ピクシブ百科事典

サトスイ

さとすい

アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』の主人公・サトシと、ヒロインの一人・スイレンのカップリング。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター サン&ムーン』におけるサトシスイレンのNLカップリング。
身長はサトシの方がやや高い。

作中ではスイレンの冗談をサトシが思いっきり信じ込んだ後、「ウソです♡」の一言でガックリ……という流れが定番化している。
5話で初めてスイレンの目標を聞いたサトシは以降積極的に彼女達を応援。日常においてもバルーンの特訓の際にはほぼ一緒にいて、少しずつ夢に近付くスイレンとアシマリの成長を見守っている。それもあるのかスイレンにとって大事な時には近くにいて支えたりすることも。
対するスイレンも普段は他のクラスメイトと同様に接し、容赦なく毒を吐いたり嘘でからかったりもするが、時にはサトシを励ましたり彼のポケモンへの接し方や考え方を見て尊敬している部分がある。また、この二人の共通点として通学路が同じということで登校前の特訓に付き合ったり一緒に下校する場面も時折見られる。

出会い

この2人について特筆すべきは、やはりサトシがアローラ地方で最初に出会ったのがスイレンであるということだろう。
1話冒頭、サトシはピカチュウと共にサメハダーに乗ってジェットスキーを、スイレンはアシマリと共にラプラスに乗って海釣りを楽しんでいたのだが、潜っていたサトシが海面に顔を出した時に丁度スイレンがハギギシリを釣り上げ、サトシは驚いてひっくり返ってしまう。
それを見たスイレンが笑い出し、サトシも照れくさくなって笑い出す……というなかなか運命的な出会いであった。

その後、2人はポケモンスクールで再会。まだ名前を教え合っていなかったようで、サトシに声をかけられたスイレンは「あ、ハギギシリの……」と呟いていた。

ハギギシリが引き合わせた(?)2人が今後どう絆を深めていくのか、気になるところである。

各話ネタ

  • 第1話

上述の経緯で初対面、のち再会。

  • 第2話
サプライズ歓迎会の「3番目のサプライズ」として、サトシとスイレンがポケモンアクアスロンで対決。アシマリが勝利し、その泳ぎをサトシに褒められたスイレンは嬉しそうに微笑んだ。
  • 第5話
スイレン主役回。サトシに釣り竿を貸すため、学校帰りに自宅へ案内する。途中アシマリと出会った砂浜に寄り、サトシにアシマリとの夢を語る。
その後スイレンの自宅にて、サトシは彼女の妹たちと初対面。サトシの姿を見た妹たちは「お姉ちゃんのボーイフレンド?」と爆弾を投下。スイレンは真っ赤になって否定した。
そして始まったフィールドワークでは、水ポケモンをどんどん釣り上げるスイレンをサトシが「さすが海のスイレン!」と褒めている。
授業での休憩中ロケット団が襲撃してきた際にはピカチュウとモクロー、アシマリで協力して撃退した。
  • 第16話
バルーンの特訓の最中サトシのモクローとスイレンのアシマリが揃って迷子になった際、スイレンは2体を探すためサトシの腕をガシッと掴んで引っ張っていった。
  • 第24話
授業参観でサトシがアローラについて思ったことを発表する中、彼に対し「海にもまた行こう。案内するよ!」と笑顔で言い出した。
  • 第25話
授業でそれぞれ得意とするタイプのZポーズを学んだサトシ達。二人で下校する中、サトシはスイレンとアシマリによるミズZのポーズを見て「上手いじゃん」と褒めた。
  • 第33話
アーカラ島で自由行動となったある日、2人でせせらぎの丘へ釣りに行くことに。ライチから「お二人さん!今日は釣りデートかい?」と言われ、スイレンは真っ赤になって否定した(2回目)。
池のとされるヨワシ(むれたすがた)とスイレンとの釣りバトルの際には、ボートから落ちそうになった彼女を支えたり、ヨワシの体力を回復させようとしたママンボウを妨害したりと、サトシが様々な形でサポートしている。
  • 第40話
Zワザの練習をする中上手くいかず落ち込むスイレンに、サトシは自分のルガルガンとの経験談を語ることで励ましたり、マオと共に数日に渡りイアとの特訓に励む彼女達を支援した。
時には眠気と戦いながらも何時間も続くスイレンの特訓を見守ったりしていた。
  • 第64話
教室では二人でモクローをキャッチしながら会話を続けたり、スイレンがナゲツケサルと友好を深めようとするサトシの行動を見て尊敬する場面がある。リーリエの提案でマオ達と共に彼の変装を手伝ったりもし、ナゲツケサル達と馴染んでいた際には「ナゲツケサトシ」と命名した。
  • 第68話
64話に続き、今度はマオの提案でリーリエ達と共にサトシの女装を手伝った。
仕上がった時には「サトシ可愛い」と目を輝かせていたり、ダストダスの毒液に塗れたサトシをアシマリのバブル光線で洗浄したりした。
  • 第71話
朝からサトシがスイレン達の特訓に付き合い、練習の成果が出ていることを喜んだり二人で登校する場面がある。
その後一匹で住処を探すシズクモを皆で手伝おうと発言したサトシに対し、スイレンはシズクモの為にならないとポケモンのことを考えた上でしっかりした意見を出している。
  • 第79話
ベベノムと仲良くなったメテノと一緒に皆で草の坂を滑り降りて遊ぶ中、勢いが出すぎて空中へ飛び出したサトシとピカチュウをすぐさまアシマリのバルーンで助けた。
その後サトシがお礼を言うと嬉しそうな表情を見せた。
  • 第82話
スクールでのポケダンス発表当日、ダンスに協力してもらう為双子の妹ホウとスイを連れてきたスイレン。その際サトシはスイレン達にダンスの内容を聞くが妹二人は「お姉ちゃんのボーイフレンドでも教えない」と発言。スイレンは赤面しつつも慌てて否定した。(3回目)
  • 第86話
二人並んで風呂に入ったりスイレンの花風呂に行きたいという提案に対しサトシが即答で乗る場面がある。途中ロケット団の妨害もあったが撃退後、サトシは彼女のリクエストを覚えていた上で改めて花風呂へ行こうと提案した。
  • 第99話
襲ってきたスカル団を撃退したアシマリとイーブイ(ナギサ)のコンビネーションと相性の良さを見たサトシは一番にゲットを促す。イーブイをゲットした時の彼女の決め台詞が「ゲットだぜ!」となっており、サトシと同じ決め台詞となっている。

余談

スイレンと歴代ヒロイン

  • みずタイプのポケモンが好き」「初登場時に釣りをしていた」という点ではカスミと共通するが、カスミは勝ち気な性格の末っ子(4人姉妹)、スイレンは大人しい性格の長女(3人姉妹)と好対照である。
  • 「年下のきょうだいがいる」「大食い」という点ではハルカと共通する。またハルカもカントー御三家のみずタイプ・ゼニガメをゲットしている。
  • 「パートナーポケモンがみずタイプの御三家」という点ではヒカリと共通。ヒカリのポッチャマかわらずのいしにより進化せずにいるが、スイレンのアシマリは果たして……?
  • イーブイをゲットした」という点ではハルカ・セレナと共通。ハルカのイーブイはグレイシアに、セレナのイーブイはニンフィアにそれぞれ進化しているが……?


その他

  • 現時点で手持ちにアローラ御三家がいるのは、仲間内ではサトシとスイレンのみ。第16話では、一緒に迷子になったモクローとアシマリのコミカルなやり取りが描かれている。
  • サトシにはベイリーフ、スイレンにはシズクモと、お互いに異性のポケモンに惚れられるという共通点がある。
  • 2018年10月に行われたサン&ムーン放送枠移動に伴い、全国のポケモンセンター、ポケモンストアではサトシとスイレンからの引越しのお知らせという形で店内放送された。こちらでも二人ならではの掛け合いがあり、スイレンの嘘に全力で引っかかるサトシというお決まりの流れもあった。



関連イラスト

サトスイ
釣りスイレン


ボーイフレンド?
だからボーイフレンドじゃない!!



関連タグ

サン&ムーン サトシ(アニポケ) スイレン(トレーナー)
歴代ヒロイン アニポケカップリングタグ一覧
サトカス サトハル サトヒカ サトアイ サトセレ サトユリ サトリエ サトマオ

サトスイはいいぞ

pixivに投稿された作品 pixivで「サトスイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1805644

コメント