チャレンジT、'99阪急杯
817スピードスター牡8吉田稔17'98アンドロメダS(OP)

レース展開編集

↑JRA版


フジテレビ

実況:植木圭一


【実況全文】

さあ、寒風を吹き飛ばせ!

春一番GⅠシリーズのスタートです!

今スタートしました!

まず何が行くんでしょうか!?

ブラックホークはゆっくりと飛び出して行った感じ。


シンボリスウォードが行った!シンボリスウォード!

内の方からメジロダーリングやはり行った!

そして2番手に早くも、アグネスワールドが付けました。

外を通りましてシンボリスウォード、真ん中にダイタクヤマト、

さあ、その後ろでありますが、ブラックホークは5番手から6番手、

そしてマイネルラヴがこれをぴったりマーク。

内の方から2番のタイキダイヤ上がっていく。

さらに後ろから7番の、ディヴァインライトが行った。

真ん中挟まれるようにしてここにトロットスターがいました。

外の方を通りまして、ダイタクヤマト、そしてこれがスギノハヤカゼであります。

中団、内の方から3番のブロードアピールはやはり後方から行きます。

そして、マイネル、マックスの方はこんな位置。そしてスピードスターです。

それからその後ろ10番のタイガーチャンプ9歳馬。

そして11番のストーミーサンディ嵐を起こすのか!


さあ、3・4コーナーの中間です!

前半はやはり、33秒台の中間というところ、まずまずのスピードになりました!


さあどうなのかメジロダーリング逃げている!メジロダーリング逃げている!

さあこれを捕まえようという赤い帽子飛んでくる!

これが、アグネスワールド!アグネスワールド先頭だ!アグネスワールド先頭!

そして構えていたブラックホーク!ブラックホークがエンジンがかかるのかどうか!

真ん中からダイタクヤマトが突っ込んでくる!

さあ、先頭はこの、7番ディヴァインライトに変わった!ディヴァインライト!

さあ大外から!大外から!やはりキングヘイロー飛んできた!!キングヘイロー飛んできた!!

キングヘイローか!キングヘイローが撫で斬った!!キングヘイロー!!


キングヘイローが纏めて撫で斬った!恐ろしい末脚!遂にGⅠに手が届いた!



レース結果編集

着順枠番馬番馬名人気着差
1着713キングヘイロー41分8秒6
2着47ディヴァインライト8クビ
3着35アグネスワールド2クビ
4着816ブラックホーク1ハナ
5着24トキオパーフェクト91/2

払い戻し編集

単勝131,270円
複勝13370円
複勝7530円
複勝5140円
枠連4-78,300円
馬連7-1316,330円
ワイド7-133,170円
ワイド5-13760円
ワイド5-71,000円

概要編集

キングヘイローはこのレースにおいて11回目のGⅠ挑戦にして悲願のGⅠ初勝利を挙げる。調教師坂口正大は人目を憚らず号泣していた。

キングヘイローのGⅠ勝利は結果的にこの高松宮記念だけに止まった。が、上記の相手の勝鞍を見て分かる通り、後に勝つダイタクヤマトとトロットスターを含めて4頭のスプリンターズステークス優勝馬を纏めて倒したことから、キングヘイローの実力を知らしめたレースとして今もなお語り継がれている。


2着のディヴァインライトの鞍上は、前年までキングヘイローとコンビを組んでいた福永祐一であり、乗り替わった福永にとっては苦い敗戦となった。


なおこれから19年後の2019年3月24日、第49回高松宮記念を5日後に控えてキングヘイローは亡くなったが、この時勝利したのは、その福永が乗ったミスターメロディであった。


またこの時のキングヘイロー鞍上であった柴田善臣が次にGⅠを勝利したのは、ちょうど6年後の第36回高松宮記念(オレハマッテルゼ)であり、フジテレビ版では実況がキングヘイローに触れていた。

「あのキングヘイローの時を彷彿とさせる素晴らしい騎乗!」


ちなみに同日に行われた中山競馬場メインレース日経賞(GⅡ)には、キングヘイローの同期であるグラスワンダーが1番人気を背負っていたがまさかの6着に敗れ、同期で明暗が分かれる形となった。


ウマ娘編集

ゲーム「ウマ娘プリティーダービー」にもキングヘイローが登場しており、この高松宮記念が目標に入っている。

また、高松宮記念までにGⅠ未勝利で、脚質「差し」で勝利すると、上記の植木圭一アナウンサーの実況を引用した特殊実況が流れる。



関連イラスト編集

釣果ゼロ、-21

不屈のお嬢様


関連タグ編集

GⅠ 高松宮記念


【前回】第29回(1999年) 優勝:マサラッキ


【次回】第31回(2001年) 優勝:トロットスター

関連記事

親記事

高松宮記念 たかまつのみやきねん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157391

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました